カテゴリー
エッセイ

100万遍の感謝

めでとうございます。

日頃はお引き立ていただき、誠にありがとうございます。

 

酉年

2017年度の抱負

年はザ・スターを意味する希望の年。

※小休止 ⇒なぜ、自己暗示は危険なのか?

スポンサードリンク

抱負として、感謝の言葉を100万遍出していくことを決意しました。
と、同時に100万遍の感謝をいただけるよう、
更に結果を出していただけることに焦点を当てて邁進してまいる所存です。

共に羽ばたいてまいりましょう。
最後にご健康とご多幸を祈念して挨拶に代えさせて頂きます。

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

追伸(お知らせ):

1日よりお問い合わせへは対応しております。
NSZの強化のための制作も2日より開始しました。

 

カテゴリー
エッセイ

今年の抱負として『信念の挨拶』~吐き気を催す邪悪とは?

明けましておめでとうございます。 今年の抱負が決まったので、『信念の挨拶』として添えておくことにしました。

新年の挨拶

吐き気を催す邪悪とは?

お金に力で、無責任を自由奔放にすり替えようとしている事を隠し、綺麗事として公言して恥ずかしいとも思わない人間に、吐き気を催した。

以前よりわたしの大好きなキャラクターであるジョジョの奇妙な冒険に出てくるブチャラティにならって…

※小休止 ⇒なぜ、自己暗示は危険なのか?

スポンサードリンク

『吐き気をもよおす邪悪とはッなにも知らぬ無知なるものを利用する事だ、、、!自分の利益のためだけに利用する事だ、、、。父親が何も知らぬ娘を!!てめーの都合だけでッ!』 トリッシュを始末しようとするボスに対して、ブチャがキレた!!
荒木飛呂彦公式サイト
『きさまに俺の心は永遠にわかるまいッ!』
ボスの能力は未知数だけどブチャラティはひるまない!!心優しいブチャの怒り。義を見てせざるは勇なきなりッ!!
『任務は終わっただと?ボス違うぜ、、、まだ続いてる!トリッシュは、、、俺自信の命令で護衛するッ!!
ボスに攻撃されてぼろぼろになりながらも諦めない。漢だよ!
『俺は正しいと思ったからやったんだ後悔はない、、、こんな世界とはいえ俺は自分の信じられる道を歩いていたい!
自分のチームにボスを裏切った事を伝える。仲間について来いとも一緒に来てくれとも言わないのは裏切り者の末路を知ってるから、、、。どこまでも漢です!
『覚悟はいいか?俺はできてる』
そういつだって彼は覚悟している、、、!死んでもやり遂げる決意!!ブチャラティの言葉の中でこのセリフが一番好きです。
ブチャラティ名言集より

挨拶

今年も一歩ずつコツコツと邁進してまいりますので、何卒よろしくお願いします。

あなたの1年が、今年は更により良い年になりますように…

カテゴリー
エッセイ

レディ・ガガが性的暴行を受けていた事を告白

アメリカでは性的暴力が社会問題化している、ということですが、その中で偶然見かけたこのニュースは大きな波紋を呼んでいるようです。

アメリカの人気歌手レディー・ガガさんが、過去に年上の男性から性的暴行を受けたことがあるとラジオ番組で告白しました。

引用元: レディー・ガガさん、過去の性的暴行被害を告白  MBSニュース – MBS毎日放送の動画ニュースサイト –.

レディ・ガガさんといえば、その音楽家としてのパフォーマンスもさることながら、ネット上においても、ツイッターのフォロワー数が世界1位で1800万人ということに加え、その8割が幻のフォロワーだったことでも話題を呼びました。

それよりも…

なぜ、アメリカではこのような社会問題が起きているのでしょうか?

今回は、たまたま見かけたこのニュースを元に、少しだけこの点について触れてみたいと思います。
男性の役割りについて

男女の役割とは?

