カテゴリー
レビュー 稼ぐ方法(ノウハウやビジネスマインドなど)

コンビニの潜在的戦略について

コンビニエンスストアでは、日夜熾烈な争いが続いております。まさに仁義なき戦いの様相を制しているわけです。

特に、飽和状態は市場全体というようりも、場所という意味においても
『こんなに作ってどうするの?』
『あり過ぎだろ』
という印象は、地方でさえも出てきている現状があるとおもいます。

そんな、ある意味では潰し合いも行われている中、セブン-イレブンの施策は目を見張るものがあります。
ただ、普段、日常的に消費者として利用しているだけでは、気づきにくい潜在的戦略について、
分かりやいものだけピックアップしてみたいと思います。
コンビニエンスストアについて

セブン-イレブンと他の違いとは?

セブン-イレブンと他の違いは挙げればキリがないほどです。

ファミリーマートは、現在は伊藤忠商事傘下の企業であり、
LAWSONはダイエーから今では三菱の印象が強くなってきています。
セブン-イレブンは鈴木会長を筆頭にイトーヨーカドーのイメージが強いといえるでしょう。

そんな三強ひしめくコンビニ競争の中、セブン-イレブンの違いを取り上げるとき、一言でいえば”こだわり”だと思います。
例えば新商品から、有名メーカーにまで”7”の文字を入れているなど…

ここでは、少しだけ違う視点より3点に絞り込み、お伝えしてまいりましょう。

まず見ていただきたいのが…

コピー機です。

具体的には…

・スピード
・操作のしやすさ
・配置

次にコンビニでコピーを取る際には、上記3点を意識してみてください。
違いが分かると思います。

※小休止 ⇒なぜ、自己暗示は危険なのか?

スポンサードリンク

普段無意識でコピーをとっていると思いますが、1度セブン-イレブンのコピー機の便利さを知ってしまえば…
他のコンビニでコピーを取る時、ストレスを感じてしまうほどです。

次に、栄養ドリンクの配置です。

配置に関しては、もっと様々な所があげられますが、栄養ドリンクの場所は、セブン-イレブンでは探さなくて済みます。

最後に、立ち読みとなります。

セブン-イレブンでは、週刊ジャンプにまでテープがはってあるので、立ち読みはほぼ不可能です。
しかし、唯一はってなかったのが…
セブン-イレブンの歴史のような内容の単行本でした…

以上3点です。

細かくいえば、店舗によっても違いがあるでしょうし、一概にはいえないのかもしれません。
しかし、潜在的戦略を感じるところがあったところを、ピックアップさせていただきました。

わたしがコンビニ経営の経験がある、というよりも、消費者としての目線をもった上で、
最近よく利用する通りがコンビニが数メートルおきに並んでいることもあり、比較しやすい環境にあるわけです。
※具体的には、LAWSON、セブン-イレブン、ファミリーマート、エブリワンがひしめいています。

追記

経営者としての視点からいえば、全く違うことがいえます。

コンビニは1店舗あたり、年商1億は軽く超えるわけですが、
一言でいえば…
中途半端な売上げ状況が1番大変、ということです。

この事に関しては長くなるので、また別の機会で…
気分が乗ればの話ですが…

追記(セブン-イレブンが良かった点を随時追加していきます)

●2014/12/5 あんドーナツ
最近健康のため和菓子を食べてます。”あんドーナツ”を美味しいですよね。
セブン-イレブンで購入した後、ファミリーマートで買う機会がありました。
すると…かみさんが言うには「セブン-イレブンが美味しい」とのことでした。

カテゴリー
レビュー 潜在意識を活用するノウハウ

自己信頼とは?

己信頼とは、一言でいえば自分自身を信頼する、ということです。

ナポレオンヒルやデール・カーネギーなど、全ての自己啓発書の原点にも通じるラルフ・ウォルドー・エマソンの主な概念である
自己信頼を執筆した書籍より、ここで抜粋しつつ紹介してまいります。
自己信頼について

自己信頼とは?

己信頼とは、一体何なのでしょうか?

