カテゴリー
メンタル

不安と恐れを克服するたった1つの方法

こんばんわ。いかがお過ごしででしょうか?

そろそろ涼しくなってきましたね。
身体が資本です。風邪などひかれないよう、気温の変化には十分気をつけてくださいね。

今回、不安や恐怖のブロックを外す方法ではなく、理解する方法とした事には理由があります。

その理由とは、不安や恐怖は無くせばいいものではありません。
車でいえば、ブレーキの役割りをしているので、必要だからです。
といっても、人の心理では、不安や恐怖から逃れたい、或いはブロックを消して思い切って行動を起こしたいと思うことが多いでしょう。

そこで、1つだけ想像していただきたいことがあります。

それは、不安や恐怖が無くなった状況です。

先ほどの風邪を例に出すなら、風邪をひく不安が全くなくなったとしたら…
真冬に裸で駆けまわるようなものになってしまうでしょう。

とはいえ、不安や恐怖に支配されてしまっては、意味がありませんよね?

そうです。不安や恐怖はコントロールして、うまく付き合っていくべきなのですね。

どんな事でも共通していえることがあります。
それはうまく付き合うには、理解する必要が出てくるということです。
今回は、その理解に焦点を当てて話させていただきたいと思います。

あなたには、これまで不安や恐怖がコントロールできず困った経験がありますか?

この話を真剣にお読みいただくことで、不安や恐怖へ理解を深める事ができれば、あなたの中にある不安や恐怖を、自由にコントロール出来るようなることをお約束します。

私自身も子供の頃は、とても怖がりでした。
そして社会に出てからも、様々な不安や恐怖を体験してきたことがあります。
それが、情報を遮断することで、今では、かなりコントロールできるようになりました。
詳しくは編集後記で…

不安や恐怖について

不安と恐れを理解するたった1つの方法

簡単です。出来るだけ分かりやすく話させていただきますね。

まず、脳の進化の過程を理解する必要があります。
人間の脳は、上からかぶせるようにして進化してきました。

脳の仕組みについて

なので、大本の根本(場所は耳の当たり)にあるのは、スタート地点である、本能を司る部分となります。
これが爬虫類脳と呼ばれているもので、その名の如く、爬虫類にもある脳です。
その上に、小脳や大脳など、理性を司る部分などが進化して大きくなってきました。

この仕組みにより、何か突発的な恐怖や不安に襲われた時には、爬虫類脳だけになってしまい、「逃げるか?戦うか?」しか判断できなくなってしまいます。

ここまでは、宜しいでしょうか?

ここで、1つ理解して欲しいことがあります。

それは、”人間は地球上の生物の中でも最弱”だということです。
もちろん、身体的な話となります。
そうですよね?
人間は、服を着なければ、1年も生きていけません。

他の例でいえば、もし、世界一の格闘家のチャンピオンがいたとしても、虎やライオンに素手で勝つのは難しいといえるでしょう。
相手が昆虫だとしても、同じ大きさだとしたら、とても勝てないと思います。

では、「人間は地球上の生物の中でも最弱」だということを理解したから、それがどうしたというのか?

つまり、一言で定義するならば、こういうことです。

何も考えない状態=不安や恐怖

ここでもう1つ想像してみてください。

身体的に決して強いといえない生き物がウロウロしている姿を。
おそらく、獲物を探すにしても、周りをキョロキョロ見渡して、少しの音でもビクッとしてしまうでしょう。

そうです。

もしも、人間に知恵が全くない状態になったとしたら…
それ以下の状態になってしまうわけです。
ということで、何も考えない状態で、本能だけで生きていけば…不安や恐怖は増してしまうわけです。

ここで1つ疑問がわくかもしれませんね。
「そうは言ってみても、考えれば考えるほど不安や恐怖に支配されてしまうんだよ」
あるいは
「では、本能で闘っている人で強そうに見える人はどうなの?」
という疑問です。

そうなんです。

ここで理解を深くする必要がある事は、順番です。
1,爬虫類脳
2,大脳
ではなく
1,大脳
2,爬虫類
ということです。

つまり、頭を使わなければ(意識をしなければ)、身体的だけな力で脳が判断してしまうので、不安や恐怖の割合いが大きくなって当然というわけです。

このような話をする時、よくわたしが言葉にするのは…

コントロールできないことにフォーカスするのではなく、コントロールできる事にフォーカスすること

です。

自分と他人
自分と環境
自分と自然
自分と時間
自分と寿命
自分と宿命
…etc

コントロールしやすいのは、結局は自分なのです。
それが、自分以外にフォーカスされてしまうことで、コントロールが効かなくなってきしまいます。

更に自分の中では、本能よりも意識がコントロールしやすいといえるでしょう。
なぜなら、何を考えるのか?意識するのか?は自由だからです。
たとえ、独裁国家であったとしても、心の中で何を考えるのかまで、規制はできませんよね?

ここで、まとめがてら、このサイトのコンセプトである”潜在意識”の話をして締めくくりましょう。

潜在意識を活用するとは、「何も考えないで成功する(上手くいく、願望実現する)」と勘違いしてしまいがちです。

もちろん、あながち的外れではありません。
が、しかし肝心な部分が抜け落ちているのです。

肝心な部分とは、何か?

それは、無意識に落としこむためには、繰り返し繰り返し意識し続ける必要がある、ということです。

「繰り返しという事はよく聞くので、それは分かっている。しかし、それでも上手くいかないから困っているんだよ」

そうですね。

もう少し分かりやすく言いましょう。

分かりやすくするには数字に置き換えるのが1番です。

この問題は、1日の思考時間をチェックするだけでクリアできます。
※時間は回数に置き換えてみてもいいでしょう。

不安や恐怖の本能のままに任せる思考時間 VS 大丈夫と意識する時間

この、”本能に身を任せる”という部分に少し解説を付け加えておきましょう。

あなたは、心の中に生じたものへ、身を任せる事はありませんか?

今日の1日を振り返ってみてください。

どんな事を意識して生活してきたでしょうか?

※小休止 ⇒なぜ、自己暗示は危険なのか?

スポンサードリンク

もしかすると、TVを観たりスマホをみたり、仕事をしたり…
外部に身を任せて…
自身の心の中に生じた事が中心になっていませんでしょうか?

もっと分かりやすくするために、極端な例を出してみましょう。

もし、あなたが1日中
「楽しい、楽しい、嬉しい、嬉しい」
と意識が出来たとしたら、どうでしょう?

当然、楽しい1日ですよね?

「そりゃそうだけど、理屈で言うほど、そうは簡単に思えないんだよ。」

ですよね。

ではなぜ、理屈で言うほど、そうは思えないのでしょうか?

