カテゴリー
占い 潜在意識を活用するノウハウ

潜在意識の意味とは?占いではない93%的中の未来予想図

意味と占いについて在意識、無意識の領域、深層心理など、色々な言葉が出回っています。そもそも潜在意識の意味とはいったい何なのでしょうか?

今回はその意味を掘り下げた上で、占いに頼らない未来予想図について解説してまいります。
※追伸としてオマケを追加しました。

潜在意識の意味とは

在意識の意味は広義には、意識していない全ての事であり、狭義(きょうぎ)には無意識の領域ともいえます。

この理由で、意識すればその時点で潜在意識ではないともいえるのですが、意識をしなければ潜在意識は存在しているともいえません。

ともあれ、意識することで意識していない領域を確認することが出来るので、まずは意識付けを行う習慣を付けておくことは大切だといえるでしょう。

この意識付けは言い替えれば、意味付けや理由付きともいえます。

そしてこの意識付け・意味付け・理由付けを強く、多く行なっていくことで潜在意識まで染み込ませることになり、影響を与えることで変化を与えることができるといえるでしょう。

潜在意識に変化を持たせる意味は、脳内での無意識の領域が多く占めているからです。
これは日常生活に置き換えると、その殆どが自動的に行われているともいえます。

なので、生活や性格から引いては人生や運命に至るものを変えようと思うならば、潜在意識に変化を持たせる必要が出てくるのです。

潜在意識に変化を与える意識付け・意味付け・理由付けを強く、多く付けていくためには、それに応じた情報を強く、多く取得する必要があります。それは知識という情報だけではなく、体験だといえます。
しかもこの事は、インプットだけでは難しいといえます。なぜなら変化をもたらすものになるので、インプットと同じ位のアウトプットが必要となってくるのです。

※小休止 ⇒なぜ、自己暗示は危険なのか?

スポンサードリンク

インプットとアウトプットを繰り返していくことで、淀みなく変化を持たせていけるようになり、潜在意識をコントロールできるようにります。
それは運命のコントロールといってもいいでしょう。

このインプットとアウトプットの繰り返しとは、言い換えると疑問と答え、問題と解決、疑念と悟りなど様々に表現できます。
これは解決だけでいいなど、どちらかが必要あるいは求めるべきことではなく、どちらも同じほど必要だということです。
つまり、これまで様々な教典が出展されてきたことは、”それ自体が大切だった”ということになります。

もっとわかりやすく説明するならば、答えが大切というよりも、答えを求めるそれ自体が重要だという意味になります。

潜在意識自体が、正に疑問と答えの両方を包容しています。潜在意識の意味について

あるいはこのようにも表現できます。

それは、潜在意識の意味は迷いであり、表層意識の意味は悟りを実感(確認)することとなり、そのどちらも同じように重要だということです。
なぜなら、もしその事を否定し無視し放置しておけば、潜在意識そのものだけが残ることになり、その事は何も思考せず生きている状態になっていくことになります。これはつまり生きながらの死を意味してしまいます(それすらも生じないかもしれませんが)。

なので潜在意識の意味をまとめると、意識(確認)するからこそ存在を呈し意味を成すことができるといえるのではないでしょうか
つまりは、”コントロールするために”という意味合いにおいての存在価値ということになります。

この解説を、あなたにとって少しでも潜在意識への理解するための助けにしてください。  

カテゴリー
メンタル 潜在意識を活用するノウハウ

潜在意識における、愛と悪夢についての不思議発見

愛と悪夢について潜在意識で愛されるには、共通意識と鏡の法則により、まずは自らが全てを愛することです。

わたしは今、自身に聞いているのですが、「あなたがこれまでに、どれほど多くの愛を受けられてきたのかを、果たしてお気づきになっているのだろうかな」ということを。

ただ愛といっても、その概念が広すぎるので、ここでは”大切にされること”として、解説してまいります。

否が応でも潜在意識で愛される方法について

なたには、普段生活していて「愛が欲しい」と思うことはありますか?または「愛が足りていない」と感じたり、ややもすれば「愛ってなんだろう?」という漠然とした疑問が沸いた時もあるかもしれません。

もしも「愛を感じている」という状態が、「大切にされている」と感じていることだとするならば、まずは自分自身が、全てとはいわなくとも、1つでも多くの事を大切にするようにしてみることです。

なぜなら、何にしてもコントロールしやすいのは、他人ではなく自分自身だからです。
なので「他人をどうこうしよう」あるいは他人に対し「自分を大切にさせよう」と思う前に、まずは自分から発信していくことが大切といえるでしょう。

では何を発信していくのか?

それは自分がしてもらいたいことです。
今回の場合、大切にしてもらいたい、つまり愛が欲しいならば、自分が大切にしていくこと、愛していくこととなります。

使い捨てが横行している昨今の時代、”大切にする”という心が失われてきている、という見方もできるのです。
これは同時に愛が失われてきていることになるのかもしれません。

ということは言い換えると、”物は溢れかえっているのに、愛が枯渇した時代”ともいえるでしょう。

ではなぜ、このようなことになってしまったのでしょうか?

それは何でも手に入りやすくなったからです。
しかもこの場合の手に入りやすい、ということは”物が手に入りやすくなった”という意味になります。
更にいえば、ややもするとお金さえあれば人の心も手に入るようになった、といえば大げさでしょうか。

なぜ、『手に入りやすい=大切にする心が失われてしまうこと』になるのでしょうか?

その理由は、手に入りにくいからこそ、言い換えると手に入りにくいとわかっているからこそ、貴重度が上がることで、否が応でも大切さは増していくから、といえるでしょう。

は自分が愛を感じられない時とは、どういう状況の時なのでしょうか?

