アファメーション
ファメーションとは、肯定的な断言をする事です。
要するに自分に対して「誓約」をする事ということになります。

最近いかがお過ごしでしょうか?

突然ですが、
あなたは運が良いほうですか?自分は運が良いと思えますか?

わたしは最近特に、なぜか運が良いんです。

駐車場では95%以上の確率でほぼ1番理想の位置が偶然空きますし、急いでいる時はレジの順番を譲っていただくこともしばしば…
大きな力でいえば台風は避けて通りますし、何にも煩わされることなく、のんびりマイペースに生きております。

それよりも、1日がとても充実してきました。

これも朝目覚めた時、「今日も更に最高の日だ」と
肯定的アファメーションを発しているからかもしれません。

自己充足的予言とは?

自己充足的予言はアファメーションと密接な関係があるといえるでしょう。
自己充足的予言とは自分自身で自分の未来を予言しコントロールするキッカケとなるものです。

マートン(Merton, R. K.1957)は,トマス(Thomas, W. I.)の状況定義論
 「人がある状況がほんとうにあると定義すると,結果としてその状況が現実に存在するものになる」
 を発展させ,自己充足的予言と名づけた。自己充足的予言(self-fulfilling prophecy)

つまりアファメーションとは、言葉の力により自分で自分の未来を創造していく
ということです。

このアファメーションは、自分自身で行うよりもはるかに逆アファメーションが強力な作用を及ぼします。

逆アファメーションとはわたしがつけた造語ですが、
それにつきましては、最後に解説を添えてあります。

それではアファメーションの具体的なやり方を解説してまいりましょう。

潜在意識でアファメーションの効果を上げる具体的なやり方

ファメーションとは、具体的には「○○したい」「こんな○○になれば良いな」という抽象的な願望を
「わたしは○○だ」断定し繰り返し唱える事で、潜在意識に働きかけ、 変化や成長が遠くの未来にあるものではなく 潜在意識が活用されることにより
「今、ここにあるのだ」 という現実を作り出す事と言われています。

そこで潜在意識を活用するにあたり、
もっと効果的で簡単にできるアファメーションのやり方を述べておきます。

その方法とは、毎日紙に書くことです。 

それも同じ事を繰り返し書き続けることが大切です。
しかもアファメーションのように断定的に!

つまり頭の中だけで処置しない、という点がポイントです。
そうです。
身体全体を使って表現するいうことになります。
ですので、紙にはできるだけ力を込めて大きな文字で書きましょう。

これだけです。
簡単でしょ?
でも簡単と出来るということは、必ずしも=ではありません。

その証拠にやり続けている人は少ないといえます。

なぜなら、これから述べる注意点を知らずして実行しようとするからです。

その注意点とは…

[st-mybox title=”注意ポイント” fontawesome=”fa-exclamation-circle” color=”#ef5350″ bordercolor=”#ef9a9a” bgcolor=”#ffebee” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold”]

例えばアファメーションといっても「わたしは総理大臣だ!」と断定的宣言をしても、潜在意識には通用しません。
潜在意識は現実のあなたとあなたが日頃考えていることを 誰よりもよく知っているからです。

[/st-mybox]

ということで、ここでアファメーション的コツが必要になってきます。 これは他では書いてないでしょう。

アファメーションの効果を更に上げる3つのポイントとは?

ファメーションの3つのコツとは、次の3つのポイントを押さえて行うことです。

アファメーションの効果を更に上げるステップ①

まず1つめは、自分が他人や他のことに対して役立つことを条件として 心からやりたいことを1つだけ書きます。
これは大きなことでも構いません。

アファメーションの効果を更に上げるポイント②

そして2つめが重要なのですが、1つ目に対して、現実にチョットだけ上乗せしてアファメーションするのです。

例えば、「わたしは毎月100万円の収入があるのだ(それで環境の為に貢献している)」 とアファメーションしたとします。(これが1つ目にあたります)
しかし現実には毎月20万円の収入しかなかったとしたら、 潜在意識は既に十分承知しているので、 まず「わたしは毎月25万の収入があるのだ」とアファメーションするのです。

これを毎日書き綴っていきます。
 その中で書き足したいことが出てくれば足していきます。

アファメーションの効果を更に上げるポイント③

後に3つ目。
これは、2つ目と逆に過去の延長線上ではありえない未来をアファメーションします。
この理由は、基準点をずらすことで、現実的でないと思い込んでしまうことで起こりうる否定を取り除くためです。

それでは、分かりやすくするために例えを出してみましょう。

過去を基準に考え、今の仕事で10倍の収入とアファメーションすると、難しいという意識が上回ってしまいます。
しかし、他の仕事ならどうでしょう?
そうです。
知らない事なので、否定すら薄くなってしまうわけです。


※小休止 ⇒なぜ、自己暗示は危険なのか?