それは、本能の力が上回っているから、となります。
そして、それは、外部からの情報が影響しているのです。

つなり、何が言いたいのか?

これは、自分自身の本能に振り回されて困っている状態だといえます。

ここで、今まで生きてきた中で、何も考えずに取得してきた情報(影響力)が、どれほどの時間と回数なのか?
大まかでいいので数えてみてください。

これは分かりやすくするための、数という量だけの話ですが、これに質というインパクトが加わることで、相当なものになっている事に気が付かれると思います。

という事は、これまでの思考の方向を変えるには、相当の意識が必要になってくる、ということを、まさに意識する必要があるわけです。
※今回でいう思考の方向とは、不安や恐怖をコントロールできる方向へ変える、という意味となります。

分かりやすく言えば、これまでこの事を意識せずに30年生きて来られたとしたら、単純に言いますと30年以上、意識していく必要があるのです。
これは、数字でいえば、あなたが今30歳だとすると、60歳まで続けていくことになり、61歳からコントロールできるようになることを意味しています。

これを、「明日から”パッ”と不安と恐怖を亡くしたい」という望みを叶えるとしたら…

そうですね。

薬か現実逃避の気分転換を死ぬまで繰り返していくしかなくなるでしょう。

ということで、不安や恐怖を意識でコントロールする事は大変だ、ということをご理解いただけたと思います。

以上です。

ありがとうございました。

え?
ここで終わってしまっては、ただ現実へ引き戻されただけで、時間を無駄にしただけですよね?

今回は、理解するという話ですが、確かにそうですね。
確認するだけでは、意味がないといえるでしょう。

ただ、まずは理解する、ということは、とても重要なことだったのです。

そこでここまでを理解していただいた上で、最後にこの質と量を一気に縮めるたった1つの方法を添えて締めくくりたいと思います。

そのたった1つの方法とは…

「覚悟を決めることです」

これは、言い換えるなら、決心を固めることです。

では、何を決心すればいいのか?

「意識をする」ということになります。

何を意識するのか?

自分が今、何を考えているのか?
この事を確認するだけです。
確認できると、客観的に意識できる可能性が大幅にあがりますので、まずは「私は今このように考えている」と確認する習慣をつけてみるようにしてみることをお勧めします。

この事を一言でまとめるなら…

無意識を先生とするのではなく、無意識の先生となる
ということになります。
まずは、これだけでいいので、今から直ぐに意識を積み重ねていってください。

そうすることで、その意識の積み重ねにより、素晴らしい直感やインスピレーションが沸いてくるようになるでしょう。

そして、もう1つだけ。
今回の話は決して頭でっかちになれ、と言っているわけではありません。
単に情報量だけ増えて解決するのならば、今の世の情報化社会において、これほどの自殺者は出ていないと思います。
なので、本能は生きていくエネルギーとしては必要不可欠といえるのです。

今回の話はその順番、つまり意識で本能をコントロールして活用していくことを理解する、ということになります。

いかがでしょうか?

もっと詳しい解説は『願望実現プログラム』でお話しました。
参考にしていただければ幸いです。

今回も最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

編集後記

情報を遮断する」ということについて。

今回の話で、外部からの影響が、不安や恐怖をコントロールすることへ、大きく関わってくることを理解いただけたと思います。

外部からの影響とは?
繰り返しになりますが、情報ということになります。

より具体的には、文字、映像、音声他、関わってくるもの全てとなります。

その意味では、付き合いもそうです。
というよりも、付き合いが全てを物語っているといっても過言ではありません。

友人や家族、仕事の人間関係など、情報全てにおいて、

1,何と付き合っていくか?
2,どう付き合っていくのか?

は、とても重要な事となります。

1の何と付き合っていくのか?
については、変えるしかありません。

2のどう付き合っていくのか?
については、自分自身の意識を変えれば済む話なので、比較的簡単です。

何を言いたいのか?

本気で変えたければ「環境を変える必要がある」ということを理解しておく必要があるのです。

同じ環境に身を書くことで、人の脳は環境適応能力により、直ぐにオートマチック化させてしまいます。
これは、脳の停止を意味し、それは生きながらの死をも意味しているのです。

つまり、「ゆでガエルになっていることに気がつかない」状態であり、
実は、これこそがもっとも恐ろしい状態だといえるのです。

こうなると、少しでも変化が起こることで対処できなくなり、
直ぐに不安や恐怖、そして不満が生じてくることになるわけです。
これはコントロールできないことを意味しています。

私自身は、はじめに話したように、環境自体を変える努力をしてきました。

ぬくぬくとした、ぬるま湯の現実に浸かっていると麻痺してしまうことに気がついたのです。
※ここでいう麻痺とは退化を意味しています。

最後になりましたが、
リスクに自ら飛び込むことこそが、何よりも不安や恐怖をコントロールできる秘訣だということを覚えておいてください。

宜しいでしょうか?

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
心より感謝申し上げます。


拙著「潜在意識革命」は、既にお読みいただきましたでしょうか?
恐怖や不安のもっと深い部分に触れていますので、何度も読み返してくださいね。

そういえば、思い出しましたので、ここで少しだけ告知させてください。

メンタルだけではなく、お金の面での相談も多いので、ビジネスワークに関しての新しいコンテンツを企画中です。
もちろん、メンタル面を辞めるわけではなく、もっとマネタイズに関しての教育を強化していく方針です。
スタートした際には、まずはメルマガでお知らせしますね。
※メルマガの登録がまだの際には下記より登録できます…

カテゴリー
メンタル 思考は現実化する

気の持ちようで変わる日常?気の持ちようで現実はほんとに変わるの?

気の持ちよう

全ては気の持ちよう

全ては気の持ちようです。なぜなら、あなたが、あなたの世界を作っているから…  

突然ですが、あなたの今のご気分はいかがでしょうか?

今回は、にわかには信じ難いかもしれませんが、
あなたの運命を自由自在コントロールするコツについて、少しだけ触れさせていただきます。

わたしは今月からまた、気持ちに1つの変化が現れました。
※詳しくは編集後記で…

そういえば、うちで飼っている猫ちゃんが元気余って足を怪我しちゃいました。
びっこ引いていたので直ぐに病院に連れていったところ、ヒビが入っていました。
7千円かかりましたが、「先生から安心していい」と言っていただいたので、安いものだと思いました。
今は、一安心しつつも、早く完治するよう見守っているところです。 それでは、今回の本題に入ってまいりましょう。

気の持ちようで現実は変わるの?