それは自分が相手に大切にしてもらっていない、と感じる時だと思います。
確かにそれは、とても大きな寂しさを感じる瞬間となるでしょう。

※小休止 ⇒なぜ、自己暗示は危険なのか?

スポンサードリンク

それではここで、角度を変えて捉えてみることにします。

1,相手は大切にしているつもりなのか?
それとも
2,相手は大切に思っていないのか?

1の場合、あなたが求めているものを相手が与えていないだけなのかもしれません。
この場合は誤解の可能性が高いといえるので、相手にキチンと求めているものを示してあげましょう。

2の場合は、そもそも相手に愛がないのだから、問題が大きいのは相手の方であり、あなたではないのです。
なぜなら、あなたが相手を大切に思え行動できるのなら、あなたには愛が溢れているといえるから。
その愛を相手が必要としてしなかったり、時に迷惑(重荷)に感じてしまうのならば、1の逆である、あいての求めているものを与えればいいだけです。
※時には身を引くという選択肢も出てくるかもしれません。

ではもし、愛が溢れ出していると、自分自身に感じられない場合は、どうすればいいのでしょうか?

その場合には、まず他人に与える前に「自分が自分を大切にしているのかどうか?」を自問自答してみてはいかがでしょうか。

これは決して自分を甘やかす、または反対に、自分に厳しくするという事ではなく、まずは自分を大切にしてみるという意識を持ってみることです。
自分を大切にするのなら、時に厳しく鍛える必要もあるかもしれませんし、優しく理解することも必要となってくるでしょう。

それは様々な角度から自分を見つめ、包みこむことにもなります。
そして自身が満たされることにより、他人をも大切にしてあげられるようになるのではないでしょうか。

この包み込むという事は、視野を広くしていくことになり、潜在意識は無限の広がり(可能性)を提示しています。

簡単に手に入れ、簡単に捨てるのではなく、何事もしっかりと1つずつ育みながら、時には苦労や悲しみも味わうことで、大切にする気持ちも育んでいけるようになるのかもしれません。

この意味では、もっともわかりやすい例でいえば、”腹を痛めて生んだ子は可愛くて仕方がない”という一言に集約されていることでしょう。

つまり愛=痛みとも言い替えられるのです。

近年、痛みを軽視する(あざ笑う)風潮が出てきているのかもしれません。
そのような中、愛が不足している(大切にする気持ちが不足している)といってみても、ある意味では必然なのかもしれないのです。

だからこそ、痛みを直視し共有できる事は、とても大切になってくるのではないでしょうか。

潜在意識で愛される方法をまとめると、
”大切に思える事を1つずつ育んでいく事、そのためには痛みも伴う覚悟が必要”ということになります。

カテゴリー
アファメーションとイメージング 潜在意識を活用するノウハウ 願望実現

潜在意識のイメージングでアクセスし、願望実現を絶対なものにする3つのコツとは

メージングにより潜在意識へアクセスするコツを、今回は解説してまいります。

イメージしようと思えば、どんな事でもイメージできるのです。
これが人間の凄さ(特権)ではないでしょうか。

そういえば、かなり前、『世にも不思議なアメージング・ストーリー』というスピルバーグの作品がありました。
中々面白かったですよ。
実は、この作品の第五作目「最後のミッション」に24やタッチで有名な、キーファー・サザーランドが出演していたのをご存知でしょうか?

スイマセン。話がそれてしまいましたね。映画好きなもので。

それでは、イメージングで潜在意識にアクセスする方法の解説を、始めて参りましょう。

この記事は、真剣に求めているあなたが、イメージングを使いこなせるようになることで、どんな願望も実現できるようになるために書かれました。
イメージングによるアクセスのコツについて

イメージングで潜在意識にアクセスし、疑似体験を繰り返している日常生活

達は普段から、様々なことをイメージしながら生きています。

TVをつけると、タレントさんが食べ物を美味しいそうに食べていました。
その刹那、意識するしないに関わらず、同時進行でイメージングは行われています。
なので、まるで自分自身が食べたような満足感を味わうことができるのです。

そうです。

「いいなぁ~行ってみたいな、食べてみたいな~」と思う前に、既に食べているような感覚に陥るのです。
これは無意識内(脳内)、つまり潜在意識の中で自動的に行われています。

この感覚が強いほど、現実に戻った時のギャップが大きくなるでしょう。 するとどうなるのか?

そのギャップを埋めようという意識が始まるのです。
「どうすれば、行けるのか?」
「いつ、行けるのか?」
「誰と、行こうか?」
などの5w1Hに関する質問(問いかけ)が始まります。

もし近くになかった場合には、同じようなお店を探すことになるでしょう。
逆に、先ほどの感覚が薄ければ、「ふ~ん」で終わってしまいます。
ややもすれば、「くだらね…」と感じてしまうことで、益々やる気が失われる可能性すら出てくるのです。
※この状況はギャップを認めたくない(認識したくない、現実を受け入れられない)場合に、特に顕著に現れます。

ということは、願望を実現するには、前述のような感覚になればいいわけですが、これが中々難しいといえます。
なぜなら、直ぐに手に入る食べ物ならまだしも、大きな願望となると、そこまで感情移入できないからです。

そこで、イメージングで潜在意識にアクセスするコツが必要となってきます。

意識の質と量を増やし、圧倒的なイメージングでアクセスする方法

在意識にアクセスするコツは、実は簡単です。その方法とは意識の質と量を増やすだけでアクセスできます。

それでは、何に対して意識を向ければいいのでしょうか? まずはその話から入ってまいりましょう。

その対象とは、願望実現を達成するまでの道のりです。
間違わないでください。願望実現した姿ではありません。

あくまでも道のり(経過や労力)となります。

そしてその意識の、質と量を増やしていかなければならないのです。
意識はイメージングとも置き換えられますが、イメージングは自身の内面(心)へもそうですし外側(外界)へ向けても同じこととなります。