自信を持つこと?
それとも、ナルシストになること?
あるいは、人の言うことを取り入れず傲慢になること?
または、自分の殻に閉じこもること?
…などなど

自己信頼という言葉自体からは、色々なことが頭に浮かんでくると思います。

自己信頼とは…

自分の考えを信じること、自分にとっての真実は、全ての人にとっての真実だと信じること-それが天才である。
心の中で確信していることがあるなら、声に出して語るがよい。そうすれば、それは普遍的な意味を持つようになるだろう。

と、このように書かれています。

自分の中で思考を巡らせるだけでなく、それを信じ発することの重要性が書かれています。
では、なぜ自分を信じることが重要だといえるのでしょうか?

自己を信頼する重要性の理由とは?

分を信頼する理由とは…

内なる声が聞こえてくることは、決して珍しいことではない。
モーゼやプラトン、ミルトンの最大の功績は、書物や伝統を無視し、
世間の考えではなく、自分の意見を語ったところにある

※小休止 ⇒なぜ、自己暗示は危険なのか?

スポンサードリンク

人は外の世界が目に映るがゆえ、自分以外の輝きに影響されやすいといえます。
しかし、本当の輝きは、自分の中にこそあるのだと、エマソンは訴えかけてきます。

エマソンは優れた芸術作品を参考に、このように述べているわけです。

自分の中に自然沸き上がってくる印象に従うべきだと教えてくれる。

そして更に…

さもなければ、翌日にはあなたがいつも考え、感じてきたのとまったく同じことを、
どこかの誰かが言葉巧みに語りだし、あなたは恥じ入りながら、自分の意見を他人から頂戴するはめになる

とまで書いているのです。

現代ではネットが普及したことで、自分の意見を語ったことでさえも、
どこかの誰かが言葉巧みに語りだす…ということは、当たり前のようになされています。

そして、「ねたみは無知であり、人まねは自殺行為である」と述べた上で、

人間は自分を半分しか表現しておらず、天から授かった神聖なアイディアを恥じている。
正しく伝えるなら、そのアイディアは調和を生み、良い結果をもたらすだとう。
しかし臆病者には紙の御業は伝えられない。

とオリジナリティのポイントを語っているのです。

ここからは、重要だと思えるポイントを絞って記載しておきます。

損得ばかり考えない幼児は、誰にも従わず、世界が幼児に従います。
なぜなら、まだ何者にもとらわれていないめが備わっているから。

大人になるにつれ、様々な結果や利害が絡んでくることで、自意識によって、
自分で自分の牢獄に閉じ込められているわけです。

カテゴリー
レビュー

億万長者のお金を生み出す26の行動原則

億万長者のお金を生み出す26の行動原則
億万長者のお金を生み出す26の行動原則
ダンケネディ 小川忠洋監訳

今年の夏は熱いのに加え、台風の影響で雨が多かったですね。
お陰様でこちらは何事も無く過ごせてますが、
そちらの様子はいかがでしたでしょうか?

それでは今回は、『億万長者のお金を生み出す26の行動原則』の活用法を、解説していきたいとおもいます。

行動原則という言葉がタイトルに含まれていますよね。
目的が億万長者であれ、起業だとしても、あるいは理想の恋人をゲットするにしても、行動が必要だということです。
そして次に、行動を起こす時、どんな行動を起こすのか?その行動次第で結果が変わってきます。

