稼ぐ視点

50万稼ぐ視点-儲かってそうなところばかり見ないよう注意

0万稼ぐための視点として、収入増やすことへ意識を集中してしまうと、どうしても稼いでいる人へフォーカスしてしまいがちです。

ここではざっくり50万円という数字にスポットを当てましたが、この基準については他の記事で詳しく触れました。

つまりざっくり言うなら、月60万円までは、幸福度数が急上昇していくが、
それ以降は何十億円でもそこまで変わらないということです。
⇒潜在意識とお金との出会いについて

稼いでいる人へフォーカスする、というやり方は、
確かに、実際に稼いでいる人に学び真似をするのは1つの方法として間違いではありません。
しかし、経験から言えば、それはとても危険な兆候といえます。

なぜなら、収入を増やすどころか失ってしまう結果が待っている可能性が高まるからです。

まずは、やり方以前の問題をクリアしておく必要があります。
今回は短いですが、その理由と50万稼ぐ重要なポイントをお伝えします。
稼ぐ視点

50万稼ぐための視点とは?

0万稼ぐための視点について、まずは稼いでいる人へのフォーカスを一旦解除します。

逆を観るようにするのです。
稼いでいる人や方法、それよりも、一見儲かっていなさそうな所へ目を向けるようにしましょう。

そうすると、見えてくるはずです。

何が見えてくるのか?

そうです。

確実に稼ぐやり方です。
表に流れている情報(特に稼ぐ系)は、逆を考えると丁度いいといえます。

宜しいでしょうか?
重要なことなので、もう1度だけ申し上げます。

儲かってなさそうなところへフォーカスするようにするのです。

分かりにくいでしょうか?

では、例えを出しましょう。

もうすぐ年末ジャンボ宝くじの季節です。

今年はなんと!一等7億円 ミニでも7千万円です。

人生一発逆転のチャンス出来るかもしれませんよ?
苦しめられている借金も全て返済。
お世話になっている人へ恩返し。
家を建て替え…車もついでに…

いかがでしょうか?

「これで確実に稼いでください。」
とは、とてもいえないわけです。

では、次の例にいきます。

100万円払って、成功者とお食事しましょう。
億万長者になって、時間をゆうゆう使えるようになります。
やり方は、メルマガに広告をはって一言添えて流す出すだけです。
実績が出ているノウハウ、直接サポートします。これが証拠です!

いかがでしょうか?

いきなりこの文章だけだと、かなり胡散臭い印象を受けますが、
多くの人達の中には、確率論でいっても参加する人が必ずいます。

数値でいえば1%の法則が働きます。これは成功確率と同じ確率です。

宜しいでしょうか?

数万円で億万長者と考えないことです。
ましてや、数百円で億万長者(宝くじ)では税金を納めているのと同じです。

もう1度言います。

もっとも確実なことは、100万円払って1番高いセミナーのプションを購入し、
実際の成功者(ファンや信者が数多くいる人間)とお食事をすることです。
※これも参加者が多すぎると意味が無くなってきますので、少ないほど確率はアップします

そして‥

お近づきになり、仲良くなり気に入られ、その人の習慣を全て取り入れるのです。
そして、信頼を得ることで「紹介しようか」と言っていただければ‥

※小休止 ⇒なぜ、自己暗示は危険なのか?

スポンサードリンク

これで成功しない方がおかしい。

どんなに少なくとも毎月50万円を確保できるようになります。
元手100万円で毎月50万円‥
誰か考えても、こんなに効率の良い投資話はないはずです。

しかし、実際にやる人が少ない理由は、資金の問題ではありません。
なぜなら、人は本当に価値が分かれば、どんなことをしても集められる能力が備わっているからです。
これは、能力だけではなく今の社会では環境もできているといえます。
ということで、その理由は”一見儲かりそうにない”からです。

ですよね?

お食事をするだけで100万円

これで儲かりそうだと感じた人は、すでに成功している人だといえるでしょう。

それにこの方法は、数百円の宝くじを手間をかけ毎回購入するより、
数万円の教材を購入し必死に勉強するよりも、
はるかに簡単で労力がいらない方法となります。

更に‥

これ以上は、長くなるので置いておくとして…

やるからには、稼げるかどうか分からない方法よりも、
これで稼げない方がおかしい、という方法を実行していきたいですよね?

そうです。これで稼げない方がおかしいという方法を選択していくのです。
そのためには価格で判断しては選択できません。

結論からいえば、簡単な事を誰よりも積み重ねていくだけの話です。

一見すると納得するような、安価で誰でも手に入るような儲かる情報には十分ご注意くださいね。
あなたと時間と労力を奪われるだけで終わってしまいかねませんので…

まずは、”無料の”メルマガを全て解除してみましょう。

宜しいでしょうか?

稼いでいるところばかりへフォーカスし、その可能性だけで誰でも手に入るような安価(無料含め)なものへ手を出すのではなく、
実際に稼いでいる人に会いに行くべきだということです。
これはストーカーのようにコッソリではなく、それなりの金額を出すことで堂々と会いに行く、ということになります。

今回の話は、食事することへフォーカスしましたが、
これは別に食事ではなくとも、価値に対する配当(還元率)として、
全てに共通するものです。

ということで、これからはどんなことでも最高のコースを選ぶと決めてください。

いきなり無理であれば、あくまでも例えですが、
外食時のメニューから選ぶ時、価格で決めるのではなく、
まずは、最高のコースから選ぶ」というクセをつけることです。※もちろん食事の場合には、好きなもの前提で

これが理解できた時、あなたは最高のパフォーマンスを出すことが出きるようになりますし、
最高の結果が手に入るようになります。

 

それでは、また。

50万稼ぐために、最低限理解する必要がある心理とは

50万稼ぐなら、最低限理解しておくべき法則があります。

それは、損失回避の心理です。
損失回避についての詳細は、こちらの記事内の、『実現しない理由とは?』に書いてあります。

殆どの人は欲しい事の明確化よりも、失いたくない事の明確化をしています。

なぜ、このような事がおきるのか?というと、
それは、損失回避の心理が働くからです。「失いたくない」と。
具体的には「失業したくない」「倒産したくない」など…

すると、どうなるのか?

そうです。その状況が引き寄せられてきます。

⇒目標の明確化での間違いとは?

サラリー(お給料)の報酬は安定してますが、
頭打ちだともいえますのでどうしても限界があります。

もしあなたが既に起業している。あるいは起業して収益の上限を外し稼ぎたいなら…
事業資金の準備から先に進めていきましょう。

会員様は全てのコンテンツが観覧可能です。
加えて、『Mypage』より、お気に入りに追加して管理することが可能です。

潜在意識を自由自在に変換

直ぐに!

いとも簡単に…その悪魔的手法とは

Scroll to Top