ある1つの事に対し、意識の質と量を増やすようにすると、潜在意識へアクセスすることができるのです。

裏を返せば、この質と量が少ない状態ではアクセスするのは不可能だといえます。
これは喩えていうなら、TVの番組も10人ほどしか観ていないのなら、殆ど影響力はないでしょう。
1%の視聴率でおよそ40万人の人が観ているからこそ、多大な影響力が出てくるのです。

潜在意識へのアクセスも似たようなもので、量もないのに変化させることはできないし、
現実と違う大きな願望実現となると、それなりの影響力を与えていく必要が出てきます。

それでは、この意識の質と量を増やすことで、なぜ潜在意識にアクセスできるのか?

続いては、特に質の面より解説してまいりましょう。

意識(イメージング)の質と量を増やすことで、潜在意識にストレートにアクセス

イメージング
ず知っておいていただきたいことは、潜在意識へアクセスするという事は、潜在意識駅への電車の切符を購入して、山の手線に乗れば行けるような単純なことではありません。

なぜなら、まず潜在意識をどのように捉えるか?によって、根本的な違いが出てくるからです。
それ次第で目的地自体が違ってくるので、アクセスする方法も違ってきます。

どういうことか?

もしあなたが潜在意識を神秘的なものだと捉えるなら、抽象的なので様々な事に置き換えられるでしょう。
例えば、潜在意識を宇宙意識だと仮定するならば、究極的には臨死体験となるかもしれません。

他にも、心理学でいう無意識を潜在意識と仮定するならば、瞑想となるのかもしれません。
逆に、あなたが脳内という観点で潜在意識を捉えるならば、脳幹の部分つまり本能の部分となるでしょう。
その場合のアクセス方法として考えられることは、脳内物質であったり、生命に関わる出来事であるのかもしれません。

他には、習慣ということでも潜在意識と捉えることができます。

このように、潜在意識という言葉自体が広い定義で使われているため、アクセス手段1つとっても多くの方法が存在しているのです。
この事を知らずして、ただ単に潜在意識を受け入れてしまえば、疑問が疑問を生んでしまい混乱を招きかねません。

どういうことなのか?

いくつか例を出してみましょう。
インスピレーションが起こった時、これは潜在意識なのか?と受け取ってしまいます。
更に、何か珍しい出来事起こることで、自身の助けとなった時、それは奇跡に感じられ、これが潜在意識のパワーなのか?と思う可能性もあります。

逆もそうです。

うまくいかない時も潜在意識が理由だと考えてしまうかもしれません。
そうなると潜在意識の定義が広すぎてしまい、結局はその人次第となってしまいます。

ここで意識の質と量の話に戻しましょう。

わかりやすく例えるならば、今まで得てきた知識や経験、あるいは理屈で片付けられない時、科学者ならば原因(理由)を探し出すこととなります。
しかし非日常性を求めている人にとっては、不思議な世界をイメージすることになるでしょう。

このように、意識のフィルターを通すこと、つまり捉え方によって、潜在的のどの部分にアクセスするのかが違ってくると思います。
ということは幅広い視野を持って、様々な視点を持つことにより、潜在意識の多くの領域にアクセスできるようになるのです。
アクセスの手段に関しましては先ほども申し上げたように、その部分(目的地)によって異なります。

つまり、目的が何かを組み立てる場合であれば、アクセスの手段は電車(理論)となりますし、またある時は、アイディアを出すためには、飛行機(インスピレーション)を使うことでアクセスできるようになるといえるでしょう。

全てに共通することで、1つだけ気をつける必要があるとすれば、アクセスすることで違う世界に入り込んだ気持ちになってしまい、現実から遠く離れすぎて戻って来れなくなることです。

ということなので、そうならないよう、ここで現実から潜在意識へとアクセスするコツをご紹介しておきましょう。

潜在意識へアクセスする鍵、それは言葉

潜在意識と言葉
の方法は、言葉で潜在意識へアクセスする方法です。

潜在意識の世界といってみても、自身で構築しているイメージの世界となります。
イメージの世界とはいえ、それは必ず現実に現れてきているので、自分自身が日常の生活の中で、”無意識”にやっている行動をチェックしてみてください。

※小休止 ⇒なぜ、自己暗示は危険なのか?

スポンサードリンク

その「チェックする」という行為自体が、潜在意識にアクセスしていることになります。

そして次に、「わたしはなぜ、その無意識の行動をしているのか?」と、問いかけます。 その答えに対して理由があるなしに関わらず、あえて自分で意識して理由付けをしてみてください。

この2つだけで、潜在意識を意識化でコントロールさせるキッカケができるようになるでしょう。

分かりやすく例えを出すならば、食べ物を食べる行為1つにしてみても、普段は「何となくお腹が空いたから」となるでしょう。
或いは「食事の時間がきたから」となるかもしれません。

それを、「ある目的のためにエネルギーを使わなければならないので、補充する」或いは「その食事で得られたエネルギーを、目的のために活用いたします」という意識付けをすることになります。
食べている際にも、ただ食べているだけではなく、「とっても、美味しいぁ」「凄く、有難いなぁ」と意識付けするだけで、脳内物質によりストレス解消へと繋がることになるでしょう。