ここでは、かの有名なマーケティング界の権威と云われているダンケネディが教えてくれる26の原則を参考にし、
結果を変えるためのポイントをお伝えしていきます。

まずはじめに、監訳者である小川忠洋さんの序文から抜粋してみましょう。

『成功できる人・億万長者になれる人の秘密がわかる本』
あなたは今まで不思議に思ったことはありませんか?
何故、同じ知識を持っていても、それを生かして成功する人と、そうでない人がいるのか……?
何故、同じノウハウを知っていても、それを生かして成功する人と、そうでない人がいるのか…… ?
何故、たくさんのビジネス本が出ているにもかかわらず、成功している人は、常に少数なのか…… ?
この本はその答えになるかもしれません。
この本の原題は『NoB.S. WEALTH ATTRACTION FOR ENTREPRENEURS』と言います。
直訳すると、「屁理屈なし、起業家のための富の引き寄せ方」とでも言いましょうか。
一時、「引き寄せの法則」というのが流行りましたね。
しかし、実際のところ、引き寄せの法則は、 とても誤解されています。
頭の中で、自分が引き寄せたい事柄を考えていれば、自然とそれがやってくる……・
なんてことが現実には起きないのは、あなたも本当はご存知でしょう。
自分が引き寄せたい事柄があれば、それを引き寄せるための行動をしなければいけません。
しかし、この行動がなかなかできません……。
仮にできたとしても、正しい方向に行動しなければ、決して良い結果は出ません
(行動力はあるにもかかわらず、結果が出ていない人をあなたも見た
ことがあるでしょう。それはやる方向が間違っているからです)。
この本は、社長、起業家のために、いかに富を引き寄せるか。
そのための、正しい行動とは何か、が書かれた本です。

この言葉が全てを物語っていると思います。

殆どの人が「何か行動を起こさなくてはならない」と分かっているのですが、
いざ行動を起こしてみようとした時に「何を、どう行動すればいいのか?」
それが分からない場合が多いと言えるのではないでしょうか?

※小休止 ⇒なぜ、自己暗示は危険なのか?

スポンサードリンク

そしてそのような状態で見切り発車をしたとしても、試しに少しだけ行動を起こして、
なかなか結果出ないと直ぐに諦めてしまう、更に次の行動にブレーキをかけてしまいなかなか行動に起こせなくなる
という繰り返しに陥りかねません。
そのならないためには、かのジェームズ・スキナーも口癖のように言っている
違いをもたらす違い」を知る必要があります。

その”行動のブレーキ”の外し方を、この「億万長者のお金を生み出す26の行動原則」で学ぶことができるわけです。

そしてダンケネディ書いた前書きには、
「富が引き寄せられる 発想・戦略・行動のすすめ」として、労働の鎖を断ち切ることについて語られます。
その為には発想の転換が必要となるのです。

具体的には、富を引き寄せるための思考、富を引き寄せる力を発動させるための戦略、富を引き寄せる行動を変え、
富を引き寄せるための磁石にするための原則があります。
※思考が磁石になる原理や科学的根拠については、「願望実現プログラム」で話しました。

ちなみにダンケネディは、ハッキリとものを言う人でも有名です。
いきなり冒頭で「良心の呵責を捨てるべし」とのタイトルで始まります。
これは、私自身もよく「軌道修正には痛みを伴う」と言っています。
つまり、安心領域(コンフォートゾーン)は過去から創りあげた空間であり、
未来を変えたければ、これまでの自分の価値観では納得出来ないことが出てきて当然となります。
しかし、その事を発言するには勇気が必要だといえるでしょう。
そして、その事を受け入れるのも勇気がいるわけです。

ダンケネディも高卒で一文無しから始めて家柄もいいわけではないに関わらず、
大富豪になり、しかも「ミリオネア(億万長者)メーカー」と呼ばれるほど、多くの人達を成功へと導いてきました。

この事を「アメリカだから」と一言で片付けるのは容易いことです。
確かに知識は必要です。知らない事は見えないでしょう。
しかし知識はそれだけでは単なる知識に過ぎません。
理解しようと努力し、自分自身に身につけていくためには、工夫も必要なわけです。
それは世界共通だといえるのではないでしょうか。

続く…
⇒億万長者のお金を生み出す26の行動原則
※時間を短縮させるためにお金を使う必要性とは

カテゴリー
レビュー

心理学アフィリエイトの核心に触れた

心理学アフィリエイト
心理学アフィリエイトのレビュー、評判、特典について。使った感想は?そして評判はどうなのか?更に特典の情報です。

心理学アフィリエイトという教材があります。アフィリエイトとは紹介報酬を得るシステムです。
心理学アフィリエイトとは、心理学を駆使して紹介し報酬を得る方法となります。

