カテゴリー
トレーニング 心理学

コンフォートゾーンの作り方~TPIEプログラムのレビュー1

space
コンフォートゾーンの作り方【聴くだけで目標達成できる cd付】(苫米地英人)~TPIEプログラムのレビューです。
※この記事の最後に、『苫米地英人博士に学ぶ絶対に逃れられない洗脳術』の方法を記載しておりますので、お楽しみに。(2012/07/28追加)

コンフォートゾーンとは

コンフォートゾーンという言葉をご存じでしょうか?

コンフォートゾーンとはそのまま訳すると、
comfort=快適な、心地よさ、癒し、安らぎ
zone=地帯、区域、帯
「ホッと落ち着ける安全な場所」
という意味になります。

通常このコンフォートゾーンは各個人がそれぞれ日常生活の中で、自身の快適な空間を作っていて過ごしています。
それは裏を返せば「自身の殻」ともいえるものです。
その自身の殻を打ち破って、思い通りの世界(コンフォートゾーン)を作っていける。
という事がこの本の主旨となっています。

誰もがこの本の主旨を理解し実行できるように、このレビューの目的は、単なる感想では終わりません。
1つの事象から、どれだけの事を学べるか?
に挑戦してまいります。
何事もそうですが、特に自己啓発分野の本では間違った使い方が2つあります。

その使い方をしている限り、どんな素晴らしい本を何冊読んでも役に立ちません。
間違った使い方とは

※小休止 ⇒なぜ、自己暗示は危険なのか?

スポンサードリンク

  • 読んで終わり
  • 言われた事をただやってみるだけ

知識と知恵は違うのです。

なので、今回は苫米地さんやフォレスト出版の担当者が
「どうやって本を販売しているのか?」
その手法も同時に読み解きながら、、あなたと一緒に読み進めてていくことにしましょう。

コンフォートゾーンの作り方の真の目的

まずはいきなりですが、この本の目的をいいます。
目的は、
「TPIE」の認定コースに参加させること
です。

TPIEディプロマ認定コースの受講には、265000円かかります。
しかもルータイスとランチイベントに参加しようと思えば、
272万9千円かかります。
お金持ちが更にお金持ちになる資本主義システムとしては上等です。
人脈作りにもいいでしょう。

ただ、このサイトでは、出来るだけコンフォートゾーンの作り方のみで、マスターできるようにすることを目的として進めてまいります。
つまり300万円の価値に挑戦してみようとの試みです。

もし出来なければ、そもそも読まない方がいい、というオチになるだけですので、早速始めてみることにしましょう。