つまり普段は意識せずにやっていることを意識化でコントロールしようとする行為、それは、ある意味において面倒な行為自体が、潜在意識へのアクセスに繋がってくるのです。

潜在意識へのアクセスをまとめると、意識付けをすることから始まる、ということになります。
これは「思考をする」と置き換えてみてもいいかもしれません。
思考の流れを変えると、潜在意識へアクセスする経路が変わるので、行動が変わりひいては運命にも影響をおよぼす事が出来るようになります。

この方法を実行するにあたり、まずは自分自身を知ることから始めてまいりましょう。
自分自身を知る、それは”言葉による自身への問いかけ”という事になります。

潜在意識でイメージングするコツを、最速でマスターするには

在意識でイメージングするコツは、実際に体験してみることです。それが1番手っ取り早いといえます。

なぜなら、現実感ほど潜在意識への情報が多く行き渡る事はないからです。
つまり例えるならば、フェラーリに乗りたいと思ったならば、実際にディラーに行きフェラーリに試乗する事です。

フェラーリを手に入れたいなら、営業マンと椅子に座りローンの組み方を具体的にアドバイスしてもらえばいいでしょう。
そうする事で、「今、足りないものは何なのか?」ということを知ることになり、それを手に入れるための行動を起こしていくことになります。

『イメージング(英語: imaging)とは、試料の情報を様々な方法で測定して画像化・視覚化すること。あるいはそれに用いられる技術。』

次に、足りないものを補っている間、毎月フェラーリを観にいき触っていくことです。
※1度や2度では、現実世界の割合が大きいので直ぐにかき消されてしまいます。

これでは表面上のアクセスに過ぎなくなってしまう、ということです。

潜在意識でイメージングするコツといえば、直ぐに思いつくのが、写真を観たり映像を作成することで、イメージをリアルにするためのノウハウが多く出回っているような気がします。
そんなノウハウを100冊読んでも、リアルなイメージングできない、という悩みが増えるばかりです。

なぜなら、イメージできない悩みが更に膨らんでしまうからだといえます。

分かりやすくいえば、表層意識では、まるで達成した(実際にイメージングで達成している)ような気になるので嬉しいかもしれません。
しかし潜在意識においては、願望が実現されるまでの間、「わたしには想像力が足りないのかしら」という上書きを重ねることになってしまうのです。

そうならないよう、実際に触れて肌で感じてみましょう。

イメージにリアリティを持たせるのだ

リアリティ
ほどの例でいえば、できうるならば、フェラーリのオーナーとも知り合いになることです。
知り合いになるには、フェラーリのオーナー会に出席してみることもいいでしょう。

「オーナーばかりが集まる場所じゃ浮いてしまうのでは?」

そんな疑念が湧くようでは、フェラーリを欲しいと思っていないに等しいといえます。
そんな事を考えるよりも、実際にオーナーにお会いして、
「今はまだ準備が整っていないので購入できませんが、絶対に手に入れたいのです!」
と熱い思いを語った方が、フェラーリのイメージングは遥かに大きくなり、リアルな情報を入手できるため、現実で入手できる手助けになるでしょう。

更にもう1つ例を出すなら、毎日の通学している途中に、楽器店があったとします。

そこにはサックスがおいてあって、「欲しいな」と毎日毎日眺めていたら、手に入っただけではなく、いつの間にかプロの演奏者になっていた、このような事例は枚挙にいとまがないのです。

これらの例を元に、潜在意識でイメージングするコツを解説するならば、強く思い描くイメージングは、リアリティ(現実感)の高さだと言い換えることができると思います。
この際に、イメージするほどに、現実とのギャップを感じてしまうリスクも同時に出てます。
そのリスクを回避するためにも、実際に五感で感じられればイメージせざるを得ない状況にもっていくことで解決するでしょう。

脳は体中の細胞と繋がっています。
つまり、体験ほど情報をインプットできることはないといえます。

ただ1つだけ気をつける点があるとすれば、イメージングの対象がフェラーリのような物ではなく、相手がある場合です。 相手がある場合には、実際に相手が喜んでいる状況を設定することです。

お食事でもいいですし、プレゼントを渡すにしても、自身の行いによって相手が喜んでいる顔や振る舞いを実際に目にすることで、イメージングは成功へと活用していけるようになるでしょう。
これがないと、イメージングは”ただのひとりよがり”になってしまいかねません。

相手が物だとまだ自己満足でいいのですが、相手が人の場合には、イメージが現実感を増すほどに、迷惑を及ぼしかねないリスクが出てくる、ということです。 潜在意識はひとりでやる分においては、自分の世界の中の話なので、どんな事もイメージできる権利があります。

ただ、それが相手がいる場合、相手にも自分の世界があるのです。

イメージングVSイメージング?

いえ、それでは最終的にはいろいろな意味で戦いになってしまうだけです。
ですので、相手がいる際のイメージングは、イメージングしない事で解決できます。

イメージングしない事?

