カテゴリー
潜在意識からの視点

引寄せの法則の真実

引寄せの法則の詳細は、調べればいくらでも出てくるでしょう。
との理由で、ここでは少し違う角度からお伝えしてまいります。

引寄せの法則について

引寄せの法則の真実とは?

寄せの法則について、
こんな疑問を、あなたは漠然と感じたことはありませんか?

「何かがオカシイ…」と

例えば、引寄せの法則の達人が、大切な家族を先に失う事はないのでしょうか?

引寄せをコントロール出来るのなら、引き寄せない力もコントロールできるはずです。
しかし、実際には自然の摂理には逆らえません。

そうです。

引寄せの法則とは、あくまでも自然の法則に従った上でのコントロール法となるわけです。
ということは、結局のところ、全てを受け入れることに落ち着くことになります。

つまり、自己責任における儀式のようなものであり、そう思いたい思想の1つとして受け入れるのなら腑に落ちるのではないでしょうか。
その証拠に、引寄せの法則とは法則というよりも、どちらかと言えば宗教色が強いものを感じさせると思います。

※小休止 ⇒なぜ、自己暗示は危険なのか?

スポンサードリンク

少し考えてみるとわかると思いますが、この地球上では磁力の力や重力の法則に加え、
自分の解釈を通して自分の世界を形成しているのですから、
引寄せの法則が働いている、と思えるのはごく当たり前の事実だということです。

何を言いたいのか?

単なる事実であり、それを大袈裟に受け取る必要はない、ということです。
※ちなみに宗教とは、ある事実を拡大解釈することで成り立っています。

その意味では、屁理屈を言ってもしょうがないですし、
フォーカスをしやすくなるという点においてのみ、利用していけばいいのではないでしょうか。
ただ、覚えておいて欲しい事は、偶然を期待するようになると、コントロール出来なくなる現実が待っている、ということです。

偶然や奇跡を自由自在にコントロールするという、相反する事実を求めるところにこそ、見失いがちになる原因があります。

そもそも、偶然や奇跡はコントロールできます。
そこにある事に気がつけばいいだけの話です。

なぜなら、今、そこにいるあなたが、その産物だといえるのですから。
実感できない時には、子供さんがいらっしゃる人の側にいけば分かりやすいと思います。

ということでまとめると、引寄せの法則の真実とは、
引き寄せている(と捉えている)現実を見つけるための道具として活用していく
ということです。

カテゴリー
潜在意識とお金について

引寄せの法則~切羽詰まってとる一策と3つの具体的な打開策

羽詰まってとる一策とは‥いきなり結論から言います。
切羽詰まってとる一策とは、『策を講じないこと』です。

矛盾しているかもしれませんが真実です。

まずは「策に溺れないこと」これを肝に銘じておくこと。
この心がまえをした上で、3つの具体策の解説に入ってまいりましょう。

まずは、前置きです‥

引寄せの法則

切羽詰まってとる一策以外の前提

羽詰まってとる一策以外の3つの具体策を理解するための前提として
『神様は乗り越えられる試練しか与えない』
という言葉を心血に注ぐことです。

わたしはこれまで、何度も大きなピンチをくぐり抜けてきました。
今思うのは
「命までは奪わない」
「命がけで乗り越えられないことはない」

という、この2つです。

たとえそれが、どんなに大きな問題に観えたとしても、
細切れにしてしまえば
解決できない問題などありません。

理想は、原子レベルまで細切れにしてしまうことです。

そんな事が可能なのか?

はい。可能です。

紙(神)に書けばいいだけの話です。

呆気にとられましたか?

そんな余裕はないと言っていないで、
まずは素直に今すぐ、ノートとペンを用意し、
出来るだけ細かく思いつく限りの全ての問題を書き出してみてください。

全て書き出してみましたか?

そうしたら、後は”勇気”というパワーを注入するだけです。
それで必ず解決できるとお約束します。

とはいえ、わたしも万能ではありませんので、全ての人のお役に立てるわけではありません。
※どんな方へのお役に立てるかは、編集後記で…

それでも、今回は「少しでも何かの手助けが出来れば」との思いで、具体的な解決策を提示しておきたいと思いました。

ただ、現在の主観を横に置いて受け入れられる人でなければ、何のお役にも立てないであろう事をご了承ください。
つまり、自己都合の解釈で目をそむける人の手助けは、それがどんな状態であれ無理だということです。

病気で例えると分かりやすいと思います。

問題が初期症状なら薬の処方で治るでしょう。
しかし、重い緊急性を要する状態であれば、手術が必要です。
つまり、痛みを覚悟の上で処置を施す必要があるといえます。

引寄せの法則と心霊治療(心霊手術)は違います。
迷信は迷いを生み、更にカオス(混沌)の世界に嵌り込み混乱を招きかねないのです。

そういえば、9月10日から自殺予防週刊だということをご存知でしたでしょうか?
悩む前に相談を
内閣府「自殺予防週間PR企画」
※他の専門家への無料相談につきましては、記事の最後に記載しました。

尻に火が付いた状態には、神頼みしてはいけません。
まずは落ち着くべきです。かといって余裕をかましていても始まりません。

どういうことなのか?

