自己投資という資産

自己投資とは?~望む収入の3%が成功パターン

いただいた「自己投資とは?~望む収入の3%が成功パターン」の感想と学びをご紹介

代はインターネットのお陰で、とても便利です。
それ故に、自身に投資できる可能性もとても高いと思います。

私はインターネットの恩恵を、
ただ便利で終わらせるだけでなく、自分自身に投資をすることで、
より有意義に使わせて頂いています。

最初は、お金をかけない投資を行い、
次に一旦、お金をかけたら、ずっと使い続けられる投資を行い、
更には、継続的に投資を行い、更なる投資を行えるようになる、
現実の流れを変える言葉に出会うことができたのです。

その自己投資の始まりが、このサイトとの出会いです。
だからこそ、自己投資の重要性をより実感するために、
私の率直な感想を提出させて頂きました。

こうしてアウトプットしていくと、
より知ろう、より理解しようと自然に前のめりになり、
「 楽しんで学ぶ 」ことができているように思います。

このコンテンツでは、自己投資が持つ自己実現への確実性とともに、
私が消費を止めて、投資という「 行動 」を始めた理由が詳しく解説され、
私は何度も読み耽りました。

” … もっとも確実な投資の1つとして自己投資が挙げられます。
なぜなら、その財産(資産) は、誰も奪えないからです。”

この一節によって、自己実現や願望実現を達成するためには、
第一に方向性が重要なのだと考えることができました。

なぜなら、自分自身に価値を生む「 内側への方向性 」があってこそ、
世の中に貢献できる「 源泉 」が生まれるからです。

また「 自分自身が資産 」であることに気づけば、
主体性を持つことに繫がります。
コンテンツの冒頭から、大変大きな気づきを得られました。

” 行動に直結する人の確率は、成功者の比率と同じ3%となります。 ”

” 望む収入の3%を教育に投資することが、
成功パターンである事がわかっています。”

まず、成功する人と行動する人の比率を知って、
そんなに少ないのか、と思いながら、
あ、その通りかもしれない、と苦虫を噛み千切る思いもしました。

もっと前に知りたかったと思いながらも、
時間に可逆性はないため、
この実感を、これ以上遅らせてはいけないと思い立ちました。

これこそ「 今、行動を起こす 」「 今、自己投資を始める 」ということだと思います。

” ならば、成功にはパターンがある、
という事実は知っておいた方がいいでしょう。”

ただ成功法則を追い求めても、行動しなければ意味がありません。

また出会った法則が、実際に実用的であるかも確かめなければいけない、
と思うようになり、このフレーズの奥深さに感銘を受けました。

” 成功者の共通点は
 「 語るだけでなく、願うだけでもなく、
  行動を起こしている 」ということです。 ”

” 殆どの人が、お金がもっと欲しい、と思っているに関わらず、
その殆どの人が行動を起こさないという事実です。 ”

確かに私はこれまで、勉強や仕事、家事などを言い訳と口実にし、
自分を納得させることを熱心に続けてきたのです。
それこそ『 学ぶことを機会を延期し続けていた 」という私が作った現実です。

成功したいと口では言いながら、行動が伴わないことは、
「 絵に描いた餅 」だということを、身に染みて感じています。

私がそうこう悩んでいる間に、
今の時代は、小学生でもお金を稼いでいる時代です。

いつかお金持ちになれたらいいのにな、
という曖昧な願望は、現実では一切通用しないのですね。
行動しなければ、何も起こらないのは当たり前ですから、
私はここで、大きく人生を変化させる行動を起こしたいと思いました。

「 成功するパターンは存在している 」のだから、
自分なりの成功を達成するためにも、
そのパターンを活用しない手はありません。

収入の3%を自己投資に注ぐことで、
成功が徐々に確立されていくのですから、私の中で安心感が湧き出しました。

※小休止 ⇒なぜ、自己暗示は危険なのか?

