チャクラの詳しくは、もう終わってしまったNARUTOに任せるとして…
冗談はさておき、チャクラは気功にも通じる点があります。

今回はチャクラと気功の共通点について、
現実に落としこんだ上で、独自の視点でお伝えしてまいります。
チャクラと超意識について

チャクラの意味とは?

ャクラの意味を分かりやすくいえば、
身体おける潜在意識と交信するポイントともいえます。

身体面でとらえてみても、重心などのポイントと通じる点があるわけです。

つまり、そのポイントを意識していくことで、身体を含め心もバランスよくスムーズに働けるようになり、
能力を最大限に活かしていけるようになります。

その意味では、不思議でも何でもありません。
ただ、インドからの文化の流れの中で宗教的(主に真言密教)になり、
抽象度が高まったが故、不思議な現象のように見えるに過ぎません。

ところで、チャクラを開く映像があるのをご存知でしょうか?


※小休止 ⇒なぜ、自己暗示は危険なのか?

スポンサードリンク


特殊な模様を動かす事で、チャクラをこじ開けることを狙っているようです。
新次元サブリミナルアファメーションでは、購入者限定の進化バージョンで提供させていただいております。

ともあれ、チャクラや気功を大袈裟にとらえ神秘化する必要はない、というのが私の考えです。

何事にも軸やポイントがあります。
例えば、テコの原理の支柱のようなもの、それが丹田などの位置というだけに過ぎません。

超意識とは?

意識とはいかにも過ごそうですが、ただの固有名詞です。

とはいえ、固有名詞つまり言葉には力があります。

意識を超えるということは、潜在意識に過ぎません。
つまり俯瞰した意識ということで、全体を客観的に観れる意識だともいえるでしょう。

もっとも大切な意識とは、自分を超えていくことです。

自分を超えるとは、これまで形成してきた自分自身の殻を破り、
これまで不可能と信じて来たことを、可能であると意識で上書きすることを指します。

もっと具体的にいえば、昨日の自分を超えていくことです。
1ミリでも2ミリでもいい、自分を超える戦いが、真の意味での挑戦となります。
私たちは、挑戦するために生まれてきました。

その意味での超意識をもって、潜在能力を日々開花させていきたいものですね。

⇒サブリミナル効果のあるサブリミナル作成ソフト一覧