まず、1つ考えてみてほしいことがあります。

あなたは「気の持ち方一つで、本当に現実が変わるのか?」と疑問に思ったことはあるでしょうか?
1度や2度は考えた事があるかもしれません。

わたしはそう考えていた時期がありました。

あなたも…
「そんなので現実が変われば苦労はしない!」
と思い通りにならない現実を突きつけられた時には、憤りすら感じることもあるかもしれません。

または、
「気休め程度だよ…全ては仕方がないのさ…」
と半ば悟ったような諦めにも似た感情が沸き起こることもあるでしょう。

「信じる者は救われる」
「鰯の頭も信心から」
「思考は現実化する」
「プラシーボ効果」
など…
それから試行錯誤を繰り返し、実際に成功者にお会いする事で行き着いた先は…

それでは結論から端的に申し上げます。

気の持ちようで、成功できます。

大切な事なので、もう1度別の言い方で申し上げましょう。

あなたの思い通りに世界は形成されています。

もしも信じられないなら、実際に成功者へインタビューしてみると直ぐに分かるでしょう。
人間はイメージ出来ないものは現実化できません。
※思考が現実となる根拠などは、長くなりますので、詳しくはメールセミナーで話しております。

※小休止 ⇒なぜ、自己暗示は危険なのか?

スポンサードリンク

まず、ここで理解しておいていただきたいことは、
『気の持ちようをコントロールすることが難しい』ということです。

なぜ、難しいのか?

その理由は、これまでの価値観が影響してくるからです。
何かが起きた時の反応、何か行動を起こそうとする時の反応は、
これまでに形成されてきた、あなたの価値観が大きく影響してきます。

では価値観はどうやって形成されるのか?

それは、これまで感じてきた感情…つまり痛みや喜びなどが関係してきます。
この価値観、言い換えるならば、信念の形成を変えない限り、
過去の延長を繰り返すだけとなり、運任せに生きていくしかなくなります。
これは運命に縛られてしまった状態
です。

まとめると、「気の持ちようで変わるのか?」と考える前に、
「気の持ちようをコントロールする」事を理解することが重要だということになります。

信念を自在に形成するために、まず始めるべき事とは?

ある情報を取得した時(相手の態度や言動でも同じ)、どのような捉え方をしてきたのか?
そして、なぜそのような捉え方をしたのか?
そこから見つめはじめてみるといいでしょう。

見つめられることで、変化を起こすことができるからです。

少しだけでも始めて見ることが大切だと思います。 これはNLPでは学習の5段階において言うならば、
無意識的無能~分かっていないことが分かっていない状態
↓↓↓↓↓
意識的有能~分かったから出来るようになる状態
という段階へ至るための、始めのステップとなります。

または別の言い方で言うならば、まず自分を認識してみるという、
メタ認識といわれる方法です。

メタ認知とは認知を認知すること。人間が自分自身を認識する場合において、自分の思考や行動そのものを対象として客観的に把握し認識すること。それをおこなう能力をメタ認知能力という。~wiki

宜しいでしょうか?

編集後記

数ヶ月前より、毎日が新しい日常だと意識してきました。
今月に入ってから、なぜか突然ウキウキ感が強くなったのです。

あなたも、たとえ同じように観える毎日でも、
「同じ日はないのだ」ということに気が付かれることからスタートしてみてはいかがでしょうか?
必ず新しい日常が現実に現れてくるとお約束します。

それでは、またお会いしましょう。
※お時間が許す限りお付き合いいただければ幸いです。

カテゴリー
トレーニング メンタル 潜在意識からの視点

潜在意識で仕事が変わる13の習慣

事と潜在意識が、果たして関係があるのでしょうか?

仕事と一言でくくってみても、問題を挙げればキリがない程に、山積みと言っても過言ではないでしょう。
厳しいといえる現実の中で、「潜在意識で仕事が変わる13の習慣」と聞いて、嘘かホントか?と迷うかもれません。

13ありますので、13の内の何か1つでもやってみると、何かが見つかると思います。

それだけに留まらず、何かここに書いてある1つのことがきっかけとして、気づきを得て開眼することで、
もしかすると、今まで見えていなかった解決法が見つかるかもしれません。

なぜなら、どんな大きな変化であったとしてもキッカケはほんの些細な事であったりするからです。
仕事の問題を解決
これがキッカケで、眠っていた能力の目覚める、覚醒を促すキッカケとなることができれば…

苦労して書いたかいがあったということとなりますので、これ以上の喜びはありません。
※最後に仕事に関する格言を1つだけ記載いたしました。ご参考にしていただければ幸いです。
あなたの明日には、希望が差し込んでいることを保証します。

あなたはただ、その事に気がつくだけでいいのです。 それでは、はじめましょう…

1,仕事探しは、どうすればいいの?

事探しと一言でいっても、正社員やパート、主婦などの環境や年代、地域などに分かれるでしょう。
細かいことは、ハローワークに行けばわかると思いますので、ここでは潜在意識からの観点で観てみることにします。

仕事探しでハローワークへ出かける前に、潜在意識で、本当にやりたいことを問いかけてみましょう。

本当にやりたいこととは、やりたいことに苦痛が伴ったとしても、「それでもやりたい!」と思えることです。
すると、向こうから情報が飛び込んでくるようになります。

2,仕事辞めたい、仕事行きたくない場合に何か良い方法はない?

事なんか辞めたい」と一言でいっても、
人間関係が理由であったり、結婚であったり、その理由は様々でしょう。 時に、心が疲れた事で、鬱的な状態になることもありますし、
誰にも言えないことで、死にたいと思うことすらもあるかもしれません。

また、新卒のスタート時はスムーズにいっていたとしても、一週間、2年目、3年と経過するにつれ、変化していくこともあるのです。

その理由で、一言で甘えなどと、片付けられないのではないでしょうか。
もし、ゆっくり休むことでも、一向に回復せず、仕事を辞めたいと考えているようでしたら、辞めてもいいと思います。

ただ、そんなに簡単に済まされないからこそ、思い悩んでいるに違いありません。

ということで、ここでは色々言って更に混乱してもいけませんので、
その問題を少しでも解きほぐす手助けをするために、1つだけある方法を、提案しておきます。

その方法とは、この2つを、ノートに全て、書き出してみることです。

それは「辞めたい理由と、辞められない理由」です。
まずはそれをやってみて、それから、もう1度悩んでみてください。

3,仕事の流儀と哲学って何?