そうです。
相手を中心に現実的に相手の喜ぶ事をやっていく必要があります。

万が一、それでも相手の意識が自分を求めていない事が喜びに繋がっている時には、縁がないのかもしれません。

もしそれで自分が身を引いて、その上で縁があった場合、それこそ縁だといえるでしょう。
とはいえ、現実的に行動を起こして芸能人と結婚できることもあるのですから、行動をした上で相手の気持ちを大切にしてくことが重要となってくるのではないでしょうか。

潜在意識で受け入れる方法』で解説いたしましたが、上手くいった姿と自分が思い通りになる事ならない事、どちらも全て含めて受け入れる事が、全てを手にする一歩となる、ということを忘れないようにしてみることです。
それこそが、潜在意識にイメージングによりアクセスし、現実の上で願望と直結できたことになるでしょう。

まとめ

それではここで、『イメージングでアクセスし、願望実現を絶対なものにする3つのコツ』をまとめます。

願望実現に対し

1,意識の質と量を圧倒的に増やすようにする
2,言葉を使い、意識付けを行う
3,体験という、圧倒的な情報量を与えていく
この3つとなります。

これらの方法を元に、あなたのイメージングにより、全てが優しく包まれていくことを願っております。

今回も最後までお読みいただき、感謝の念がつきません。ありがとう。  

カテゴリー
潜在意識を活用するノウハウ

潜在意識で受け入れることで、全てを解決へと導く3つの方法

潜在意識で受け入れることは出来るのか?そして受け入れる事でどうなるのか?
もしこの疑問に対する答えに興味が沸いたのなら、短くまとめましたので、あなたに時間がない場合でもじっくり読むことができます。
潜在意識で受け入れるために
今回は、潜在意識で受け入れる事を中心に解説していきたいと思います。

タイトルにある3つの方法とは次の3つです。

1,倫理療法を応用した方法
2,全てを認識する方法
3,潜在意識で受け入れることで、全てがうまくいく方法

それでは1つずつ解説してまいりましょう。

潜在意識で受け入れる許容量とは、はたしてどの程度あるのでしょうか?

在意識に受け入れる許容量があるとしたら、どの程度なのか、興味はありませんか?
まずは、その許容量についてお話させていただきます。

実は潜在意識では、全てが受け入れ可能だということをご存知でしたでしょうか?

この答えを聞いて、もしあなたが「とても信じられない」と思えたのならば、それはあなたを形成している枠組みがあるからだといえます。
なぜなら枠組みといものは、全てが理性によって形づくられているからです。

もしあえて受け入れられない事を挙げるとすれば、それは生命を脅かす事だけです。
しかしそれすらも命をかける覚悟をすることで、ある程度は受け入れ可能となります。

とはいえ「そうは言われても、実際にはそんなに簡単なことではない」と思われるかもしれません。

わかります。

実際に生活している現実世界は物質世界で形成されているので、簡単でない部分を含んでいるのも事実です。

なので、ここで理性感情療法(倫理療法)という手法をご紹介しておきますので、あなたが潜在意識で受け入れる際に役立てることができるでしょう。

論理療法(ろんりりょうほう)とは、心理療法家アルバート・エリス(Albert Ellis)によって1955年頃に創始された心理療法の一つである。広義の認知療法では最初のものとされている。』

この理論では

『人の悩みは出来事そのものではなく出来事の受け取り方によって生み出されるものであり、受け取り方を変えれば悩みはなくなるというのが基本的なスタンスである。そして、それはABC理論とイラショナル・ビリーフに集約される。』

とされています。

ASC理論とは、このような理論です。

※小休止 ⇒なぜ、自己暗示は危険なのか?

スポンサードリンク

ABC理論
A:Activating event(出来事)
B:Belief(信念、固定観念)
C:Consequence(結果)
出来事があって、結果があるのではなく、間にビリーフによる解釈があるという考え方である。とくに不合理な考えによる解釈をイラショナル・ビリーフ(非生産的で、非合理的な思考のこと。事実を誤って解釈する認知システム。)と呼び、それを粉砕することを目的とする。
D:Dispute(論駁/相手の論や説の誤りを論じて攻撃すること。)
E:Effect(効果)
ABCのあとにの二つを加えて、ABCDE理論と呼ぶこともある。
Wikipediaより抜粋

先ほどの話に戻りますと、簡単ではないという部分は、信念つまり固定観念となるBの変化が難しいというところになります。
つまり信念は強い方がいい場合もありますが、それが裏目に出る場合もあるのです。

では”全てを受け入れる”という信念はどうでしょう?
それは信念という性質上、かえって難しいといえるのかもしれません。※あくまでも現段階での話です。
[補足]信念の性質とは、この場合は「信念とは、選択することから生じる」という意味となります。

なので、お勧めできる方法としましては、一旦信念を置いてみる、或いは緩めてみる事も必要だということを覚えておくだけです。

なみに信念とは、それが前提であることになります。
わかりやすく例えるならば、神(神でなくでも何でも強く信じているもの)を信じる信念を持つ者にとっては、神が存在している前提またはそれが絶対的なものではある前提で物事を考える、ということです。
なので、全てを受け入れる方法として、時には”それが前提でない場合もある”ことを忘れないことになります。

その事を踏まえた上で、では「なぜ、潜在意識で全てを受け入れる必要があるのか?」
と言いますと、そうすることで全てを手にすることができるからです。

つまり、良い悪い含めて全ての事がそのまま自分自身なのだ、と受け入れることで、全ての願望は叶ったことも同然となるでしょう。
あとは、潜在意識を現実の上で変化をもたらすために役立てていけばいいだけ、ということになります。

この他にも、判断という枠組みを広げることで受け入れる器を大きくする方法もあります。
こちらは、様々な経験を重ねていくことで、知らない世界を知る手助けとともに受け入れる幅も広がっていくことになるでしょう。
つまり、人の心理は、知らないから受け入れる事へ恐怖を感じる(想像してしまう)という性質があるので、多くの事を知るほど枠組みが広がり受け入れる許容量も増える、ということです。※あくまでも偏らないという前提があります。

最後に、”あなたは全てだ”ということを認める(認識する)方法になります。
これは理屈ではなく、その言葉のままです。

今回ご紹介した2つの方法を、どちらも使っていくことで、自分らしく進んでいくことができます。

続いて、全てを受け入れることで全てが上手くいく理由とは?
その答えをお伝えしてまいります。

カテゴリー
潜在意識を活用するノウハウ 瞑想

潜在意識で瞑想に心酔する。見えない世界をコントロールする技術

潜在意識を瞑想でコントロールする技術潜在意識を瞑想で変化させる事ができるようになります。

そのためには、表層意識の部分を一時的に停止させる必要が出てくるでしょう。
この場合の表層意識とは、頭の中で考えている様々な事の全般です。

例えば「今晩のおかずは何にしようかな?」という思考を一時停止させなければなりません。

そうすることで、深い無意識の部分に直接メッセージを送ることもできますし、逆にインスピレーションを引き出すことも可能となります。

では、表層意識に生じる雑念を消し去るにはどうすればいいのでしょうか?