スポンサードリンク


はい。

この3つはどれかを選ぶものではなく、交互でもいいので、同時に行うのが最大のポイントとなります。

今回はアファメーションの例えで分かりやすいように数字を出しましたが、 数字は冷静で誤魔化しがききません。

なのでアファメーションのする際の注意事項の2つ目として、 現実とのギャップがあることをいくら言い聞かせても…
いえ、言い聞かせようとすればするほどに、ストレスが知らないうちに溜まっていくということです。

ということは、ここが重要なのですが、 いかにギャップを感じさせないかがポイントとなってくるのです。
このギャップを埋められずに、殆どの人が潜在意識の願望実現で挫折してしまいます。
そのため、理屈ではわかるけど実行したら、かえって前よりひどくなった。 という人が後をたたないのです。

そこでアファメーションする際に、 このギャップを感じさせず、現実から願望実現へ潜在意識をスムーズに移行する方法があります。

アファメーションで現実とのギャップを取り除く方法

アファメーション効果
の方法とは、過去を利用する方法です。
過去は既にあなたが経験した疑いようのない事実です。故に未来を変えるということは方向を変えるという事になり、大きなパワーが必要となってきます。

と聞くと、「そんな大きなパワーは持ち合わせていない…」となるかもしれませんよね?

これは、あの宇宙戦艦ヤマトで出てきた”ワープ”という空間をねじ曲げて点と点を結び距離を短縮する手法が、
その理論は正しくとも、それを達成するためのエネルギーが存在しない、という机上の空論に似ています。

ということで、この方法は、その変えられないためのエネルギーを逆に利用する方法です。
その方法とは、その過去の経験を逆に利用するという、いわば活気的な方法となります。

具体的な手順はこちらです。

[st-mybox title=”ポイント” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#FFD54F” bordercolor=”#FFD54F” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold”]
  1. 10年前の過去を振り返り、「あの時これを行って続けていればよかった。続けてさえいれば今頃は…」ということに、あえてスポットを当てます
  2. 「…今頃はこうなっていたのに」というイメージをし、そのイメージを現実とかぶせます
  3. 頭の中をリセットし、現時点を0(スタート)と認識します(言い聞かせながら自己暗示をかける)
  4. これで、セット完了です。10年前に願ったことが10年後に実現します
[/st-mybox]

この手順を実行することにより、10年かかって達成する願望が、
過去の経験を元に、今の感覚として実現できます。

アファメーションは一度固定されてしまえば、 後は逆に戻すのが難しくなるほどに効果があります。
その固定するときの秘訣とは、最も重要なことのみを繰り返すことです。

最も重要なこととは、願望実現に直結している現実でやるべき行動となります。

以上の方法を行うことで、願望は実現するしかなくなるので、
願望=現実となりアファメーションをスムーズに行うことができるでしょう。

ただ読んだだけ、後で、と言わず、是非とも今すぐ行動を起こしてみてください。

追伸~効果のないアファメーションとは

の事をご存知でしたか?

効果が無いアファメーションのやり方があるということを…

それは、この事実を知らずにやってしまうことです。
実はアファメーションVS囁き声という対決があるのです。

これを知らずして、アファメーションをやろうとすると、すればするほどに…
いずれは、苦しくなり耐えられなくなってしまいます。

これはいったい何なのか?

それは、あなたが自分自身へいくらアファメーションをかけようと努力しても、しても、しても…

周りから「お前は○○なんだよ!」という、これまでに形成されてしまった色眼鏡で判断し、囁かれてしまうことです。
これはとても強力なパワーを持っています。
込めその他のアファメーションの注意事項はこちらの記事をご参照ください

その理由により、内部からのアファメーションだけでなく、外からも同時に行う必要があります。

その方法とは…逆アファメーションをすることです。

逆アファメーションとは?

逆アファメーションとは、自分自身でアファメーションを唱えるのではなく
自分以外のだれか(特に信じている影響力のある人)に
自分に向かってアファメーションをささやいてもらうことです。

詳しくは、長くなるので、それはまた別の機会で…

こちらのアルバムなら、観るだけ聞くだけで
直ぐに大量のアファメーションを吸収できます。

新次元サブリミナルアファメーション[期間限定特別ページ]

⇒サブリミナル効果のあるサブリミナル作成ソフト一覧

 

更に詳しくアファメーションを知りたいならこちらがお勧めです。
⇒アファメーションの効果?なぜ、お金や恋愛を引き寄せないのか?

新次元メールセミナーの読者は、全てのコンテンツが観覧可能です。