儀とは、元々芸能や武道からきている言葉です。それを比喩して使うことがあります。

流儀とは、あるものに対する、その人なりのやりかたを比喩的に言う。~Wikipediaより

仕事の流儀というと、思い浮かべるのは、数々の記録を持つ、野球選手イチローや将棋の羽生善治名人、サッカーの本田圭佑などですね。
他にも、芸能関係ではお笑い芸人の松本人志や遠藤、そして今回の映画で引退した宮﨑駿も挙げられるかもしれません。

また、仕事の哲学で有名なのは、最高の成果をあげるなどの、ピーター・ドラッカーの名言集でしょう。
※日本では安田正さんが有名なようです。 ここでは、有名人の仕事の流儀や哲学というよりも、直ぐにでも役立つ身につけ方のポイントだけ、置いておくことにしますね。
仕事の流儀とは、プロフェッショナルということで、技として、そこまでこだわり抜く精神、というか、事実やり遂げる事を言うのかもしれません。

それがゆくゆくは、哲学として形成していくことになります。 自分なりの流儀を持って、
「これだけは、誰にも負けない」
というワザを磨いていくことこそが大事なのではないでしょうか。

そしてそれは、大小は関係ありません。

何かと比較しないことです。どんなに小さく思える事でもいいと思います。
全てが中途半端になるくらいなら、他の全てをなげうってでも、成し遂げるべきです。

4,仕事のミスをした時に、何とか出来ないかな?

仕事について
事にはミスがつきものです。
とはいえ、ミスをはじめから狙ってする人もいないでしょう。

そうは言っても、仕事は現場で起きてます。言い訳は通用しないと思います。

この理由でここでは、仕事のミスが、悪循環に陥ることで連発してしまい、
最悪クビにならないように、なくす(減らす)対策を置いておきますね。

これで、隠微にすませ落ち込む必要もなくなりますし、報告に怖いと思う必要もなくなると思います。
仕事でミスした時には、上司の小言を聞くことも人間関係の潤滑油には大切なことかもしれません。

まず最初に、ミスは必ず取り戻せる、と強く信じることです。

では、どうすれば、取り戻せるのでしょうか?
潜在意識からのアドバイスとしては、自分自身に次の質問を問いかけてみるようにしてみてください。

確かにミスをした。
だからこそ、どうするんだ? これは「失敗は成功の元」という意味は元より、
何に向かっているのか?
ということを見失わない方がもっとも重要だ、ということになります。

必ず○○になってみせる!
という意気込みさえあれば、全てのミスや失敗、悩みも全て、肥やしにしていけるでしょう。

5,仕事のストレスの解消法ってある?

事には、ストレスがつきものです。
もし、ストレスが全くない仕事があったとしたら、大勢の人が群がってくるでしょう。

ストレスも放っておくと、眠れない(寝れない)状態になったり、過食症を引き起こすこともあります。

限界を超えると、免疫力低下に繋がることで、様々な病気を誘発してしまいかねません。

そうならないよう、早めに発散し解消をすることです。 ストレス解消法については、世の中に出回っているので、
ここでは、ストレスへの捉え方を変える方法を1つ置いておきます。

ストレスとは、そもそも何なのでしょうか?

ストレスとは、生物学的には何らかの刺激によって生体に生じた歪みの状態を意味している。
元々は材料力学上の言葉で例えばスプリングを引き伸ばしたり、
ゴム球を押し縮めたりした時にその物質の内部に生じた応力の事を言う。~Wikipediaより

刺激、つまり負荷がかかっている状態と置き換えてもいいのかもしれません。
ではここで、少しだけ、この刺激や負荷が無くなるとどうなるか?想像してみてください。

そうですね。無重力のような状態です。

ですので、とても楽なイメージがわくかもしれません。
しかし、もしこのような状態が続くと、”退化”してしまいます。
負荷トレーニングは、強化するためには、必須なのです。

では、どうすればいいのか?

シンプルにするために、答えを2つに絞ってみましょう。

「イヤイヤながらストレスを受けるのか?」
それとも、
「進んで、ストレスを望むのか?」

分かりやすくいえば、オリンピック選手をイメージしてみてください。
望むことで、コントロールできるようになります。

6,仕事が辛い、したくない、そんな時の解決法はある?

事が辛い、逃げたくなる。」
という気持ちにかられることがあるのなら、逃げ出せばいい、と思います。

現状で、どこまで逃げられるのか?は人によって違うでしょう。

ただ1つだけ忘れてならないのは、転職しても、また新人からスタートです。
それがあるからこそ、乗り越える必要性も出てきます。 ストレスと似たようなところがあると思いますが、
「辛い」と思えた時、乗り越えるには、辛抱強くなる必要があります。

とはいえ、一言でいってみても、実際には大変でしょう。
そこで、軽減させる方法を、置いておきます。 この言葉を、声に出してみましょう。

「わたしは、わたしが思っている以上に、周りから評価されている。」
とても、そうは思えない時には、
「まだ、誰も気がついていないだけだ。」
そう思うことで、虚しくなりそうになった時には、
「少なくとも、自分は気がついている」

そう思えるためには、小さな事でもいいので、
何か1つ、やり遂げてみる
ということです。 ちなみに、我慢は謙虚になれば、しなくて済みます。
謙虚とは、ありのままの自分を受け入れるということです。仕事ができない時には

7,仕事ができないので、出来るようになる秘訣とかあるかな?

論からいえば、仕事ができない人はいません。

とはいえ、思い込んでいる状態では、にわかには信じられないかもしれません。
ですので、できないと思っている人、もしくは思わされている人は、大勢いると思います。

なぜなのか?

仕事は結果を重視されるからです。
ただ、それは「最後にどのような結果を出したのか?」
という部分に焦点が当っているだけの話に過ぎません。

では結果をバンバンだしていけば、上司や先輩に気に入られるのか?というと、一概に言えないでしょう。

そこには、嫉妬など様々な感情が渦巻いているからです。
とはいえ、どちらにしても問題があるなら、結果をバンバン出す方がいいと思いますので、
ここでは結果を出す事に、焦点を当てて解説しますね。

極端な例でいえば、あなたは今、既にこの文章を読んでいるという結果を出しています。

なぜ、読み続けているのでしょうか?
その理由はおそらく、仕事で結果を出すことで、できる人になりたいからでしょう。
「できない」と思う事に焦点を当てる前に、まずは、わずかな結果に焦点を当てます。

その積み重ねが、大きな結果を招くのです。

繰り返しますが、どこに向かっているのか?
がもっとも重要な事です。

「できない」ことへ意識を向かわせるのは、今すぐ辞めて、できるようになる事へと向かってみてください。
いえ、今すでに向かっています。
あとは、求められる結果を出せるのは、いつなのか?という時期の違いに過ぎません。

※小休止 ⇒なぜ、自己暗示は危険なのか?

スポンサードリンク

そんなに待てない、と現場で言われたとしても、出来るという前提になるということは、
既にできていると同じ意味なのです。

8,仕事が楽しいって、どういうことなの?