その方法は簡単です。今回は潜在意識を瞑想でコントロールする技術を解説していくことにしましょう。

潜在意識を瞑想でコントロールする際に雑念を消すことを実現

在意識を瞑想でコントロールする際に雑念を消す方法をご紹介します。

その方法とは、深い深呼吸をして、”吸う、吐く”ということにだけ意識を集中させるだけとなります。
或いは、ある意味がわからないような言葉をお題目のように繰り返すだけでもいいでしょう。

つまり”1点に意識を集中させることで、それ以外を停止させる”という方法になります。

この瞑想により、本来眠っていた生存本能を引き出すことも期待出来ますし、気持よくさせることもできます。
※この気持よくさせる理由は、脳内物質のせいなので、あまり長時間の瞑想はお勧めできません。

※小休止 ⇒なぜ、自己暗示は危険なのか?

スポンサードリンク

他にも、クラッシックを流すことでリラクゼーションしながら意識を深くもっていくこともできます。

瞑想は非現実的な世界ですので、神秘的なイメージがわくかもしれません。
ただ角度を変えると、これらは脳内の出来事に過ぎません。
つまり脳の表層を停止させることで、脳幹に直接作用を及ぼすだけで、それ以上でもそれ以下でもないともいえます。

何を言いたいのか?というと、瞑想は必要とはいえ、必要以上に頼らない事が重要となってくるということです。

例えば、何かに行き詰まった際に、気分転換に散歩したり、映画を観たりすると思います。
その1つとして瞑想を取り入れる感覚で丁度良いといえるのかもしれません。

大げさにいうならば、脳内麻薬に頼ってハッピーになったとしても、それは一時的なものなので、精神科で薬を処方されているようなものとなりかねません。

他にも例を出すならば、瞑想をすることで、特別になった気分になれるかもしれません。
しかし実際には、瞑想をしていない人となんら変わりません。
とはいえストレスの軽減や集中力を増すような効果は期待できるでしょう。

瞑想のメリットは数多くありますが、ここではあえてデメリットを挙げてみました。

瞑想のメリットとデメリットを知ることで、潜在意識の中でバランスを取れるようになり、現実でも活かしていけるようになると思います。

カテゴリー
潜在意識を活用するノウハウ

ありがとうは潜在意識でどのような作用を及ぼすのか?

潜在意識とありがとうについてありがとうは、有難いことへの感謝の意味を表し、言葉の中でも素晴らしい言葉だと思います。

では、「ありがとう」と言うことで、潜在意識にも良い作用を及ぼすのでしょうか?

今回は、その事について解説してみましょう。

潜在意識とありがとうの関係について

えからいえば、”ありがとうは表向きだけでは、意味をなさない”といえると思います。

つまり、何か有難いと思えることを感じた時、とっさに感謝の現れとして出てくるからこそ意味があるのであって、「ありがとうをいえば良いことがあるから言う」あるいは「ありがとうをいって願いを叶えよう」というのは、違うのではないでしょうか。

つまり、心より感謝できる事に対し反射的に「ありがとう」という言葉がでることが望ましいといえるでしょう。

とはいえ、つい忘れがちになることもあるかもしれません。
なぜなら”ありがとう”は、感謝の気持ちを感じてはじめて生じるものだからです。

なのでまずは、生きている生活の中で、貴重な事(有難い事)に目を向けられるよう潜在意識に染みこむまで焦点を合わせるようにしていかなければなりません。

なぜなら、日常が同じ繰り返しで当たり前に成り過ぎていると、そのままだと貴重な事にすら気が付かないことがあるかもしれないからです。
なので少し視点を変えることで、平凡な日常だからこそ貴重な事を感じられるようにしていく必要があるでしょう。

ちなみに貴重な事とは脳内では刺激とも置き換えられることもできます。
だからこそニュースでは非日常なことを取り上げることにより、少しでも注目を集め影響力を高めようとしているのですね。
だからといって、そのニュースの中で起きている事件ばかりに囚われていると、身近な現実で刺激を感じなくなってしまいかねません。

話を元に戻しましょう。

※小休止 ⇒なぜ、自己暗示は危険なのか?