スポンサードリンク

-----

⇒[新]潜在意識活用法-潜在意識のブロックを外す意外な方法

そのような安心感から、
私に眠る可能性を自己投資によって開花させ、
私という資産の価値を上げていく、
自身に投資する重要性を実感しました。

数値化すると明確性が生まれるため、
3%が与えてくれる現実味が「 成功への憧れから実現 」に、
私の方向性をシフトすることを手助けしてくれました。

” ホントに教育が必要なのは、
 それから後の社会に出てからといえるのです ”

” ~ お金の教育は殆ど言っていいほど、
 されていないのが現実です。”

そういう社会なのだからやらない、のではなく、
こういう社会なのだからやる、と決めると怖く無くなりました。

社会で生きるために本当に必要な教育が、
学校教育でされない現実が、私が経験してきた「 そうであるべき 」現実でした。

一斉に暗黙の了解が働くと、
当たり前だとされる大きな力やシステムに、
私1人では、対抗する気も起きません。

従順な優等生は、支配しやすいのが世の常です。

私も優等生を演じてきた期間が長くあります。
そのせいか、いつの間にか優等生の私が人生に居座り、
本来の自分自身が戻ることができなくなりました。

そして「 本来の自分 」って何だろうと自分探しを随分前から始め、
今も尚終わっていなかったことを実感しました。

外から与えられたてきた教育が、実は限界と枠に生きるための教育であり、
集団洗脳だったと気づき、
自己実現の可能性を見出した時、
私は自己投資を始める決心が固まりました。

そうすることで「 バランスの取れた 」私の居場所を、
生み出し、育てていけるという思いに至りました。

” 知識がないものは見えない ”
” 焦点が合わない ”

この事実を知ることで、盲点(ストコーマ)の知識を意識し、
視野を広げることができるようになりました。

まずは成功しないように、
個性が発揮できないように、
真の現実が見えないように、誘導されてきた現実を直視しました。

そして「 これからための今 」を見つめることができるようになり、
今できることは何だろうと、肯定的な自身が生まれました。
これはまさに、今までと違う「 流れ 」が私の中にできている実感です。

このコンテンツから多くの気づきを頂き、
私の内側から、焼き付けたい強烈なメッセージが降って湧きました。

もう成功しない自分を生きなくていいということです。

言い換えれば、
成功する自分のためにあらゆることを活かすとなるでしょうか。

この気づきこそが、自己実現のために自己投資をする裏付けとなり、
私は自身の中で「 現実は変えられる 」という確信に変わりました。

このコンテンツのお陰で、私は自己投資と行動の大切さについて、
意思決定とともに考えました。

これから私は常に、心で呟いていきます。
「 何が私の自己投資のためになるだろう?」と。

この問いは、もしかしたらずっと続けていくことになるかもしれません。

しかし、続けていけば時間の経過とともに、
ここから始まった気づきが加速して、
その想いを私自身で叶える時が、必ず訪れる予感を止めることができません。

自己投資すると決めたら、
自身に言い聞かせる言葉に説得力が増してきます。

最後に、冒頭の言葉を改めて綴り、
私にとってこの日が、揺るぎない自己肯定が始まった日であることを、
所信表明として記したいと思います。

” なぜなら、その財産( 資産 )は誰にも奪えないからです。 “

自己投資のための学びは、誰にも奪えない。

それは私の宝であり、生きる資源なのですね。
むしろ、こんなに確実な教育と投資は、
誰も私に変わっては成し得ないことを実感し、
私は深々と息を吸い、喜びとともに吐き出しました。

私の人生の根底にまで、この気づきが行き届き、
深い喜びと有難みを感じています。

眠っていた希望を覚醒させる、大きな気づきを頂き、
本当に有難うございます。

 


新次元メールセミナーの読者は、全てのコンテンツが観覧可能です。

潜在意識を自由自在に変換

直ぐに!

いとも簡単に…その悪魔的手法とは

Scroll to Top