美人とは美しい人と書きます。潜在意識で美人になれるのでしょうか?
可能です。
なぜ、断言できるのか?

その理由を踏まえて、潜在意識で美人になる秘術を端的にお伝えします。
美人になる秘術について

潜在意識で美人になる秘術とは?

ぜ、美人に潜在意識でなれるのか?

その理由は、年をとる経緯を考えれば分かりやすいと思います。

例えば、身近にいる家族は年をとる変化に気づきにくいでしょう。
しかし、10年ぶりや20年ぶりなど、とても久しぶりに合った同窓会での同級生はどうでしょう?
おそらく、とても変化して見えるのではないでしょうか。

このように、原子レベルでの変化は、それだけでは気づきにくいものです。
それがまとまりのある形として形成された時、始めて変化を理解できることになります。
ということで、整形手術は形成自体を変えてしまうので、変化に気づきやすいのは当たり前として、
潜在意識でも、日頃の意識付けにより、変化をコントロールできるわけです。

もう少し分かりやすくいうなら、10年間の日常生活において、
美人になる事を心がけて行動に移しながら生きている人と、
全く考えてないない人は違いが生じてきて当然といえます。

もうお分かりでしょうが、潜在意識で原子レベルでの美人を心がけていくことと、化粧で美人にしている事は違います。

なぜなら、化粧は自分自体は何も変化しないからです。
10年後、かえって化粧をしなかった人の肌がみずみずしかった、とはよく聞く話ということになります。


※小休止 ⇒なぜ、自己暗示は危険なのか?

スポンサードリンク


最後に、モデリングによる美人になる秘術をお伝えします。
誰か自分自身が美人だと思う人をモチーフにして、自分自身の美を形成していくわけです。
仕草や表情、言葉遣いなど、細部に至るまでモニタリングしながら、
単なる憧れではなく”超える”というイメージを加えてマスターしていってください。

次が最後になります…

美人になるための意識のかけ方とは?

人になるための、意識のかけ方をお伝えします。

あなたは世界で唯一無二の美人です。
その上で、更に磨きをかけていく事を忘れないでください。

通常の感覚だと、「足りない」「美人ではなく、ブスだから…」「あの人に比べ劣る…」など
否定的なイメージから欲求がスタートすることが多いと思います。
キッカケはそれでも全く構いません。むしろ大事なことだといえるでしょう。

しかし、実際に美人への意識付けを無意識の領域に行っていく際には、
「あなたは唯一無二の美人である」ということを設定した上で、
更に磨きをかけるために○○を行う

という肯定的スタンスを持っていくことです。

もしあなたが、そこまで自信が持てない、という場合には、自信を持つ簡単な方法があります。
それは、”1度、根拠を捨てる”ということです。

どういうことか?

ただ自分を信じる」それだけです。

そして、そのためには、1度だけでも比較基準を捨て、
そのままの自分自身を受け入れることからスタートします。
美人へのスタートとは、客観的事実ではなく、
まずは、あなたが決めることなのです。

そして次のステップとして、一般的に思われている美人の中でも、
あなたがリスペクト(尊敬)できる人をモデリングして、
更に、あなた自身を美人にしていく…

この順番だけは忘れないでください。