事に対し、楽しいと感じている割合はそんなに多くはないのではないでしょうか。
しかしもし、楽しいとただの1度も思ったことがなかったとしたら、
感情は表裏一体なので、苦しい事も感じたことがない可能性が高いといえます。

環境でいえば女性同志の職場であったり、人間関係だったり、
またはやり甲斐であったり、様々な事情が絡んでくるでしょう。
ここでは、どうせ人生の半分以上は費やす仕事なのだから、楽しいと感じられる方法を、置いておきますね。

まず前提として、仕事をマトリックスと捉えてください。

どういうことなのか?
マトリックス、つまり、仕事とは、生み出すもの、という捉え方をするのです。

そうすると、生み出す行為には、痛みがつきものですが、根底には幸福や大きな喜びが生み出されます。
そして自由自在に、仕事に楽しみを生み出していきましょう。

マトリックスについては、詳しくは別のところへ書き出しておきました。
リアルマトリックス
ここでは、より具体的な方法を置いておきます。

仕事が楽しい、と感じられるようになるためには、2つの方法があります。

1つ目は、楽しい事に目を向けること。
これは、仕事の中でも楽しく思えることを見つける、ということです。

2つ目、仕事をやっていて、今まで1番大変だったことを思い出してみましょう。
もしかすると、思い出したくもないほど、大変だったかもしれません。

次に、今と比較してみます。
すると、今がどれほど楽しいかに気がつくはずです。

もし、「いや、今が1番大変なんだよ」
ということでしたら、おめでとうございます。
先々、楽しく思える、比較対象が出来ている、ということです。

今が永遠に続くかもしれないという感覚、それは愛する人と一緒にいる時だけにしましょう。

9,仕事旅行ってどんな事?

事旅行を、ご存知でしょうか?

仕事旅行とは、今から仕事をはじめる人が、まるで旅行に行くようなワクワクする感覚で、仕事場を見学することです。
この感覚を、仕事をしながらにして出来るようになったら、きっとワクワクしながら仕事が出来るでしょう。

「そんな余裕は無い」

なるほど。そうですね。
真剣勝負の仕事です。そんな悠長なことは言ってられないのかもしれません。

そんな時には、真剣勝負をやっている番組やドラマ、映画を見てみましょう。
時代劇でもドキュメンタリーでも、なんでもいいと思います。 真剣勝負であればあるほど、美しさを感じ、感動を覚えるはずです。

10,仕事占いに興味がるんだけど、当たる占いを知ってる?

仕事と占いについて
分が、今の仕事に向いているのか?いないのか?占いを見てみるのもいいでしょう。
ただここでは、潜在意識の観点から、無料でしかも、より当たる占いの方法を見てみましょう。

今やっている仕事には、必ず意味があります。

信じられませんか? そうです。
実は、意味があるか、どうかは、未来にならないとわかりません。

つまり未来に答えがあるということですので、どうなるか予測できない、ということですよね。
それで占いに繋がります。
それではここに、未来を作る方法を、1つ置いておきます。

未来に、どんな自分が存在するか、勝手に決めてみましょう。

現状とか、関係ないです。
結局は「こんなるとは思いもよらなかった」というような人生が待っている可能性が高いのですから。
ならば、勝手に決めてしまいましょう。

思う存分、理想を描いてみてください。

すると、その未来から今の自分を見ると、今はとても意味が有るものになるはずです。
もしそれでも、未来がこうなっているのに今ここにいるのはオカシイ。
と感じるようでしたら、未来も環境が変わっても、結局は何も変わらない可能性が高いといえます。

なぜなら、今ここにいる自分が未来にいなければならないからです。

今が意味あるものになってこそ、未来も意味あるものになります。
同じように「今が理想通り」と思えることで、未来も更に理想通りになるのです。

是非これからは、自分で自分を占うようにしてみてください。
あなたの人生に責任がない占い師が、どんなに生年月日やタロットをやるよりも、大きくあたる可能性が高いといえるでしょう。

11,仕事とは、結局は何なのさ?

事とは、結局は何なのでしょうか?色々な事を考えられるでしょう。

名言も多いと思います。もしかすると、面接でも聞かれるかもしれません。

仕事とは、職業の事であり、職業(しょくぎょう)は、日常的に従事する業務や労働など、技能、知識、能力などをまとめた一群の職務のこと。
ほとんどの場合、生計を立てるため、つまり生活するのに必要な(衣食住などの)物資やサービスを得るため、現代であれば主としてそれを得るために必要な金銭を得るためになされている。~Wikipediaより

つまり、自分の能力を役立てる事で、生活が潤っていく手段が、仕事ということです、。

では、どうすれば、更に向上させることができるのでしょうか?
簡単です。 その答えは、

問題を解決するための知識を集め、実験と検証を繰り返し、技が磨かれることで、誰かのために役立てていく

ということです。

これで、あなたはまず、そのための知識を1つ得ました。
このような言い回しを繰り返す理由は、いつからではなく、今からが重要だと思うからです。

12,仕事が速い人と仕事が遅い人の習慣って、そんなのあるの?

事が速い人と仕事が遅い人は、
できる人できない人の違いにも通じてくるかもしれません。

その違いとは、習慣から来ています。
つまり、日頃からどのような考え方で動いているのか?の違いの積み重ねから生まれます。

その考え方の違いに、時間に対する概念の違いがあります。

時間とは、そもそも存在していません。
ただの約束事です。

ですので、仕事が速くなる方法を、より具体的にいうならば、
早めに終わらせるようにすればいいでしょう。
時間いっぱいに使う必要はありません。
余った時間を心配するなら、再確認でも、次の仕事の準備でもしておけばいいと思います。

「そう思っていてもできない」 ということでしたら、早めに始めればいいだけの話です。
仕事には、早めに始める、という概念がない可能性が高いですから、まずは、それをやってみましょう。

あくまでもやってみてからの話ですが、それでも無理な場合は、誰かにやらせましょう。

「仕事だから、そんなの無理だ」 でしたら、お金を出して、出来る人へ頼めばいいと思います。
「生活がキツキツなので…」ということであれば、 もう1つ仕事すれば、大丈夫です。

人に頼んだとしても、出るお金より入ってくるお金が多くなればいいだけの話ですから。

「冗談でしょ?」

分かりました。
理解が難しいのなら、別の角度から。

社長に、次の提案をしてみましょう。

わたしは○○をしますので、今の仕事は○○さんがもっと早くできると思いますので、是非やらせてあげてください。

「そんな勇気はない。受け入れてもらえるわけないし。」
その問題なら、次の言葉を言えば大丈夫です。
「わたしが責任を持って、売上を○%上げます。」

仕事が速い人と仕事が遅い人といってみても、結局行き着く先は、
責任感と全体を観る視野の広さとなります。

13,仕事に効く、仕事術というのが、ホントにあるの?

