潜在意識活用法でお金を引き寄せる法則24

潜在意識!『すごい!潜在意識』お金の潜在意識活用法と引き寄せの法則

『すごい!潜在意識』サイトでは
24時間年中無休いつでもどこでも学べます。
出来る限り道理に基づき、科学的に解き明かすことで
現実に少しでもお役に立てるコンテンツを提供してまいります。

ストレス解消法-殆ど無料でできる7つの方法

潜在意識を活用するノウハウ

2019/10/23

ストレス解消法-殆ど無料でできる7つの方法

なぜ、ストレスを解消する必要があるのでしょうか? それは自律神経を乱さないためです。精神面から健康面、免疫力低下を防ぐなど、その他にも様々な理由があります。 ストレス解消法も様々な方法が出回っていますが、自然で簡単にできる方法を解説しておきましょう。 私は以前「ストレスという言葉自体がストレスを生む」と考えていました。ストレスとは無縁だと思っていたのです。 身体に症状が現れてはじめて、これは危険な考え方だということに気が付きました。 ※小休止 ⇒なぜ、自己暗示は危険なのか? それからというもの、ストレス解 ...

ReadMore

no image

お知らせ

2019/10/23

スマホのホーム画面

ご要望により、更新情報などの確認のため、サイトをスムーズに表示できるよう、「スマホのホーム画面に設置」できるようになりました。 ※初回表示の際に、下部へメッセージが表示されます ※※設置することで、オフラインでも観覧可能になり、スマホでの表示速度も改善されます ※小休止 ⇒なぜ、自己暗示は危険なのか? 合わせて更新された際にお知らせを受け取れる「プッシュ通知」も追加しました。 「鐘のマーク」のオン、オフで簡単に切替が可能です。※検証中 サイトが少しごちゃごちゃしてきたので、https://change.1 ...

ReadMore

脳内麻薬

願望実現 1分間でドンドン覚醒を促す、世にも可笑しい深話

2019/10/8

願望実現プログラム②-脳内麻薬

その男は「繰り返す」という謎を解き明かすことに成功し であるならば「幸せな状態を繰り返せばいい」と思い立った。 だが男は、幸せな状態が不安定だということに気がついた。 これでは「幸せな状態を安定させるために努力する」 という状態が繰り返されてしまう。 ※小休止 ⇒なぜ、自己暗示は危険なのか? それはそれで、幸せな状態なので良いと思えたのだが、その男はまだ納得いかなかった。 そこで男は、自分へ疑問を投げかけた。 続きはこちら⇒『願望実現プログラム②-脳内麻薬』 不定期で更新しています。最新情報をプッシュ通知 ...

ReadMore

ループ

願望実現 1分間でドンドン覚醒を促す、世にも可笑しい深話

2019/10/7

願望実現プログラム①-ループ

ある男が願いを掲げた。 その男は「何が何でも願いを叶えてみせる」 という命がけの決断をしていた。 努力に努力を積み重ねた結果… ※小休止 ⇒なぜ、自己暗示は危険なのか? 「何が何でも願いを叶えてみせる」 という状態が繰り返されていた。 そこで、その男は次に 続きはこちら⇒『願望実現プログラム①-ループ』 不定期で更新しています。最新情報をプッシュ通知で

ReadMore

97%の確率で伝わる伝え方の実験結果

伝え方 1分間でドンドン覚醒を促す、世にも可笑しい深話

2019/10/7

97%の確率で伝わる伝え方の実験結果-究極のコピーライティング

ある研究所で 「どうやったら確実に相手に伝えられるか?」 という研究が続けられていた。 ※小休止 ⇒なぜ、自己暗示は危険なのか? A博士は、難しいと云われているその研究を黙々と続け… 続きは「伝え方の研究結果」で 不定期で更新しています。最新情報をプッシュ通知で

ReadMore

思考は現実化する 1分間でドンドン覚醒を促す、世にも可笑しい深話

変えたいと思うほど、変えられなくなる秘訣

投稿日:2019年10月3日 更新日:

ぜ、不満から変化を求めると、ますます破滅するのか?

これは「現実逃避するな」などといった話ではありません。
なぜなら、現実逃避自体、誰にも迷惑がかからないなら
本人の自由といえるからです。

あなたは本当に「現実を変えたい」と考えているのですか?

もし考えているなら、努力は必要ありません。

すぐに終わりますので、まずはこの2つの物語をお読みください。
変えられない未来を終わらせることができ
変えられる未来を手に入れることが出来るかもしれません。

「変える?変えない?」選択の自由を知れ!