ういえば、先日観たTVを思い出しました。

それは、『松本人志と東野幸治の「ワイドナショー」』の中で

現在、アメリカを中心として活動をし、高額セミナーで世界中を回っている、
ピックアップアーティスト(ナンパ師)そして、デートコーチと言う名のDV伝道師ジュリアン・ブランク
が、そのノウハウの中で「白人なら、携帯の待受でピカチュウさえ出せば、どんな日本人女性ともヤレる」
change.org

という内容を取り扱った企画でした。

冷静に考えると、バカバカしい話に思われるかもしれません。
しかし、その時のゲストであった武井壮さんは、実際によく見かける光景であったことを語られていました。
※お持ち帰りされている女性がいたシーンということです。

※小休止 ⇒なぜ、自己暗示は危険なのか?

スポンサードリンク

つまり、この一見バカバカしいノウハウは
「外人に慣れていない近寄り印象が外人、だけと憧れる」
という日本人女性の心理にピッタリのやり方でだったわけです。

簡単にいえば「ピカチュウなんて…かわいい」
と思わせることでハートをつかむ方法なのでしょう。

ではなぜ、レディ・ガガのニュースでこのことを思い出したのか?といいますと…
この後、「ではなぜ、アメリカ人男性は日本人女性を狙うの?」
という話になり、「おそらく、アメリカ人女性が強くなってきているからだろう
ということが印象に残っていたからです。

そう考えると、日本でもこの状況は遠い将来の異国の地の話ではないのかもしれない、と思うわけです。

これは、決して女性が強くなることが悪い、というわけではなく、
男性はサイコパス傾向が強い点や、将来的には男性がいなくとも子供を生むことが出来る可能性、
そして、男性の女性化も考えると…

もしかすると、未来では男性は滅んでいるかもしれないという物語のスタートなのかもしれないのです。

何を言いたいのか?

男性は滅びたくなければ、決して暴力的方向へ退化するべきではない
ということです。

男性が滅びないためには、男性は男性の特質をもっと別の面から進化させていかねばならないと思うわけです。

それは何か?

女性を守る

という1点ではないのでしょうか?

もし、「いや、女性が母性で優しく男性を守るべき」
という考えが浮かぶのなら…

いっそのこと、女性化した方がいいのでは?というのは言いすぎでしょうか。

とはいえ…
これは答えではありません。

女性が独り立ちした社会での、これからの男性の役割りとは?

このニュースをキッカケに、真剣に考えていかなければならない課題のような気がしています。

なぜなら、闘争の歴史は、既に終わっているのですから…

追記

そういえば、ここ最近、女性(男女関係や親子関係含め)におんぶにだっこで面倒を見てもらいながら、男性が強い態度をとっているシーンを見かけることが多くなりました。

昔の人が現代のこの状況を、男女の役割から見ると、世も末だ…と思われるかもしれません。
しかし、これが現実にある問題なわけです。

カテゴリー
エッセイ

菅原文太さんの死去について

菅原文太さんの死去について、今更かもしれませんが、心よりお悔やみ申し上げます。

高倉健さんについで、昭和の大スターである菅原文太さんも亡くなられてしまいました。
トラック野郎

トラック野郎と幼い事の思い出

わたしがなぜこの記事を書き残そうと思ってのかというと…
個人的なことです。

※小休止 ⇒なぜ、自己暗示は危険なのか?

スポンサードリンク

忘れもしません。
わたしが子供の頃、始めて映画館に連れて行ってもらって観た映画が…
そうです。
トラック野郎
でした。

わたしは幼いころ、その時の父の仕事の関係で、長距離トラックに載せられ、全国を回っていたこともあり、
大人になっても、大型トラックの油の匂いを書くだけで落ち着いたほど、影響を受けたわけです。

