潜在意識と印鑑について

印鑑と潜在意識の関係性とは?

印鑑が潜在意識と何の関係があるのか? 一見すると、全く関係ないような気がします。
今回は、この印鑑と潜在意識の関係性についてお伝えしてまいりましょう。

全然関係ない話ですが、マグロのとんかつをご存知でしょうか?
とっても美味しいのでお勧めです。 潜在意識と印鑑について

潜在意識と印鑑は関係あるのか?

鑑を作り直すことで運勢をよくする方法があります。
これは印鑑屋の昔からある商売の手法で、占いと印鑑を合体させたものです。

では、詐欺なのでしょうか?

いいえ、まんざらそうだとも言い切れない部分もあります。
なぜなら印鑑とは、潜在意識の観点から観てもとても重要な部類に入るからです。

なぜ、重要な部類に入るの?

それは、日頃から繰り返し意識的に、重要な書類いや通帳などで使用しているからとなります。
その大事な印鑑をしっかりとすることで、意識付けが出来るようになります。

高額な印鑑ほど、少なくとも軽率には扱わなくなるでしょう。

わたしは今まで、数多くのお金持ちを接してきましたが、
印鑑を雑に扱っている人で、多くのお金を持っている人を見たことがありません。
もしかしたら、世の中にはいるのでしょうが、数少ないといえると思います。

それほど大切な印鑑だからこそ、商売として成り立つといえるのです。

※小休止 ⇒なぜ、自己暗示は危険なのか?

スポンサードリンク

ということは、別に占い師から買う必要はないわけです。
自分自身で高価な印鑑をしっかりと選ぶ、という方法もあってしかるべきだと思います。
ただ、日常生活において、そこまで印鑑の買い替えに意識がいく機会がないので、
きっかけとして、そのままお任せしてもいいでしょう。

印鑑は買い替えなくても、直接的に困ることはありませんから。 他にも、お金に対する扱い方も同じです。
雑な扱いはいけない、というのは印鑑以上に意識が高いといえるのではないでしょうか。

ただ、お金の場合は注意が必要です。
それは、お金はパワーが強力すぎる故に、お金が全てだと勘違いが生まれやすいということです。
確かに、お金にお金を連れてきてもらうためには、使い方を考える必要はあります。

なぜなら、それが大切にすることに繋がるからです。

しかし、同時にいつでもお金を破れる意識も持つ必要があります。
もちろん、上辺だけでなく… その理由は、お金は無くなっても大丈夫だという意識を潜在意識に植えつける必要があるからです。
お金は無くなっても大丈夫といえます。
なぜなら、お金はいくらでもまた入ってくるからです。

その方法さえ知っていれば… 話を戻します。

ともあれ、今の世の中では、紙は神なのでその紙の中でも特に重要な紙に押す印鑑も大事するという意識付けを、これを機会にしっかりと行っておきましょう。
それが引いては良い契約に繋がるからです。

現代では、何かを手に入れる際には、契約が必要となりますので…

潜在意識を自由自在に変換

直ぐに!

いとも簡単に…その悪魔的手法とは

Scroll to Top