あなたは「変える、変えない」どちらを選ぶのも自由です。

どちらも選べるということを
ここで保証します。

変われた男の話①

ある男は願っていた。
「こんな現実、もう嫌だ。変えたい。変わってくれ!」

男は本気で変えようと
全力で様々なことに取り組んだ。
結果、変わったようにみえるが
何も変わっていなかったことに気がつく。

男は更に本気で変えようと
様々な方法を試し努力した。
しかしその努力も虚しく、変えようとしてもしても
変わらなかった。

その結果…

男は発狂してしまった。

それでも飽きらめきれず
変わりたいと願い続けたのだった。

30年後…

男は難病にかかり、
突然余命を宣告された。

その時、男の脳裏に声が聞こえた。

「良かったな。こんなにも変われて…」

 

変われた男の話②

Aは追い詰められていた。
こんな予感は薄々感じていたことととはいえ
今は、そこへ眼をそむけていた自分に恥ずかしさを感じていた。

Aはこれまで物事に取り組んだ後、うまく行かず継続できなかった時
自分の部屋で、常に「変わりたい」と考え続けてきた。

というのも、Aは子供の頃から
不自由なく暮らしており、どちらかといえば恵まれてきたといえたが
それが逆に自分自身へ疑問を投げかける時間が多くなってきたといえたからだ。

それが社会に出て、挫折を味わった時
「何のために生きているのだろう?」
「死ぬためだけに生きているのだろうか?」
という疑問に変わっていた。

Aは変わると決め、変わるための挑戦は惜しまず
自分なりの努力を重ねてきた。
それでそれなりに変わっていたと思っていた。

しかし…

その結果、それは単なる思い過ごしに過ぎなかったことに気がついてしまったのだ。

そう、変わろうと思えば思うほど
変わっていると思い込むほど、変われなくなっていた。

すると、そんなある日のこと、
突然の閃きからこの理由が明らかになった。

変わりたいと思っていたのは、単なる現実逃避だったのだ。

変わろうと逃げれば逃げるほど、
社会がそして家族が遠のいていっていたのだ。

これでは変われるわけがない…

Aは思い立った。
「変わらなくても良いと考え、これからは、全てを受け入れよう。
変わっていることへ眼を向けるようにしよう。
そして、逃げるために変わることを求めるのではなく、今の自分と周りを大事にしよう。」と。

その結果、Aの生活は劇的な変化を遂げた。

周りはAを慕うようになり
相互に協力していけるようになることで
困難や挫折を乗り越えることも含め
全てが上手くいくようになったのだった。

これは”歯車がガッチリとハマった”と感じた瞬間だった。

全ては、はじめから手に入っていた
周りが諦めなかったお陰で
Aは変わることができたのだ。

Aは決意した。

これからは、無理に変わろうと思わず
今を大切にしながら、周りを含めた全てを包み込みながら
成長を共にしていこうと。

変わりたい時には?

変えたいと思うのであれば、遠い世界の果てを目指すようなことは
行ってはならない。

思考を現実から離れてさせてみても
1時的な気休めに過ぎず
結局はまた元に戻ってしまうからだ。

まずは現在の自分と、その自分の立ち位置をしっかりと理解し
その上で、出来ることをやっていくこと。

ホメオスタシス(恒常性維持機能)が邪魔している。「変わりなさい」という隠された罠とは?

ホメオスタシス(恒常性維持機能)とは、自己啓発、MLM、宗教などでよく誤解されて使用されている言葉の1つ。

例えば、変わろうとすると元に戻そうとするから、もっと大きく変わろうとしなさい
極端にいえば、家族が邪魔するなら離れなさいといった内容。

変わりたいと思う前に
「そもそも変わる必要があるのだろうか?」
といった問いかけが必要となる。

正確には生理学者キャノン,W.B.により提唱されたものであり
新行動主義者のハルは
動因低減説」で、ホメオスタシスが安定していると行動しないことを証明。
※この理論は正しくないことが感覚遮断の実験で証明
つまり余程特殊な状況でない限り、
切羽詰まらないと行動を起こさないという見方もできる。
※更に内発的動機づけの理論により
ただ、やりたいからやることもある。

ここでは行動を起こす、起こさないという視点ではなく
ホメオスタシスの作用について補足を追加。

”家族の構成員の不適応や精神病理は、その構成員に原因があるとは考えず、家族システムの秩序維持である「家族ホメオスタシス」の作用やそれが歪んだせいだと考えます。

つまり、家族内コミュニケーションに悪循環が生じると、そのシステムの秩序維持(家族ホメオスタシス)作用への反発として、特定の家族に不適応や精神疾患が生じると考えるわけです。”
https://psychoterm.jp/basic/perception/01.html

ということで、ホメオスタシスとは
元の鞘に収めるために使用すべきであり
それを無理に壊そうとしたり、自分だけが変わろうとすると
歪みが生じてしまい、精神疾患が生じる可能性を上げてしまう
というリスクを伴ってしまうということを知る必要がある。

時にリスクを選択する必要があるが
だからといって、精神疾患を起こしてまで行う必要はない。

変わろうとすればするほど、弱っていきかねないからだ。

結局、変わらない?