菅原文太さんの仁義なき戦いは観ていませんが、音楽を聞くだけで何となく仁義なき世界のイメージが出来ますよね。

カテゴリー
エッセイ

MinoriTYReport(マイノリティレポート)~独立言記念日

戦争と平和
昨日はインデペンデンス・デイ(独立記念日)、今日は個人的には誕生日でした。

実は昨日、夢を見ました…今回はその話です。

その夢の中で、いつもの普段見慣れた日常の中で仕事をこなしていました…

すると突然…ニュースが流れたのです

「緊急警報!○○国から日本へ攻撃が始まりました…」

このようなニュースでした、そしてそれから直ぐ、大阪のコンビナートが空爆を受けているシーンが流れたのです

まずわたしは、直ぐに家族へ知らせに走りました…

このような内容の夢でした…

わたしは「はっ!」と目が覚め、そして気が付きました

戦争に予告はない…と

そうです。「これから三ヶ月後に開始しますので、準備しておいてください」
このようなことではなかったのです

おそらく、昨今のニュースの影響でこのような夢を観たのだと思います

しかし、ふと思いました

平和は守るものではなく、実現させていくものだと…

なぜなら、自国だけが平和でも意味がないわけです
それは、敵国も平和でなければ意味がない、という意味です

なぜ、このような事になるのだろう?

難しいことはわかりません。

しかし、わたしは思います

自分勝手な欲望に支配された民主主義であれば、権力者はそれを守ろうとするのではないか?と

わたし個人は、それよりも、少数(MinoriTY)でも他人(他国)の幸せを事を願う方を支援します
もし、大勢の人がそんな考えならば、権力者もそうせざるをえないのではないか?

ふと、そう思いました。

※小休止 ⇒なぜ、自己暗示は危険なのか?

スポンサードリンク

もし、更なる支配者がいたとして、破壊が利益をもたらすと考えているのならば、一言だけいいたい

「皆が同じ方向を向けば、宇宙へ飛び出すほどの利益を得られるのではないか?」と

ともあれ、お互いがお互いを見ていても、嫌なことも目につくだろうし、
過去の嫌なことも思い出すこともあると思います

共に同じ方向へ向くためには、共通の敵がいなければ出来ないのだろうか?

そのような時代遅れの野蛮な考えでは、進化をともなうこれ以上の技術革新は与えられないと思う
なぜなら、危険きわまりないからだ

他の人間、他の国、他の組織、他の宗教…

もう、自分と他を分けて考える時代は終わりにしよう

抑止力は核以外で唱えても、相手に不安を増加させるだけなのではないだろうか?
これまでの平和主義は通じないのだろうか?

思えば…

どんなビジネスにしても、どんな高邁な理論にしても、どんな価値ある情報にしても…

全ては、平和を前提にして始めてなし得るものだということは書かれていない

唯一、平和を唱えるべき宗教が、他の宗教を受け入れない思想である排他的になっていった結果…

みなまで言うまい…

そういえば、夢の中での石油コンビナートの爆撃を見た瞬間思ったことが、家族のことだった…

そう…

権力者達が、守るために始めた戦争は…

最初に、そしてもっとも犠牲になるのは、力のない市民なのだ

本当に民主主義と言うならば、
1人1人に聞いて欲しい、誰が相手の国の1人を心の底から憎んでいるのか?と

仲良くしたいに決まっているじゃないか!

今日は、「一人一人が独立を宣言する記念日」になる事を、願い望む日となったのであった…

平和しか知らないからこそ、平和のうちに、平和の願望を実現すると、ここに誓う

独り言でした

カテゴリー
エッセイ

「自分を知る」簡単な方法~光から闇へ、そしてまた光へ

分を知る方法には、自己分析から占いまで様々な方法が存在しています。
ここにシンプルかつ単純な方法を、自身の体験を通して短目に書きました。

自分を知る方法

自分を知る簡単な方法

分を知る簡単な方法とは、自分を知る方法を複雑にしない事です。

まずは、2つで十分です。

この2つの事についてお話する前に、私たちを取り巻く仕組み、というか環境について理解しておく必要があります。

私たちは、バランスの世界で存在が成り立っています。
バランスが崩れたところから、悲劇が始まります。
その意味では、自分を知る意味についは、バランスを整えるために活かしていけばいいでしょう。

まずは、バランスということを理解していただきました。
それでは次に、自分を知る2つとはいったい何なのでしょうか?

