肩こり改善サプリで痛みスッキリ!の特典のご紹介。その他松島 宏和さんのレビュー・感想・評価・評判など。

【『潜在能力up教室』〜潜在意識で暮らしを豊かにする108の方法】
メルマガ購読は今すぐはコチラをクリック!←今なら潜在意識入門書をプレゼント



※まずは画面上にある再生ボタンをクリックし
この動画の確認をしておいてください。

※レビューと感想に評価そして評判に関する情報です。

>>”潜在意識革命”はコチラから読めます。

音サプリ♪肩こりと恋愛の関係性

肩こり,コリ,血行,聞くだけ

近頃は気づかないうちに

 

自分で肩こりを引き起こしてしまっている人が大勢います。

 

あなたは大丈夫ですか?

 

 

今日もメールを受け取ってくれてありがとう

 

催眠療法師の西原京香です

 

 

実は、私、西原が一番得意としているのは、

 

肩こり改善です。

 

 

過去に、数百人のクライアントさんの

 

肩こりを、一発で改善してます。

 

 

 

今回は普通とは少し違った角度から

 

肩こりの原因と解消法について

 

お話をしていきたいと思います。

 

 

 

まずは肩こりの原因

 

なぜ肩こりが起こるのか?

 

 

 

肩こりは

 

 

「筋肉の緊張」と

 

「血管の収縮」による血行不良

 

 

が主な原因です。

 

 

 

…と、これは医学的なお話。

 

 

 

さて、ここからが今日の本題

 

 

 

あなたは

 

 

【「肩こり」という感覚は日本人特有のものである】

 

 

と知っていましたか?

 

 

 

え?まさか?

 

 

と思ってしまいますよね

 

 

でも実はそうなんです

 

 

外国、主に欧米の人達は「肩こり」という感覚を知りません。

 

もともと「肩がこる」という認識がないのです。

 

 

だから「肩こり」にはならない。

 

 

 

あ…

 

 

 

「???」

 

 

 

になってしまいました?

 

 

 

やっぱり、意味が解らないですよね(笑)

 

 

 

解りやすく説明すると

 

 

人は自分が「自覚」していたり

 

「認識」しているものに対しては

 

 

注意を払う事も出来ますし

 

そこへ向かう事も可能です。

 

 

 

ですが

 

 

 

「知らない事」や「自覚が無い事」

 

に対しては

 

元々が「認識」していない状態なので

 

 

それに対して

 

 

注意を払う事も

 

そこへ向かう事も出来ません。

 

 

 

例えば「旅行」

 

 

あなたが自分でプランを立てて

 

旅行に行くとします

 

 

当然の事ですが

 

 

目的地の「名前」や「場所」を知らないと

 

そこへは辿り着けませんよね

 

 

 

それと同じ原理で

 

 

外国人には「肩こり」という「認識」がないので

 

肩こりにはならないのです。

 

 

 

 

その点、どういうわけか日本人には

 

古来より

 

「肩はこる」「肩こりはある」

 

という認識が備わってしまっている為に

 

自分から進んで肩こりになってしまうのです。

 

 

 

この状況を少しイメージしてみてください

 

 

 

・パソコンの前に座って10時間、

 

 ひたすらキーボードを叩いて、文章を入力する仕事を任された。

 

 

・照明が少し暗い部屋、

 

 あなたはこの部屋の中で

 

 文字小さな推理小説を5時間以内に読みきらなくてはならない。

 

 

・会社で残業、いつまでたっても終わらないデスクワーク

 

 

 

どうです?

