洗脳と脱洗脳

洗脳と脱洗脳(超短編小説3)

洗脳と脱洗脳

洗脳と脱洗脳

るカルト教団から、脱洗脳に成功させた者がいた。

※小休止 ⇒なぜ、自己暗示は危険なのか?

スポンサードリンク

 脱洗脳は、成功したかのようにみえた。

 十年後…

 その脱洗脳を手がけた者が、カルト教団のような活動をし、教祖のような存在になっていた。

 果たして、どちらが洗脳をしていたのだろうか?

潜在意識を自由自在に変換

直ぐに!

いとも簡単に…その悪魔的手法とは

Scroll to Top