仕事術について
事術とは、その昔、忍者が使っていた隠密行動の事をいいます。

というのは冗談です。

仕事術と一言でいっても、状況に合わせ、それこそ無限にあると思いますので、本やブログ、セミナーも数多く出ております。
他にも、不要なモノなどの数を減らし、生活や人生に調和をもたらそうとする生活術や処世術である、断捨離から神社まで、挙げればキリがありません。

ですのでここでは、整理法や時間管理(時間の使い方)を含めた、仕事術の根本を簡単にまとめておきますね。

仕事術とは、今なにをスべきか?すべきことを理解している状態の時、生み出されます。
例えば、先ほどの忍者でいえば、自身の命がやばい!と思った瞬間に空蝉の術で、衣服や何かを犠牲にして助かる術です。

もし、忍者が「まだ大丈夫だろぅ」と呑気こいていれば、術は使えないと思います。

そもそも、その危機感がないと、そんな術は生み出されてもいないでしょう。
仕事術も全く同じです。 命=時間 今、机の整理をしなければ死んでしまう
このような状態になれば否応になく生み出せる、それが術というものです。

この根本が分からない内に、どんなに術の種類を調べマスターしようとしても、
全く活かせない、といっても過言でありません。

 

以上13個の習慣を、足早に解説してきました。

ポイントだけまとめましたので、分かりにくい場合には、何度か読みなおしてみていただければ幸いです。
深く染み込ませることで、自分自身の習慣が変わり、習慣が変わるということは、人生が変わるといってみても、決して大げさではありません。

編集後記

事と言いますと、
文中にも書きましたが、人生の大半を占めています。

もしかすると、寝る時間を除けば、家族といる時間よりも長いかもしれません。
ですので、どうせなら楽しくやっていける人生が望ましいと思います。

実は、わたしは釈迦の言った衆生所遊楽を信じているのです。
何のために生まれてきたのか?
何のために生きているのか?
その答えは『楽しむため』だと信じています。

あなたがこれから、徐々にか、それとも一気にか、それはわかりませんが、
仕事を楽しんでいける人生になられることを信じてやみません。

今回も最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

今後は、もっと気づきとお役に立てる情報を発信していきます。
またお逢いしましょう。

お約束の仕事に関する格言

なたたちにひとつの言葉を教えよう。

この言葉は鈍才を天才に変える。 この言葉は賢い人を頼りにできる人に変える。
この言葉は、あらゆる扉を開けてくれる。 この言葉は世界で最も美しくまた力を持っている人たちを あなたに会わせてくれる。
この言葉はすべての人に成功を与える。

その魔法の言葉は『し・ご・と』であるのだ。

ルイ・ナイザー

仕事を無意識から劇的に改善するには…
「こんな方法があったのか!?」

カテゴリー
メンタル 潜在意識を活用するノウハウ

潜在意識における、愛と悪夢についての不思議発見

愛と悪夢について潜在意識で愛されるには、共通意識と鏡の法則により、まずは自らが全てを愛することです。

わたしは今、自身に聞いているのですが、「あなたがこれまでに、どれほど多くの愛を受けられてきたのかを、果たしてお気づきになっているのだろうかな」ということを。

ただ愛といっても、その概念が広すぎるので、ここでは”大切にされること”として、解説してまいります。

否が応でも潜在意識で愛される方法について

なたには、普段生活していて「愛が欲しい」と思うことはありますか?または「愛が足りていない」と感じたり、ややもすれば「愛ってなんだろう?」という漠然とした疑問が沸いた時もあるかもしれません。

もしも「愛を感じている」という状態が、「大切にされている」と感じていることだとするならば、まずは自分自身が、全てとはいわなくとも、1つでも多くの事を大切にするようにしてみることです。

なぜなら、何にしてもコントロールしやすいのは、他人ではなく自分自身だからです。
なので「他人をどうこうしよう」あるいは他人に対し「自分を大切にさせよう」と思う前に、まずは自分から発信していくことが大切といえるでしょう。

では何を発信していくのか?

それは自分がしてもらいたいことです。
今回の場合、大切にしてもらいたい、つまり愛が欲しいならば、自分が大切にしていくこと、愛していくこととなります。

使い捨てが横行している昨今の時代、”大切にする”という心が失われてきている、という見方もできるのです。
これは同時に愛が失われてきていることになるのかもしれません。

ということは言い換えると、”物は溢れかえっているのに、愛が枯渇した時代”ともいえるでしょう。

ではなぜ、このようなことになってしまったのでしょうか?

それは何でも手に入りやすくなったからです。
しかもこの場合の手に入りやすい、ということは”物が手に入りやすくなった”という意味になります。
更にいえば、ややもするとお金さえあれば人の心も手に入るようになった、といえば大げさでしょうか。

なぜ、『手に入りやすい=大切にする心が失われてしまうこと』になるのでしょうか?

その理由は、手に入りにくいからこそ、言い換えると手に入りにくいとわかっているからこそ、貴重度が上がることで、否が応でも大切さは増していくから、といえるでしょう。

は自分が愛を感じられない時とは、どういう状況の時なのでしょうか?

それは自分が相手に大切にしてもらっていない、と感じる時だと思います。
確かにそれは、とても大きな寂しさを感じる瞬間となるでしょう。

※小休止 ⇒なぜ、自己暗示は危険なのか?

スポンサードリンク

それではここで、角度を変えて捉えてみることにします。

1,相手は大切にしているつもりなのか?
それとも
2,相手は大切に思っていないのか?

1の場合、あなたが求めているものを相手が与えていないだけなのかもしれません。
この場合は誤解の可能性が高いといえるので、相手にキチンと求めているものを示してあげましょう。

2の場合は、そもそも相手に愛がないのだから、問題が大きいのは相手の方であり、あなたではないのです。
なぜなら、あなたが相手を大切に思え行動できるのなら、あなたには愛が溢れているといえるから。
その愛を相手が必要としてしなかったり、時に迷惑(重荷)に感じてしまうのならば、1の逆である、あいての求めているものを与えればいいだけです。
※時には身を引くという選択肢も出てくるかもしれません。

ではもし、愛が溢れ出していると、自分自身に感じられない場合は、どうすればいいのでしょうか?

