直感について

直感力がフリーダムを呼び覚ます…

直感力が湧くことがありますでしょうか?

直感力は実は自由に生きるためには、必要不可欠なものとなります。
では、なぜなのでしょうか?
今回は、その答えについて、お伝えしてまいりましょう。
直感について

直感力がフリーダムを呼び覚ます理由とは?

直感力直感力は誰しも備わっている能力といえます。
それは、時には理性を上回って答えを導き出してくれるわけです。

では、なぜ、その直感力と呼ばれるものが自由に生きる事に繋がるのか?

それは、生きるとは決断の連続だからです。
決断をくださなければ、何も始まらないと言ってもいいでしょう。

特に何ものにも縛られず、自由に生きようと思えば、
決断は、出来るだけ正確にしなければなりません。

その決断の際に必要不可欠となるのが、直感力と分析力となります。

このように、自由に生きようと思えば必要不可欠の1つとなる直感力は、
第六巻とも呼ばれており、いっけんすると不思議な現象ですが、
掘り下げていくと、第九感まであります。
そこまでいくと、宿命に及ぶ部分にまで触れていくことになるわけです。

※小休止 ⇒なぜ、自己暗示は危険なのか?

スポンサードリンク

人の習性として、手に入らないものを手に入れたくなるパターンがあります。
それと同じで、科学で解明できない事に目を向けてみたくなるのですね。

では、結局のところ、第六感とは何なのでしょうか?
目に見えない、つかみどころがない直感力の正体とは何なのでしょう?

直感力とは、これまで五感を通して体験してきて得た情報が散り散りになっている状態があり、
それがある塊として認識された時に、シナプスが反応し、答えを導くスイッチだといえるしょう。

その意味においては、この文章自体が直感力によるものといってもいいのですが、
根拠が必要が故、それだけではなく、きちんとあらゆる角度から調査、分析、検証した結果を記していく必要があります。
※時間があれば、もっと数字や統計データを踏まえて解説する形式もとりたいものです。

つまり、直感力とはそのような、目に見えない基本が成り立つ上に発芽するべきものといえます。
何も考えないで、ただ感じるままだということとは違うわけです。

最後になりますが、直感力といえば、かのブルース・リーの言葉が有名ですね。

考えるな。感じろ

もしこれが、何のトレーニングもしていない状態だとしたら…
どうでしょう?

おそらく、それ以前の問題となるとなるわけです。

ということで、五感や知識をフルに活用した結果得られるもの、
それが潜在意識に蓄積していった結果

直感力という電光石火の答えが導かれることになるのです。

会員さまは全てのコンテンツが観覧可能です。

Share this post

facebook で共有
google で共有
twitter で共有
linkedin で共有
pinterest で共有
print で共有
email で共有

運営者からご挨拶音声