それはすなわち『光と闇』です。

今、どちらの比重が大きいのか?
それを知って置く必要があります。

これは、どちらが良い悪い、ということではなく、まさに知っておく(認識しておく)ことこそが重要なことであるわけです。
結局はどちらも受け入れていくことで、バランスが整い安定性が増します。
安定は強さに変わります。
※実はバランスより更に重要なことがあります。
それについては、最後に添えさせていただきました。

その上で、自己分析などを使い、更に細かく自分を知る事で、特技や向いていること、弱点などを知り、活かしていくといいでしょう。
バランスが崩れた状態では、全ては破壊されてしまうのですから、どうか、順番だけは間違わないようにしてくださいね。

今日も朝日が昇り、そして夜が訪れます。
同じように、人の心の中にも、光と闇が同居しているのです。

突然ですが、ここで、カミングアウトします。

実はわたしは、潜在意識や深層心理には、そこまで興味があるわけではありません。
ただ、深いところに眠っている真理を追求する事が癖になっていますが、どちらかと言えば、何も考えず、汗水たらし動く方が好きな方です。

ではなぜ、この様なサイトをシコシコと運営しているのだろう?
と、時に自分自身、不思議に感じるところがあります。

今回は、その本当の理由を探るため、つらつらと、これまでやってきた心の内側を、少しだけさらけ出してみたいと思います。
私事なので、つまらない人は飛ばしてください。

光と闇

光へ

思い起こせば、8年ほど前までの私は、常に光を求めていました。

※小休止 ⇒なぜ、自己暗示は危険なのか?

スポンサードリンク

求めはじめたのは、学生の頃からでした。

具体的には、メンターと呼ぶ人の本を胸のPocketにしまい、擦りきれるほど読み返し、潰しては購入し、いつの間にか4冊目になっていたほどです。
他にも、いい話が聞けると知るやいなや、どんなに遠方でも足を運んでいました。
そして、読み聞きするだけではなく、実際に行動を起こしていたので、常に人のため人のため。
自分の事は顧みず…
困った人をみると、頭で考えるよりも先に行動してしまい、痛い目にあったことも1度や2度ではありません。
それだけの、命も問わぬ覚悟はできていました。
気がつけば、あるスタッフに、オーナーは「光」ですね。
と言われたことがあるくらいです。

私は別に、超能力があるわけでもありません。
かといって、当時は、それが当たり前と思っていただけなので、良い人間だとも思いません。
ただそれくらい、光にのめり込んでいたわけです。

そしてある日の事、闇を理解出来なくなっていた自分がいました。
理解出来なくなっていることに、とてもとても苦しさを感じたのです。

「これでは、いけない」と思いました。

なぜなら『闇を理解できない』ということは、どんなに相手の事を思って、どんなに相手のために尽くしているつもりでも、表向きだけで、何も分かっていないも同然だったからです。

闇へ

それからです。わたしはあえて、闇に身を投じる決断をしました。
といっても、犯罪に身を染めたわけではなく、嫉妬心や劣等感でいうコンプレックス、本来耐えられないような体験から起こるトラウマ(心的外傷)等など、心の奥底に眠っている闇の部分と正面切って向き合う覚悟をしたわけです。

すると、かなり深いところまで理解出来るようになっていきました。

ところが…

光から闇へは、チョットした勇気が必要でしたが、案外簡単でした。
しかし、光に戻るのは、そう簡単ではなかったのです。1度、闇に嵌り込んでしまうと、これがまた中々抜け出すことが出来ない。
気がついた時は、手遅れでした。

闇に身を置く方法は簡単です。
まぶたの力を抜き、目を閉じるだけで、闇に包まれてしまいます。
目を開くには力(パワー)が必要なのです。

とはいえ、闇に足を踏み込んだことには、一切後悔はありません。

そうする必要性があっからです。

そして私は今…

光を取り戻しつつあります。

そしてまた光へ

光と闇のフュージョン(融合)

私は今、光と闇の融合体となりました。
つまり、やっと一人の人間が誕生したわけです。

私は人間の偉大さを実感しました。
人生には、感動に満ち溢れています。

それが今、生きている素晴らしさを伝えられる根拠です。
イチローの言葉

カテゴリー
エッセイ 思考は現実化する

思考は現実化する?いいえ、思考は現実化しない!