その場合には、まず他人に与える前に「自分が自分を大切にしているのかどうか?」を自問自答してみてはいかがでしょうか。

これは決して自分を甘やかす、または反対に、自分に厳しくするという事ではなく、まずは自分を大切にしてみるという意識を持ってみることです。
自分を大切にするのなら、時に厳しく鍛える必要もあるかもしれませんし、優しく理解することも必要となってくるでしょう。

それは様々な角度から自分を見つめ、包みこむことにもなります。
そして自身が満たされることにより、他人をも大切にしてあげられるようになるのではないでしょうか。

この包み込むという事は、視野を広くしていくことになり、潜在意識は無限の広がり(可能性)を提示しています。

簡単に手に入れ、簡単に捨てるのではなく、何事もしっかりと1つずつ育みながら、時には苦労や悲しみも味わうことで、大切にする気持ちも育んでいけるようになるのかもしれません。

この意味では、もっともわかりやすい例でいえば、”腹を痛めて生んだ子は可愛くて仕方がない”という一言に集約されていることでしょう。

つまり愛=痛みとも言い替えられるのです。

近年、痛みを軽視する(あざ笑う)風潮が出てきているのかもしれません。
そのような中、愛が不足している(大切にする気持ちが不足している)といってみても、ある意味では必然なのかもしれないのです。

だからこそ、痛みを直視し共有できる事は、とても大切になってくるのではないでしょうか。

潜在意識で愛される方法をまとめると、
”大切に思える事を1つずつ育んでいく事、そのためには痛みも伴う覚悟が必要”ということになります。

カテゴリー
メンタル 心理学

NLPとは~神経言語学的プログラミングがあなたを救う

NLPという言葉を聞いたことはあるでしょうか?NLPとは一体なんなのでしょう?
今回はNLP~神経言語学的プログラミング(Neuro-Linguistic Programming)について解説していくことにしました。
NLP

普段私達が、日常生活の中で何気なく使っている言葉
「こんにちわ」「ありがとう」から「このやろう」「なんでだろう?」まで
一説では、人は1日に5万以上の文字数を心のなかで思い浮かべているとも云われているようです。

その言葉とは、とても重要なものです。どれくらい重要なのか?というと、運命を変えることが出来るほど重要だといえます。
そして、運命を変えられるということは、人間の特権といっても過言ではないでしょう。

今回は、その運命を変える言葉の使い方についてご紹介していきたいと思います。

NLP(神経言語学的プログラミングについて

命を変える言葉扱うための1つの方法として今回紹介するNLPつまり神経言語学的プログラミング(Neuro-Linguistic Programming)を活用してみてはいかがでしょうか?

NLPとは

※小休止 ⇒なぜ、自己暗示は危険なのか?

スポンサードリンク

神経言語プログラミング(しんけいげんごプログラミング、神経言語学的プログラミングとも, Neuro-Linguistic Programming: NLP)とは、 ジョン・グリンダー(言語学者)とリチャード・バンドラーによって始められたコミュニケーション技法・自己啓発技法・心理療法技法を中心とした体系である。
~中略~
NLPは、「3人の天才的セラピスト」である催眠療法のミルトン・エリクソン、ゲシュタルト療法のフリッツ・パールズ、家族療法のバージニア・サティアが意識的・無意識的に用いていたテクニックを体系化したもの。
NLPはベトナム戦争の際に、効果を発揮したとされており[要出典]、心理治療の現場で使用され、のちにビジネスや教育などの分野でも応用された。また、昨今ではアフガニスタン紛争の兵士のPTSDの治療で、NLPが使用された。[1]
NLPを使用して、社会的に成功したとされる人物にはバラク・オバマ大統領、ビル・クリントン大統領などがいる
wikiより

詳しくはこちらを読んでいただきたいと思います。

■クリスティーナ・ホール博士の『言葉を変えると、人生が変わる: NLPの言葉の使い方』
~グーグルブックスより

難しいNLPをかなりわかりやすく解説してあります。

カテゴリー
メンタル 用語

パレートの法則から学ぶメンタル逆転の法則-新脳内のパレートの法則

パレートの法則から学ぶメンタル逆転の法則について

0対20の法則で知られている、イタリアの経済学者ヴィルフレド・パレートが発見した法則をご存じでしょうか?

今回はこのパレートの法則を応用し、日常で最大限に活かす方法に焦点を当ててみたいと思います。
要点を絞って解説してまいりますので、最後までじっくりとお読みいただければ幸いです…
パレートの法則

パレートの法則とは

パレートの法則とは、経済において、全体の数値の大部分は、全体を構成するうちの一部の要素が生み出しているという説。80:20の法則、ばらつきの法則などと呼ばれることもあるが、本来は別のものである。イタリアの経済学者ヴィルフレド・パレート(Vilfredo Federico Damaso Pareto)が発見した冪乗法則である。経済以外にも自然現象や社会現象等様々な事例に当て嵌められることが多い。ただし現代で言われるパレートの法則の多くは、法則と言うよりもいわゆる経験則のたぐいである。自然現象や社会現象は決して平均的ではなく、ばらつきや偏りが存在し、それを集約すると一部が全体に大きな影響を持っていることが多い、というごく当たり前の現象をパレートの法則の名を借りて補強している場合が少なくない。
引用元 : Wikipedia『パレートの法則』

例えをいくつかあげますと…

  1. 世の中の20%に80%の富が集中している
  2. 売り上げの80%を20%の常連さんで占めている
  3. 商品の販売構成率が20%で80%の売り上げを出している
  4. 常連さん20%で80%の売り上げを出している
  5. 何かをする時、20%の人が80%分頑張ってやる(働きアリの法則に通じる)

等々

働きアリの法則とは

団アリの中の2割しか真面目に働いていない事実があり、その2割ずつを集めてエリート集団を作ってみても、やはり2割ほどしか真面目に働かないという法則です。

今回は実践に役立つよう落とし込んで、更に突っ込んでお話ししていきます。

まず更に絞り込んでいくと…

20%の中の更に20%に集中しているという事実があります。
つまり本当に大切なことはわずか2%~4%に集中しているということです。
例えば世界の富もわずか3%へ、信じられないほどの富が集中しています。

今回は、この3%という数字に注目してください。
※ちなみに3という数字は初めての素数であり、数字の中で最も強い力のある数字です。試しに周りにいる3日生まれの人や3月3日生まれ、33年生まれなどをみていくとわかりやすかと思います。
他にも人間が集中できる数値、30秒CM、3分間スピーチなど

ここでは時間と脳に置き換えて応用してみることにしましょう。

パレートの法則を使った時間の有効活用法

パレートの法則は、時間にも応用できます。
まずはじめに、1日は24時間ですので1440分あります。
その中の3%ですので、約43分です。

パレートの法則でいいますと43分が1日の中で最も大切な時間で、そのことで他の殆どをカバーしているということになります。

ということは43分に集中することができれば、1日が見違えるようになってくるということです。
ではこの大切な時間、43分とはどんなことをしている時間なのか?
これを調べる方法があれば便利ですよね。