スポンサードリンク

例えば、コンビニエンスストアのレジでもお金を払ったから、相手が有難うをいうのが当たり前といえるのかもしれませんが、それはあくまでも資本主義社会でのルールともいえなくもありません。
そんな時でも有り難さを心より感じられ「有難う」と声をかけることができれば、人間関係の潤滑油として働くのではないでしょうか。
もちろん、この事例も先程も申し上げたように、”自然に”に出てしまうことが大切です。

ただ潜在意識からみると、自然=潜在意識まで染み込ませるためには、逆に徹底した意識付けが重要となってきています。
これは、今まで全くやっていない状態だったのか?それとも当たり前のようにやっていて、たまに忘れていた程度なのか?で”徹底した”という量は、大きく違ってくるでしょう。
とにかく、自動で習慣化させていくまでは、徹底した意識が必要で、1度染み込ませる事ができれば、例え他の人から「やるな!」と言われてもやりたくてたまらない状態になると思います。

ということで、どんな事でもそうですが、良い習慣をつくるには、表向きではなく潜在意識に染みこむまで徹底した意識付けすることでコントロールできるようになるということです。
それが自動化までできた時、人間関係もかなりの進展が見込め、更に潜在意識に感謝が芽生える事で、更に次々と有難い出来事を引き起こしてくれることでしょう。

もしかするとここで矛盾を感じたかもしれません。
それは、自然に感謝の念を表すことが大切なのに、徹底した意識付けが必要だというところです。

実はここに隠された理由がありまして、「ありがとう」の練習をすればいい、ということではなく、当たり前を感謝できるほどに苦労や努力を重ねる事が必要となってくる、ということです。
ここから逃げて楽ばかり追い求めていても、「ありがとう」の言葉は潜在意識としても薄っぺらいものとなってしまいかねません。

この事を踏まえた上で、ありがとうの習慣を意識付けていければ尚良い作用が生じてくる事でしょう。

あなたも、今から直ぐに、今までの有難うと感じていた事に、更に+1回でも思えるような習慣を心がけてみてはいかがでしょうか。

カテゴリー
恋愛と復縁 潜在意識を活用するノウハウ

潜在意識で恋愛を復縁するためには

潜在意識復縁
在意識の力を使って、恋愛を成就させるために、復縁する。

この方法を簡単に説明します。

まずやり方は、潜在意識の中でも共通意識の力を使います。

復縁とは文字どおり、縁を復活させることです。 恋愛において復縁し成就したいこともあるでしょう。

ではどうすれば潜在意識の中の共通意識を使って 恋愛を復縁させることができるのか?

それは、「うわさ話」をすることです。

ただ心で思うだけでなく、現実で誰かとその人のことを 話題にしてうわさ話をします。
この時、復縁を願ってはいけません。 相手も自分もお互いに興味本位に淡々と話すことです。
できれば本人に聞かれたくない意識で話すと 、尚更に良い効果をえられるでしょう。
そうすれば、噂をすれば共通意識で引き寄せが働きます。 まずは潜在意識を繋げることがスタートです。

※小休止 ⇒なぜ、自己暗示は危険なのか?

スポンサードリンク

噂をすれば何とやら、との諺を出すまでもなく、 うわさ話をしていたら、本人が現れた という経験は誰しも一度や2度はあるはずです。
これは偶然ではありません。目に見えない糸が確実に存在しているのです。

そうです。 これで無意識に潜在意識を活用でき、 恋愛を復縁させ、更に成就させるキッカケを呼び起こしてくれることでしょう。

ちなみに、逢いたいと思う人より、会いたくない人の方が強く引かれ合います。
なぜなら、拒否するほうが思念が強いから。

復縁でもこの事をヒントにしてみてください…

追記:相手の耳に第三者から届くようにする

潜在意識は直接的でないほうが効果が高く発揮されます。

なので、相手の認めるあるいは評価を上げるような情報を、相手の耳に届くような人に話すことです。
※あえて恋愛感情を一旦だけ置いておくことにより更に効果がアップします。
このことで相手はあなたを気になり始める確率がグッと上がるでしょう。
この行動を少しずつ積み重ねていってみてくださいね。

結果はお楽しみに…

カテゴリー
潜在意識を活用するノウハウ

潜在意識の認識検定

潜在意識認定試験

潜在意識の認識度の検定です。

あなたの潜在意識の認識度は?

あなたも今すぐレッツチャレンジ!

 

 

※小休止 ⇒なぜ、自己暗示は危険なのか?

スポンサードリンク

【潜在認識検定】

半分お遊びなので、気楽にどうぞ。


カテゴリー
潜在意識を活用するノウハウ

潜在能力を開発し、悩みをグングン減らす方法

悩みの数値化在能力にあなたは興味がありますね?
あなたの知りたい潜在能力の秘密をここでは暴露してまいりましょう。

私は今では、ほとんどの隠された真実を見極める目を養ってきましたが
これも潜在能力を開発してきたお陰です。
とはいえ、真実は決して公にしていいものではありません。

得てして真実とは見たくない、聞きたくないことに符合する可能性が高いといえるからです。
しかも真実を暴露されると困る者達が大きな壁となって立ちはだかります。

ところで車の話ですが、現在日本の車についている自動運転技術のほとんどは、
ベンツの自動運転技術から伝わってきていることをご存知でしょうか?
ベンツのEクラス以上は、乗り心地が良いだけではなく、
とても安全性に優れ運転もかなり楽です。

これも運転手の潜在能力を遺憾なく発揮できる車だといえるでしょう。

潜在能力とは?

潜在能力とは、本体人間にある隠された能力を含めた能力のことを指します。

では人間の潜在能力とは、どのくらいあるのでしょうか?

ここ言う潜在能力とは、火事場のクソ力的なものではありません。
もっと日常生活で使えるものです。

答えから言いますと、潜在能力とは
悩みを解決できる能力
ということになります。

潜在能力で悩みをグングン減らす方法

潜在能力の開発は、脳や心理学と密接な関係があります。

例えば先日視たNHKの生活科学テレビ番組「ためしてガッテン」
この番組は(記事作成当時)放送14年目となる番組です。
※わたしは2008年3月よりTVを視なくなりました。
(脳内情報コントロールをマスターしてから、現在は見るようになりました)

その時に見た内容で「高所恐怖症」の対策が出ていまして、
この対策を一言で表現すると「恐怖のピークを感じ取る」といったものです。

具体的には自分が一番恐い数値を100%だと仮定して。
今、何%かグラフを記入していく
、というものです。
つまりこれは数値化するということになります。

この結果は驚くべきものでした。

※小休止 ⇒なぜ、自己暗示は危険なのか?

