命を変える方法について、現状を大きく変える危険性の嘘を暴くことで、簡単に変えられるコツをお伝えしてまいります。

変化について

ここ10年ほど、毎日のように、映画や洋ドラマを観ているのですが、
最近映画で、トランセンデンスルーシーなど、脳に関する映画が増えてきているように感じます。

ちなみに、トランセンデンスの意味とは、超越といったような意味があります。
内容を簡単にいうなら、脳とPCの融合であり、コンピュータが自意識を持ったら?がコンセプトです。

この内容に似たようなものとして、アメリカの発明家けん実業家であり術的特異点で有名な、レイ・カーツワイルも、このような事も言われているようです。※現在ではフルタイムでグーグルのエンジニアリング部門のディレクターを務めているようです
AIが人類超え?再注目されるあの”予言書”
これからの未来が、どのように、どれほどのスピードで進化していくのか?
知りたければ、こちらの書籍を一読することをオススメします。

面白くもあり、不安と期待が入り混じったくすぐったい感じになり心地よいですね。

運命とは、生命を運ぶと書きますが、このように、生命のあり方も急速に変わりつつあります。
よって、これからは、これまでの常識を覆すような発明が次々と生まれてくることでしょう。

つい数百年ほど前までは、生まれた時の環境により決められた路線は変えられない、と決められていました。運命だけでなく、変えられない現実が存在していたのです。
その理由で、精神的にも宗教に頼らざるを得ない状況にありました。
もちろん、それだけではなく。平安時代には逆に幸せすぎる暮らしが故に、死ぬのをおそれ、数多くの仏閣が出来た、という説もあります。

それが今では既に、一般的に昔の王様のような暮らしが当たり前の世界に私たちは済んでいるわけです。しかも、寿命が年々伸びています。
この理由で、これからの未来においては、更に運命のみならず、宿命をも変えられるようになるでしょう。


※小休止 ⇒なぜ、自己暗示は危険なのか?

スポンサードリンク


そういえば、こちらは読まれましたでしょうか?
⇒潜在意識の映画とは?

それでは、今回もはじめて参りましょう。

変化を恐れない方法

運命を変える方法における、大きく変わる危険性!の嘘を暴いて現状を変えるコツとは?

命を変える方法で運命を変えたいけど変えられない。現状を変えたいけれど、変えられない。変えようと思えば思うほど変えられなくなる…
元の木阿弥
また同じく事を繰り返してしまう…

人間の心理的傾向の1つとして、”繰り返してしまう”ということが挙げられます。
いわゆる習慣というやつですね。

これが願望実現へ向かうための良い習慣ならばいいのですが、どちらかと言えば悪い習慣を繰り返してしまう特徴があります。
つまり、何かをやって失敗したならば、更に同じ方法をもっと頑張ってやるようになっているのです。

「あ~上手くいかなかった。よし、違う方法で試してみよう」
ではなく、
「あ~上手くいかなかった。よし、違う方法で試してみよう」
と言いながらも、少しだけ変えて、また同じ方法をもっと頑張ってしまうわけです。

今回は、この理由について触れることで、
ありのままに変える方法をお伝えしてまいります。

3ステップ トランセンデンス
大きく変わる危険性!の嘘を暴く
自由自在の変化を手に入れるための3つのコツ

※パスワードはログインすることで下記に表示されます

 今回はPDFファイルにてレポートにしましたので、
右クリックして保存しお受け取りください。

ダウンロード

こちらは無料メールセミナー限定特典です。

⇒『3ステップ トランセンデンス』
大きく変わる危険性!の嘘を暴く
自由自在の変化を手に入れるための3つのコツ
※パスワード 

こちらから入手できます。