つまり、現実をみて行動を起こすことが重要だということになります。

引寄せの法則とは、ある意味において精神論ですが、
それが行動へと繋がり結果をもたらします。
その理由により、切羽詰まった状態では、切羽詰まった状態を引き寄せますし、
「くれくれ状態」では「くれくれ状態」を引き寄せてしまいます。

特にお金の問題で引寄せの法則を使い解決した場合には…
先に与えると返ってくる
という事実を確認しておいてください。

与えるとは、人間に与えるということになります。
なぜなら、お金は人間が作ったものだからです。

とはいえ、与えられることは何もお金だけとは限りません。

※小休止 ⇒なぜ、自己暗示は危険なのか?

スポンサードリンク

この原則と事実を踏まえた上で、具体策を提示しておきましょう。

引寄せの法則における、切羽詰まった時の3つの具体的な打開策とは

めにまとめました。

まず大前提として理解していて欲しいことがあります。

繰り返しますが、引寄せの法則では、何でもかんでも引き寄せてしまいます。
特にあなたの感情や念が強いほど強く引き寄せます。
ということは、負の感情ほど強く引き寄せてしまうわけです。

この事を理解していただいた上で、3つの打開策を提案してみたいと思います。

1,専門家に相談する

藁をもつかむ思いの時には、藁を求めては溺れてしまいます。
大木を掴むべきです。

では、大木とは何なのか?

現実的な大木とは、専門家となります。

ここでいう専門家とは、分かりやすくいくつか例えるならば…
・車の修理なら整備士
・心の分野では、カウンセラー
・お金の分野では、コンサルティング
・債務超過などで、もっと切羽詰まった場合には弁護士など
※無料でお金を手に入れるには消費者金融(オススメできません)
・自己暗示を強化したいなら、催眠術師や宗教など

専門家への無料相談につきましては、この記事の最後に詳しくは記載しました。

兎にも角にも、問題を細かく分けた上で、
それぞれの、その道の専門家に相談することが近道となります。
つまり、引寄せの法則の言葉で表現するなら…
強制的に引き寄せてしまう方法ということになるでしょう。

2,自力で解決するには解決策に投資する

・その分野の書籍を100冊読む(図書館でもok)
・時間を短縮するためには、代行への依頼も考える
・小さい資金で大きな結果を求めるなら、良質な有料ノウハウのハウツーをしっかりマスターする

無料でしかも自力で全てやろうと思うならば、時間ばかり取られてしまいます。
ここで理解しておいていただきたいことは、

『お金は取り戻せても、時間は取り戻せない』
ということです。

3,お百度参りを実地する

⇒「お百度参り

動きながら考える事で、解決策が浮かぶ可能性が大幅に上がることが証明されています。
無料で解決したのなら、その意味でもお百度参りもいいでしょう。

ちなみに、無料で確実に大きなお金を毎月欲しいなら…
仕事が1番です。
※この事に関しては昨日の記事で書きました。

「いやいや、出来れば仕事もしないで、楽して解決したいんだよ」

と思われるなら…

神様に「ふざけるな!」と怒られるのを覚悟しておくなら、他にもいろいろ方法があります。
しかし、リスクが大きいのでここではあえて伏せておきますね。
※ヒントは悪魔に寿命を引き換えにして魂を売る事で上手い話もあるということです

リスクすら負いたくないなら…

原点に戻って下さい。
家族と真剣に相談されることをオススメします。

まとめますね。

1,専門家に相談する
2,自力で解決するには解決策に投資する
3,お百度参りを実地する

まだまだ言葉足らずの部分も否めませんが、正直に言いますと、時間的にも労力においても、無料の範囲ではわたしからはここまでが限界となります。
なぜなら、不特定多数に向けては発信できない情報が含まれてくるからです。
どうかご理解ください。

編集後記

今、実際に結果を出しつつある方で、
「わたしには夢がある」
と素直に思える人であれば、
メルマガで超加速させるためのアドバイスが出来ると思います。

無料相談

⇒無料相談
⇒無料占い