スポンサードリンク

人間は底がみえない恐怖を感じることにより、
「恐くない、恐くない」と言い聞かせるほど、 恐くなってしまう、という悪循環にはまってしまうのですね。

ですのでピークを設定すると、冷静に心を分析でき あとは恐怖心がドンドン下がっていくというのです。

ここまでは、よろしいでしょうか?

宜しければ、
このことを潜在能力の開発に当てはめてみましょう。

まず私達には、悩みがあります。

ですよね?

「悩みがない」とうことは
「生きていない」というゾンビ状態と同じですので、
悩みがない人はいないといえるでしょう。
それがたとえ大統領だとしても天皇陛下様だとしても
宗教の教祖だとしても…悩みを持っている、といえます。

そしてこれは、生きている間はいつまでたっても無くならないものですよね。
しかしここでは、あえて1歩ひいて俯瞰した思考で考えてみてください。

もしかしたら私たちは、そう決めつけているだけなのかもしれないのです。

もしそうであれば、悩みも高所恐怖症対策と同じように、
100%のピークを設定していけば、 余計なことで悩むことも抑えられるはずです。

過去にあった1番の悩みを100%と設定して、
これからの悩みを数値化してみてはいかがでしょうか?

潜在意識はイメージの力が大きく作用を及ぼしますが、
この恐怖症や余計なことで悩んでしまうのは 悪い方向に作用したときの状態といえます。

つまり、実際の現状以上にイメージが膨らんでしまい萎縮してしまう、ということです。

悩みを数値化することは、今まで経験がしたことがないかもしれません。
この理由で、悩みは把握しにくいともいえるのです。
把握しにくいが故に「相手が悩みをわかってくれない」と感じる機会も多いし、
自身も相手からそう感じられることがあるでしょう。

この現象が起こる原因は、悩みが目に見えないからともいえます。

是非、悩みを数値化してみてください。
きっとかなりの確率で、悩みを克服していけるはずです。

潜在能力といっても机上の空論ではなく、
数字や科学とも密接に絡み合って現実化してしてく
という例をお話しさせていただきました。

恐怖を数値化してコントロールすることで
あなたのパフォーマンスは最大限にまで発揮できるようになりますので、
悩みもコントロールできるようになります。

「潜在能力で悩みをグングン減らす方法」 

それでは、ぜひ試されてみて
ガッテンがいっていただければこれほど嬉しいことはありません。

それでは、また…

カテゴリー
潜在意識を活用するノウハウ

潜在意識のクレンジングとは

潜在意識クレンジング

潜在意識でクレンジングをすることとは、心や魂を綺麗に美しく保つことです。

※小休止 ⇒なぜ、自己暗示は危険なのか?

スポンサードリンク

 
そうです。
化粧を落とすように本来持ち合わせている
ピュアな精神に戻すことなのですね。
 
わたしが以前から言っているのは、クレンジングという言葉を使わずに”心のお掃除”という表現を使ったりしていました。
潜在意識のクレンジングもしっくりくる表現でいいですね。
 
お掃除にしても毎日しないと汚れてしまうし、表現としては洗濯でもいい、どちらにしても、ほっとけば汚れが溜まる一方だということです。
 
要するに言い換えると魂の浄化ということなのですが、そんな大それた表現を使わなくてもいいですね。
 
 
以前、ふと疑問に感じることがありまして、目に見えるものは綺麗にする努力を怠らないのに、なぜ心のお掃除には目を向けないんだろう。と
 
潜在意識の中では本来持ち合わせているピュアな魂が現世の様々な情報にふれ汚れが溜まっていき、気づいたときはあふれ出して苦しみから逃れられなくなる。
 
「こびり付いた苦しみ」とでもいいましょうか。
 
それほど潜在意識のクレンジングやお掃除は、気がけておかなければならない大切なことなのです。
 
特に目に見えないだけに、気がけることを忘れがちです。
 
しかし潜在意識のクレンジングは実際は簡単なのです。
それは、「心や魂が汚れないように気をつけておこう。」
「例え汚れたとしても直ぐに洗い流すようにしよう。」
と思い続けるだけでいいのです。
 
これだけでは抽象的すぎるかもしれませんね。
 
具体的な方法としては、行動心理学を使い、行動を重ねていくことです。
つまり、○○を行動した結果○○の経験が積み重ねられることにより、○○な考え方(気持ち)になった。
という流れとなります。
 
わかりやすく解説すると、
自身で悪いと無意識で感じる行動を繰り返すと、心が重くなってくるようなものです。
逆に良いと自身の無意識で感じる行動を積み重ねていくことで、明るく前向きになっていく、ということです。
 
また時には悪いとわかっていても行動を起こしてしまうこともあるかもしれません。
そのような時にも心配する必要はありません。
素直に懺悔し償い(といっても心の重しになるという意味ではなく、更に良いと感じる行い)を気がけていくことです。
 
大切なのは、日々のチェックを怠らないことといえるでしょう。
なぜなら、お掃除も溜め込んでおけば、こびり付いた汚れを落とすことは大変なことだからです。
 
まとめます。
1、日常の習慣で考えを整理しておく癖をつける(散らからないように)
2、汚れたら直ぐに拭き取る習慣をつける(自身の行動に責任を持つ)
3、物を溜め込まない(情報を溜め込まず、アウトプットの習慣をもつ)
 
あなたも今日から潜在意識のクレンジングという魂のお掃除をしてみてはいかがでしょうか。