結局、変わらないといった事態にはならないだろうか?
その場合、どうすればいいのか?

変わらない恐怖、変わってしまう不安を克服

変わってしまう不安、変わらない恐怖を克服するためには
孤独感を無くすこと。

孤独感を無くすには、
「なるほど。みな孤独を抱えているんだ」
という事実を知ることに他ならない。

この件についての詳しくは、別の機会に…

変われる可能性は?

ありのままに変われる可能性を提案します。

不定期で更新しています。
最新情報をプッシュ通知で

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

山田招憲

んにちは!運営者の山田招憲です。
ご縁に心より感謝申し上げます。
赤飯を食べられず、蜘蛛が苦手です。 スパゲッティは命。
小さなことにこだわらず、小さなことをおろそかにしません。
あなたの夢を叶えるお手伝いをさせてください。

⇒ご相談やご寄付、ご要望についてははこちらからどうぞ

ミッション

気づきを提供することによる新世界構築の加速化


・人間が人間を支配しない世界
・貧困の滅亡
・労働革命-労働からの解放を宣言
・稼がなくても良い、自分が欲しいものを好きなだけ自分で提案できる世界の構築
・「自分のため」が「相手のため」になるシステムの提供


・超リアリティ化による、シンギュラリティの早期達成
・全てが超リアリティで成り立っている世界
・テクノロジーで人間1人1人の「私」を確立させる手助けを行う
・人間主義(ヒューマニズム)と生命力アップの手助けとなるイノベーションの推進


・全ての人間の個性と事情を尊重
・全ての人類の孤独を無くす運動
・全ての人間の願いが叶う世界
・全ての人間がクリエイティブ思考を持つクリエイター化

⇒理念や提供できるサービスについてはこちら


人間性と人間の尊厳を取り戻すため、孤独の最適化を目指す

セキュリティ-安全面の考慮について

当サイトでは、訪問者の方へ安全にご利用いただけるよう、 暗号化された(https)安全な接続をサイトで使用しております。
[宣誓]プライバシーポリシー(個人情報保護方針)に基づき、
登録された情報は厳重に管理し、他で使用することいたしません。

詳しいプロフィールはメルマガ内で…
無料メールセミナー
潜在意識能力開発入門書
このサイトを立ち上げた理由…

はじめての方へ

お客様は神様ではなく、訪問者の方は神様です。いえ、人間は神様です。
このサイトのコンテンツは、元々自分自身のために
備忘録としての位置づけで創り始めました。
せっかくですので、この「おとぎ話」を神様へも献上させていただきますので
お好きなように解釈していただければ幸いです。
それでは、また…

【はじめての方へ-案内板はこちら】

 

著作権について
当サイトの内容、テキストは著作権を有しております。
引用の範囲内にての使用のみ許可しております。

【 ご注意 】
※下記サイトでの使用は禁止とさせていただきます。
  • 法令、公序良俗、一般常識に反する内容のサイト
  • 特定の個人・企業・団体を誹謗・中傷する内容のサイト
  • 当サイトおよび当サイトからのリンク先に不利益を与えるサイト

※個人利用の場合はご連絡やリンク表記も必要ございません。
ご理解とご協力に感謝申し上げます。

おすすめ

潜在意識革命入門書1 1

いきなりですが、わたしは今、憎しみが湧き出ています! わたしは今、強い憤りを感じています! 普段、素直で誠心誠意をモットーとしているわたしですが、 今回ばかりは許せません! 何をそんなに恨んでいるのか ...

自己暗示かけ方 2

自己暗示のかけ方は簡単です。 というよりも、簡単だと思わなければかかりませんが、 簡単だと思うために、自己暗示をかけなくてはいけなくなる… ここにジレンマにおちいる穴があるので、簡単ではないと感じる原 ...

-思考は現実化する, 1分間でドンドン覚醒を促す、世にも可笑しい深話

現在オフラインで表示されています

Copyright© 潜在意識!『すごい!潜在意識』お金の潜在意識活用法と引き寄せの法則 , 2019 All Rights Reserved.