 

 

頭の中でイメージしただけなのに

 

なんだか、肩が「ど〜ん」と重くなってきますよね

 

すっごく肩のこりそうなこのシチュエーション

 

 

 

でも

 

 

「肩がこりそう」

 

 

って思うのは日本人だけなんです。

 

 

 

なぜなら私たちの頭の中には

 

 

○○をすると「肩がこるかもしれない」

 

○○をすると「肩がこりそうだなぁ…」

 

 

といった認識があるから

 

 

その行為を行うと

 

身体が無意識に肩こりを起こそう

 

としてしまうのです。

 

 

 

確かに、よくよく考えると

 

「疲れそう」、「やだなぁ…」、だけで済む話なのに

 

自ら進んで「肩こり」を引き起こすなんて変な話ですよね、

 

 

 

では、その解決法は…

 

 

これこそ、催眠療法の得意分野なのです。

 

 

肩こり改善サプリの矢印画像

 

今すぐ入手する←コチラをクリックし決済ページで特典がついていることを
確認できれば入手可能です。

 

 

 

催眠療法師♪西原京香

 

>>音声で聞く場合はコチラからどうぞ♪

 

 

肩こり,コリ,血行,聞くだけ


音サプリ♪クライアントに怒られました。

肩こり,コリ,血行,聞くだけ

今回は肩こりと綺麗さっぱり

 

サヨナラする為の

 

とっておきの方法をお教えします

 

 

いつもメールを受け取ってくれてありがとう

 

催眠療法師の西原京香です

 

 

 

自分から引き起こす「肩こり

 

 

○○をすると「肩がこる」

 

○○をしたら「肩がこりそう」

 

 

人の持つイメージは多くの場合

 

現実を引き寄せます

 

 

 

バスケットボールの試合でシュートを打つ瞬間

 

 

「絶対入る!」

 

 

と思えばボールはリングに吸い込まれていくでしょうし

 

 

逆に

 

 

「ああぁ…、入らなかったらどうしよう…。」

 

 

もしくは

 

 

「ちょっと無理かも…」

 

 

と思ってしまったら、当然そのような結果が待っています。

 

 

 

「肩こり」もしかり

 

 

 

これは結構厄介ですよね…

 

 

 

【西洋医学や薬学の世界】では。

 

 

 

 

しかし私は

 

 

【催眠療法師】

 

 

 

この問題については

 

心のケアを行っている催眠療法師の私からすると

 

すごく大きな問題でも

 

とてつもなく厄介な問題でもありません。

 

 

なぜなら

 

 

「肩がこる」

 

 

という認識を

 

頭の中から消してあげれば良いのですから。

 

 

 

正確に言うと

 

 

 

「肩がこる」

 

 

という認識を

 

 

「肩なんてこるはずが無い」

 

「肩の筋肉の一本一本がふわ〜、と解けて、だんだんと肩が軽くなっていく」

 

 

といったような認識に変えてあげるのです。

 

 

それが、催眠療法なんです。

 

 

言葉一つで伝えるイメージが変わります。

 

 

 

3歳の子供が、ガラスのコップを持ってます。

 

 

ここで、良い注意。悪い注意の違いがあります。

 

 

 「 コップを割っちゃダメよ。 」

 

 

 「 コップをしっかり持ってなさいよ 」

 

 

どっちの方が、注意としての効果があると思いますか?

 

イメージの力は強いです。

 

しっかり持っているイメージを与える言葉が、

 

一番、大切です。

 

 

 

こんな原理を使って、

 

日本人特有の肩こりという、

 

悪い催眠を取り除く、

 

 

それが、催眠療法であり、

 

私が西原が作った、肩こり改善音サプリなのです。

 

 

サプリを聞いているときや

 

聞いた直後にはきっと肩の筋肉はほぐれているでしょう。

 

 

しかし問題は

 

「意識(認識)」と「生活習慣」

 

の中にあります。

 

肩こりでお悩みなら是非

 

 

「肩こり改善サプリ」を試してみてください。

 

 

肩こり改善サプリの矢印画像

 

今すぐ入手する←コチラをクリックし決済ページで特典がついていることを
確認できれば入手可能です。

 

 

催眠療法師♪西原京香

 

>>音声で聞く場合はコチラからどうぞ♪

 

 

 

肩こり,コリ,血行,聞くだけ


肩こり改善サプリの詳細情報(感想)関連エントリー

肩こり改善アプリの詳細情報(感想)
肩こり改善サプリで痛みスッキリ!の特典のご紹介。その他松島 宏和さんのレビュー・感想・評価・評判など。