この3%を見つける方法は、”ABC分析”があります。
これはA・B・Cに分けて重要度を測定し、それぞれ分析していく方法です。
そしてどれが重要かわかったところで、更に絞り込むという繰り返しをしていきます。

ここではビジネスで例えを出してみることにましょう。

大雑把に説明すると、先ほどの時間に関しましては、
1,まずは大まかに24時間を8時間ずつに分けて重要度が最も高いものを選びます。
A、仕事 B,睡眠 C,その他
ここではビジネスを例としているのでAの仕事をしている時間とします。
2,次に仕事をしている8時間の中でABCとして160分ずつに分けてみて、売り上げに最も直結している時間を見つけ出します。
A,管理している時間 B,雑用 C,お客様と接している時間(探す時間含む)
ここでは直接利益に繋がっているCのお客様と接している時間(探す時間)とします。
3,そしてお客様と接している160分という時間から、更に絞り込んでいけば約48分となります、
A,お客様を捜す時間 B,お客様へ情報提供(コミュニケーション) C,プレゼンから契約
これはCのプレゼンテーションから契約の時間となるかもしれません。

これで、先ほど出てきました1日の3%である43分と大体同じ時間になります。

このおよそ45分の時間で全体の売り上げの97%を含んでいる、という理論です。
つまり他に囚われずに、この45分に集中することで後々大きな違いが出てくるということになってきます。
(これはあくまで例えであり一概には言えませんが参考にはなるでしょう)

続きまして脳(メンタル)の活用方法の説明をしていきます。

脳の3%に焦点を当てる

体全体の20%である顔から頭部の部分に司令塔が集約されております。
更にその20%、つまり”脳”が殆どの管理を任されていますから、脳をうまくコントロールできれば全体もコントロールできるようになるのです。

更に脳の中でも重要な部分は3%といわれております。
これを意識でみても、3%の意識で無意識の殆どを管理しているのです。

ということは、あらゆることに意識を向けていくことが大切となってきます。

しかし意識の中でも重要なことを考えている内容は3%ですので、意識が無駄な情報で分散してしまわないように、先ほどのABCで普段どんなことを意識しているか分析していき、今最も”実に直結している意識”に重点をおくとよいでしょう。

※小休止 ⇒なぜ、自己暗示は危険なのか?

スポンサードリンク

ここまでは大丈夫ですね。

実はここからが、昨年発見したタイトルにも書きました「メンタル逆転の法則(仮名)」の説明となってきます。

パレートの法則を応用した「メンタル逆転の法則」とは?

80対20の法則
までは重要な部分にばかり目を奪われてきました。
逆にいいますと効率化を求めるばかりに、”他がなおざりに”なっていたのです。

ここでは、今まで無駄だと思われていた部分に焦点を当てる方法を解説していきます。
この方法を使えば、無駄を全て活かしていくことができるのです。

そのやり方とは、とても簡単です。
97%を3%に集中させればいいのです。

では具体的には、どうすればできるのか?

こちらが具体的なやり方の解説です。

1,まず成りたい自分を決める。
2,それを一言でイメージできるキーワードまで絞り込む
3,そのキーワードだけを脳内サーチに常にかけておく

その際に最も重要なことは、”常にどんな時も、脳内サーチでキーワードをかけておく”ということです。
キーワードの選定は可能とか不可能という次元で判断せず、成りたい自分を意識したキーワードでなければいけません。

よくおかしがちな間違いなのですが、”方法や手段をキーワードにしてしまう”ということです。

例えば、あなたが何かを叶えるためにお金が必要だということもあるでしょう。
その場合にお金を手に入れること、そして手に入れる方法がキーワードにすり替わってしまう場合が多々あるのです。

そうすると、どうなるか?

更に多くのお金がある人達に吸い尽くされてしまいます。

しかし夢やこう成りたいと望む姿は、誰にも奪うことはできないのです。
しかもキーワード選定に何の遠慮もいりません。
「無理だろ、おかしいだろ。」自分が思わなければいいのです。
キーワードは自分で決めるものです。

もちろん学び、アドバイスを取り入れることは大切です。
しかし、それはキーワードを強化する手段に過ぎません。
大切なことなのでもう1度いいます。キーワードは自分で決めるのです。
大切なキーワードの選定をいつの間にか間違えないよう十分に気をつけてください。

裏を返せば、そのキーワードさえ忘れなければ必ずゴールに近づいていく、ということです。
なので余計な意識(情報含め)を全て排除しキーワードだけに絞り込んでいきます。
たったそれだけです。それ以上でも以下でもありません。

更に追加しますと、脳で考えるのではありません。

身体全体で考えるクセをつけてみてください。

わかりやすく説明しますとオーバーリアクションをするということです。

ここでもいくつか例を出してみましょう。

・少しでもうまくいったら「やったーーー!!!」と大ジャンプ
・壁にぶち当たったら、「歩きながら考えてみる。or運動しながら考えてみる。」
・落ち込みそうになったら「なぁ、お前どう思う?」と足に相談してみる…
これは変な人に思えてくるかもしれませんね(^_^;)

しかし一流のアスリートは身体と会話をしているのです。しかも自分自身の再確認をしていくことは、とても大切なことです。時には身体全体を触って確かめて実感をしてみてください。「今、ここに自分がいる」という事実を。

ともあれ、”身体全体で考える工夫”をしていってください。

それでは、今回も説明足らずの部分が否めませんが、
時間が迫ってきましたので、また次回!

編集後記


事を書いている最中に、首の延髄の部分を小さな変な虫に噛まれてしまいました(T_T)
「痛え~~~よ~~~~!!!」
何でも”ブト”という虫らしいのですが、に噛み付くということです。
しかし、延髄とは…
(もしかしたら、ナノテクノロジーによりブトに情報を吸い取られたか?)
「なかなかやるな、ブトよ!」

と、冗談はさておき、情報量と質は体験が1番です。
1つの体験は100冊の本を読むほど、または1000個のウェブサイトから情報を得るより多いといっても過言ではありません。

この理由は、37兆個の細胞でインストールされるからです。

なので成功体験がもっとも重要となってきます。

例えを出すと、単純に言葉(単語)としての情報量は100円稼ぐ方法よりも100億円稼ぐ方法の方が遥かに大きいですよね。
しかし情報量と質という意味では、100億円を稼ぐ情報をインプットするより、100円を実際に稼ぐ方が遥かに大きいということです。

100円稼ぐ方法<100億円稼ぐ方法<実際に100円稼ぐ体験

という順序ですね。

願望実現の法則は全て共通しています。

どんな大きな願望も、あなたが叶えなければ価値はない、ということです。
小さくとも全然いいと思います。願望実現の成功体験を着実に積み重ねていってください。

それでは今回も最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。
時間が許す限り他の記事もお読みいただければ幸いです。