ナポレオンヒル 思考は現実化する

思考は現実化する」これはナポレオン・ヒルの有名な成功哲学の代表作です。

しかしはたして本当に思考は現実化するのか?この自問自答に対しての経路をこの記事にメモっておきます。
なので、これはあくまでも自分自身のための記事なのであしからず。

動画セミナーはこちらです。
”思考は現実化する”そのために必要となる3つのバランスとは?

saburiminaru2

思考は現実化するはwikiによると、ここで要約

ナポレオン・ヒルが世界の鉄鋼王アンドリュー・カーネギーから頼まれたこと
「20年間で500名以上の成功者を研究し体系化」
中身の要約は、成功者の体験談の集まり

感覚としては、牧師であるジョセフ・マーフィーの成功法則よりは具体的で、実業家であり作家であるデール・カーネギーよりは抽象的
ナポレオン・ヒルが元々インタビュアーだったからかもしれない。

A,思考が現実化すると、世の中にいるスケベな妄想は実現してしまうのではないのか?

Q,妄想ではだめ。理由は具体的ではないから。
細部に渡るまで思考までの軌跡を具体的にイメージし、1つ1つ実行していく。
すると現実化するしかなくなる!

とはいかない(残念ながら、ことは単純な話ではない)。

なぜならば、「成功する」という思考(イメージ)と「成功しない」(イメージ)の壮絶な?闘いが繰り広げられるから。
分解すると、「成功する」は未知の未来へのイメージ VS 「成功しない」は過去の実体験によるイメージ
この時点で成功しないがかなり有利(実体験だもの)。

では、「過去の成功の体験イメージ」+「過去の成功しない体験イメージ」ではどうか?
同じ実体験のはずだ。

※小休止 ⇒なぜ、自己暗示は危険なのか?

スポンサードリンク

脳の回路は刺激が強かったほうのイメージ(記憶)が上書きされていく(無意識では特に)。
「過去の成功のイメージ」より「過去の成功しないイメージ」が刺激が大幅に上回る。
理由は、「過去の成功のイメージ」は「やった~~~!」で瞬間的
「過去の成功しないイメージ」は「ショ~~~ック!」これは刺激が残る。
無意識の思考経路
なぜだ?なぜ失敗した?いや違う俺のせいではない。なぜなら俺は成功する男だから。
いやしかしだからこショックだ。もしかしたら…。いや考えてはいけない。でも…しかし…

「成功しない記憶」はドンドン上書きが可能
では、「成功する思考」だけを常にイメージしていけばどうだろうか?

はい。そう簡単ではない。

面倒なのは成功しないイメージをやめようと思うほどに、イメージがふくらんでいくことだ。
それと成功セミナーなどは今成功していないから必要だと無意識で認識されかねない。
今考えていることもそうだ、未だ成功していないから成功する方法を試行錯誤しているのだろう?
成功していない上書きがはじまる。

しかし、ここで「そもそも論」がでる。
そもそも、”思考は現実化する”の元になっている著書の題名はThink and Grow Rich(頭を使って豊かになれ)となっている。
そうだ。頭を使わなければいけないのだ。
常に現実に密着して意識していかなければならない。イメージ(思う)だけでは現実化しない。
考えてみれば、ごく当たり前のことだ。
ではなぜ勘違いが生まれるのか?
人は自分の都合のよいように解釈してしまうから。「イメージしただけで?そりゃ凄いいいな~」という感じ。

あきらめない以上に大切なことは、考えることをやめてはいけない、ということだ。
時に無心も必要だが、それはあくまでも無心になると考えた上でなければならない。
考えることに疲れたから無心に…これは休憩のこと(これはこれで必要)

することここで、「いや、みんな何かしら考えて生きている」と出てくる。

ということは…
同じ考えるといってみても、意志を持って考えるということこそが重要…

このメモは書きかけです。

動画セミナーはこちらです。
”思考は現実化する”そのために必要となる3つのバランスとは?