恨み、妬み、嫉妬の感情

恨み、妬み、嫉妬の感情

A子は憧れをいだいていた。

自分以外の全ての人は
自分より優れていて、恵まれているように見えていた。

ある日の学校からの帰り道。

※小休止 ⇒なぜ、自己暗示は危険なのか?

スポンサードリンク

空は晴れ渡っていたが
羨ましいと思っていた気持ちが
知らずしらず、腹立たしい気持ちに…

続きはこちら『恨み、妬み、嫉妬の感情

潜在意識を自由自在に変換

直ぐに!

いとも簡単に…その悪魔的手法とは

Scroll to Top