心理学アフィリエイトのレビュー

心理学アフィリエイトもそうですが、アフィリエイトの教材は書籍の10倍ほどはする高額商品ばかりなので、商品紹介ページを読んで直ぐに購入をせず、
その前にレビューや評判、特典というキーワードで検索する人が多いといえます。

そして、この商品を紹介することで、高額な紹介報酬を得ようと計画をしているアフィリエイターは、その検索結果に先に自分のサイトを上位表示させることで、先回りして待っています。
なので、検索結果に出てくるサイトでは、その商品を押すか?他の商品を勧めるか?ということになっているようですね。

このように先回りして、訪問者の心理的な部分を読み取って、売り込んでいく手法を更に進化させた方法が、心理学アフィリエイトといえます。

他にも、キーワードとしては…
売りやすいように、購入しようかどうか、最後の決め手を探している人をターゲットにしているので、そんな人の心理を読み解き、販売者の住所や名前を記載して記事を作成するパターンも多いといえます。※購入を検討している人は次に販売者はどんな人なのか?信用できるのか?調べますよね。

今回の場合は…

『販売業者 株式会社move
運営統括責任者 岡田 崇司
URL https://xn--cckcdp5nyc8g2837ahhi954c.com/
所在地 〒589-0013
大阪府大阪狭山市茱萸木3-1311-1グレース101号
電話番号 072-360-2022
お問い合わせはメールでお願い致します。
メールアドレス gekokujo@move.sakura.ne.jp』

こんな感じですね。

更に、今回は扇動マーケティングという、やはり心理要素を使った商材があるので、そちらとどちらを購入すべきか?
迷っている人をもターゲットにしているようです。

実際に内容は、どちらとも、心理学を駆使した巧妙なテクニックが記載されています。

おそらくですが…
この購入をしようか迷っている人ならまだしも、そうではない人にとっては、気持ち悪いと思います。
なので、購入しようとしている人目線ですね。

とはいえ、購入者目線でも、先回りして準備している、という手法で売られているのを知ったら、
そして、心理を読まれて購入するよう誘導されていると分かったら、いい気持ちはしないのではないでしょうか?

なので、実際、心理学を学ぶことにはなるのですが、それを使えるかどうか?はまた別の話となります。罪悪感が生じる場合もあるでしょう。

そうはいってみても、アフィリエイトや、販売をやったことがない人にとって、心理学の勉強する、という意味では高すぎると思います。

心理学アフィリエイトの評判について

心理学アフィリエイトも扇動マーケティングにしても、使いこなせるならば、3万円でも安すぎる位です。

なぜなら、ちょっとしたコツを知っているだけで、購入を迷っている人の背中を押してあげることができるから。

「別に押してもらわなくてもいいよ」
と思われるかもしれませんが、それでは勿体無いことがあるのも事実なのです。

使い方次第という意味においては、全ての商品が同じく詐欺のようになってしまうでしょう。
なので、自分が役立てていける、元は取れると思えた時ではないと手を出してはいけないと思います。

つまり、評判がどれだけ良かろうが、関係ないわけです。
そのような基準で選んでいると、情報難民になってしまいかねません。

心理学アフィリエイトの特典

心理学アフィリエイトを買うと決めました。そうすれば、次は特典を探し始めます。

どうせなら、お得に購入したいのが、人間の心理ですからね。

なので、紹介する側としては、先ほどの裏をかいて
「使いこなせる為の特典」
「更に効果を上げるための特典」
「これも、それも、それも特典で付けます…というジャパネットたかた戦法」
「コンサルします。稼げるまでフォローします」
という手法で売上をあげていると思います。

これはこれで、気にいる方がいてもいいわけです。
ただ1つだけ…
特典狙いをやっている内は、紹介者は稼げても、自分自身は稼げない可能性が高いといえるでしょう。

逆に、10万円用意して、どのように経費を使い費用対効果を上げていくか考えていく方が賢明です。
※その中に、ノウハウ代金が含まれていてもいいわけです。

※小休止 ⇒なぜ、自己暗示は危険なのか?

