アクセスを潜在意識にしたいなら、どうすればいいのか?

潜在意識にアクセスする事は、とても簡単です。
ここでは、そのやり方について、ポイントをお伝えします。

潜在意識へアクセスするには

潜在意識にアクセスする簡単な方法とは?

在意識にアクセスするには、論理的に難しく考えていては、考えれば考えるほと遠ざかっていくことになります。

結局、脳の容量と処理速度から考えても、脳のIQとしては、
例えアインシュタインのIQだとしても、近いうちにコンピュータはその数千倍のIQになるとされているのです。
その理由からも、潜在意識にアクセスする重要性は、今後ますます高まっていくと思われます。

潜在意識にアクセスするには、直感に身を任せる事も、その方法の1つだといえるでしょう。
ただ、その直感はどこからやってくるのか?を知っておく必要があります。

それが、日頃意識していること積み重ねとなるからです。

つまり、潜在意識にアクセスしたければ、日頃意識していること自体に、意識を向けることで可能となります。
「わたしは、日頃、何を意識しているのか?」
この問いかけを忘れないことです。


※小休止 ⇒なぜ、自己暗示は危険なのか?

スポンサードリンク


これは自意識というよりも、自己認知に近いこととなります。※またはメタ認知
つまり、一言でいうならば、自分の思考を確認する作業です。

潜在意識にアクセスするための質問とは?

なたが日常的に、もっとも多く、もっとも強く意識している事は何でしょうか?

分かりやすく例えを出すなら、

「お金を持っている」ということに意識しているのか?
それとも
「お金が足りない」ということの意識が強いのか?

前者だと、潜在意識のお金を持っている部分にアクセスしていることになりますし、
逆もまたしかり、ということになります。

つまり、日頃意識していることとは、目的地の駅の切符を買ったようなものなのです。
それが、意識的、無意識的に関わらず…

問題は、それが多くの場合、無意識に行われているということになります。
裏を返せば、それを意識するだけで、表層意識に浮かび上がらせることが出来るようになり、
表層意識に浮かび上がらせることで、繋がりますので、コントロールしやすくなるということです。

つまり、自分自身の思考を確認すること、これが潜在意識にアクセスするコツとなります。

会員さまは全てのコンテンツが観覧可能です。
加えて、『Mypage』より、お気に入りに追加することで、いつでも読み返すことが可能です。