スポンサードリンク

心理学アフィリエイトの実績

心理学アフィリエイトの実績を述べる前に、検索で調べていると分かりますが、
このような情報商材を紹介しているサイトは、その殆どが偽名です。
別にそれでも全然いいと思います。偽名でも結果を出している人もいます。
※偽名で相談しやすい、ということもあるでしょう。

ただ、購入者としては、だったらどこを見て、その人の言っている事を信用したらいいのか?
となり、実績をみると思います。
※「お、月100万円も稼いでいるんだ。なら信用できるな。」という感じですね

そこも先回りして用意しています。

実績を見せておく、そう教えている教材もあったように思います。
後ほど詳しくは暴露していきますが、実績ほどあてにならないものはありません。
全体として、アフィリエイトで稼いでいる人の平均収入の統計を見れば明らかです。

偽名のメリットは、遠慮なく何でも言えるので、訪問者の心を掴みやすい、というところです。
なので、実績もどうとでも観せられるわけです。
そのトリックは後日…

少なくとも、特典や実績を基準に調べている内は、私自身は稼げませんでした。

心理学アフィリエイトのレビューに、話を戻しますね。

心理学アフィリエイトの結論

心理学アフィリエイトも、扇動マーケティングもそうですが、結論からいえば、”安すぎる”と思います。

なぜなら、使い方によっては、大きな結果を出すことが出来るからです。
商売をしている人にとっては、その内の1つだけでも上手くいけば、余裕で元は取れるでしょう。

それよりも、このノウハウの著者が、実際に他の教材で使っているのを見ると、
「この価格で教えてもいいのかな?」と思えてしまいます。

どういうことか?

知っている人には通用しないでしょう。そのノウハウが通じない人を増やすことになるからです。
なので、知らない人をターゲットにしていく事になります。
この知らない人へ向けてターゲットを定めて行くところが、情報弱者を狙っていると言われ嫌われる要素でもあります。
とはいえ、知らない事を教えていただけれるだけならば、問題ないといえるでしょう。

例を出しますと、
コメントを沢山付けさせる事で、信用をアップさせ、購買意欲をもアップさせてしまう方法があります。

この方法を知って、実際にやっているのをみると、確かに効果が出ていると思うのですが、
踊らされている知らない方たちを見ると心が痛くなってしまいます。

これは私だけではないと思います。
なのでこれも、使える人、使えない人に分かれる理由です。

これを使いこなせるには、あるマインドセットが出来ないと無理です。
とはいえ、これはなにも心理学アフィリエイトや扇動マーケティングだけではなく、ビジネス全般にいえると思います。
※このマインドセットについては、特典ではなく、このサイトで後ほど教えます。

しかも見方によっては、ただの心理学用語の寄せ集めに過ぎません。
知っている人にとっては、既に周知の事実ばかりだといえなくもないのです。

なので、後ほど日頃来て頂いている、メルマガ読者限定コンテンツにて、
更に進化させた、全く違う角度からの実践的アプローチ
『超心理学的扇動マーケティング(仮名)』をお届けしていきますね。
他の心理学的テクニックも合わせていきますので、既に購入している人にとっても役立てていける内容にしましょう。

このサイトは、分野的に潜在意識なので、心理学アフィリエイトと扇動マーケティングの購入を検討している人向けの検索キーワードでの、上位表示はないと思います。

これは、このサイトへ来てくださっている方へ、
「心理学とはこんな効果的な使い方もあるんだよ。そして、このように巧妙な方法になっているので、そちらに興味が出た時には気をつけてね。興味がある人には、教えてあげるから大丈夫だよ。」
というメッセージを込めて作成しました。

どんな内容なのか、詳しく知りたい方はこちらでご覧いただけます。
心理学アフィリエイトについて
心理学アフィリエイト~心の動きを自由に操る心理学~


もし、購入された方がいらっしゃれば、他サイト経由でも構いません。
わたしが出来る事があればフォローさせていただきますので、お気軽にどうぞ。